2020年01月17日

RPA元年?

年始も一段落してきた今の時期、少し時間が出来たので業界新聞である繊研新聞をまとめて読み直してみました。

年始というとどの新聞でも多いのが業界や企業TOPの年頭挨拶・抱負についてなどですが、今年の業界新聞を読んで思ったことは、


【ロボティクスやRPAについてのコメントが非常に多かったこと】

正直驚きました。

本ブログを読まれている方は一般の方(つまり繊維・縫製・洋服業界でない方)が圧倒的ですので、違和感を感じるかも知れませんが、
これからの世の中は“AI(人工知能)だ!”と言われたのが昨年だったとしても、実はこの業界(繊維・縫製・洋服業界)は全くと言ってよいほど反応薄でした。

それは業界人的に考察すると、縫製業や洋服業界(小売業)は小規模で、設備投資も限定されて、かつ労働集約的だから、AI(人工知能)など夢物語としか感じられなかったからだと思っています。
(つまり、人工知能でスーツを売る、人工知能で縫製の効率を高めるなんて話が現実の物と思えないという意)

実際、AIの問題はこの業界では一部大手の小売やメーカーを除けば、具体的な話など全く出ていません。

私自身も縫製工場やオーダースーツ販売店を経営していてもコストとのバランスを勘案すればAIを活用することなど現実的には想定できていません。

ですが、AIは無理でも、昨年から密かに考え社内で研究・開発していたのがRPA(ロボティック プロセス オートメーション)でした。

これは人が行う単純作業を機械が自動的に行うという内容ですが、これなら発想次第では業務の改善・省力化に繋がる!と思い、昨秋から少しずつ実行に移していたのです。

:RPAについてあまりご存知でない方はこんなイメージでお考え下さい。
皆さんが毎朝、出社すると、PCの電源を入れる、ブラウザーを立ち上げる→Newsサイトに行く、とか、メールソフトを立ち上げる、受送信する、とか、会社のサーバーに入り、定期的な行動をするとか、皆さんされますが、これを全て自動でやってしまうということです。
この例で言えば、朝8:00時に今の処理を全てやってくれれば、PCの立ち上げを待つ時間も必要なくなりますし、Windows上のソフトをクリックする必要もなくなりますから省力化につながります。
これをもっと複雑にするのがRPAです。

で、実のところ当社でのRPAは(多分縫製工場では)かなり進んでおりまして、近いうちに取材を受けることになっているのですが、
私としては他の人が気付かない内に先行したいと思っていたのですが、どうやら企業のTOPにいる方は皆気付いているようで、だからこそ業界新聞の年頭挨拶・抱負などにこのことが掲載されているようなのです。

う〜ん、皆さん考えることは同じなんだな・・・と思いつつ、当社での今後の更なる活用を考えていた私でした。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

できた!できた!!


青森新工場が昨年夏に出来上がったことはこの場で何度も皆さんにご案内いたしました。(耳に蛸が出来ているかも知れませんね。)

新工場完成!なんてお祝い事の時は、親しいお取引先さんや銀行さん、業者さんからよくお花やお祝いなどを頂戴します。

青森の新工場でももちろん沢山のお取引先様からお花やお祝いを頂戴したのですが、こういったものはお取引先さんだけが送るものなのでしょうか?
例えば、資本関係のある吉村株式会社やビッグヴィジョンからお祝いという物はないのでしょうか?
(実は、特別なお祝いはいたしませんでした。)

でも、実は私個人としては、何か青森工場にお祝いをしてあげたくて仕方ありませんでした。

だって何10年に一度の工場新設ですよ?
あれだけの工場ですから50年に一度と言っても過言ではないでしょう。

ということで、実は私個人から青森工場へプレゼントを計画していました。


何か、青森の縫製工場らしいもので、後々まで語れる物を、、、と考えた結果、こんなものを考え手配したのです。


青森らしいもの ⇒ 津軽地方の名産『津軽塗り』
縫製工場らしいもの ⇒ 『スーツの型紙を模した』津軽塗


これを青森で懇意にしている津軽塗りのお店の社長さんにお願いして、制作してもらったのです。

もちろん、世界で唯一のオーダー品

6月に注文して、、、待つこと2ヶ月、3ヶ月、、、何と!7ヶ月

ようやく完成し、納品になりました。

それがコレ!

20100110.jpg

分かるかな?
黒の下地の上に、津軽塗りの柄が表しているスーツ(上衣)のパーツ

どうですか?なかなか渋いでしょ?

これは工場の入り口にでも飾りたいと思います。

私は今現在、青森工場の社長です。
でも、社長をあと10年ぐらいできるかも知れませんが、
私という人間の寿命は尽きても会社の寿命はずっと続きます

私が死んだ(引退した)後、“昔いた社長さん”の想いが少しでも残ればありがたいことです。
(でも、私は銅像などは作りませんからね!笑)

posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

新年おめでとうございます。



今年は2020年、待ちに待ったオリンピックイヤーですが皆さんお正月をどう過ごされていますか?
きっとご家族や恋人、親しい人と一緒にゆっくり寛がれていることと思います。

私はというと、、、
今年は過去になく最悪?なお正月で、なんと大晦日〜1/2までずっと会社で仕事をしておりました。(もちろん夜は帰宅していますが)

何をしていたかというと、ビッグヴィジョンの初売りで行っている“楽ちんオーダー”のメール対応

楽ちんオーダーというのは、リピーターのお客様であまり複雑なご注文でない場合、お受けしているWebからのオーダーを言いますが、このメール返信でお正月をつぶしてしまいました。

というのも、ビッグヴィジョンでは12/29〜1/2までお休みなのですが、その間に頂いたWeb注文が1/3の御用始めでは対処しきれないため、やらざるを得ないのです。

件数で言えば概ね200着程度ですからビッグヴィジョンの初売りとしては大したことはないのかも知れませんが、これを1/3一日で処理するには無理があるからなんです。

この仕事、例年は1/3に5名体制ぐらいでメール返信していました。

が、今年は私の都合でどうしても1/3にお休みを頂かなければならなくなり、結果自分が1/3に行う仕事を全て前倒しで行ったのです。

この不遇?を知り合いの社長さんに愚痴ったところ、
社長業が担当者の仕事をしては部下が伸びないよと言われました。

はい。その通りです。。。

ですが、昔の私(ヨシムラでSHOPMASTERをしていた頃)をご存知の方ならお分かりでしょうけれども、どうしてもキチンとしたサービスをしないと気がすまないのです。

ということで、お正月は全て潰して仕事をしておりました。

仕事の方では、今年は色んなことにチャンレンジします。

まずは、青森工場とビッグヴィジョンでは昨年10月から始めた7Daysオーダーを定着させるのが一番の仕事。
こちらは、オーダースーツのジャンルを超えて、既製服を含めたスーツマーケットにチャレンジする側面がありますから、広告方法も色々変えていきます。

次は、4月に竣工する新本社ビルの立ち上げ

後は、何でしょうか?後継者育成でしょうか?

とにかく今年も大変な一年になりそうですが、大胆に、そして慎重に事を運んでいきたいと思います。

今年も体力ある限り色んなことにチャレンジしていきます!



posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

新社屋上棟間近



クリスマスも終わり、師走も押し迫ってきましたね。
皆さんの今年1年はいかがでしたか?

私はというと、『いやぁ、今年は忙しかった』の一言に尽きます。

何が忙しかったかと言えば、従来のビッグヴィジョンの経営のほか、青森工場の新工場稼動と吉村ビルの新築工事があったから。

それも年末を控え、青森工場の方は8月末の移転で無事初期の目的を果たせましたので、あと今年残った仕事は、吉村ビル関係だけになりました。

で、吉村ビルは?というと、流石にまだ完成はしておりませんが、年末には上棟まで出来そうです。

よく建築の時に上棟式とか言いますが、どんな状態を“上棟”というかご存じない方もいらっしゃるかと思いますので説明しますと(実は私も“上棟”ってどんな状態か知りませんでした。)

上棟とは棟(むね)上げと言って、柱や梁など建物の骨格部分が出来たことを意味していて、ビルで言えば骨格の箱が出来た状態をいいます。

ですから、年末に上棟といってもまだビルには外壁は出来ても外壁タイルは貼っていない、部屋の内装は外壁はあるけれど、内部の間仕切りは出来ていない状態です。

とはいえ、大きな節目ですので久しぶりにビルの内部を見てきました。

今の内部はこんな感じ。。。

20191225-3.JPG

低層階:オフィスビル仕様なので間取りは広いですが、まだまだ何も出来ていない状態。ようやく窓のサッシがついたぐらいですね。。。

20191225-2.JPG

高層階:賃貸マンションとなるため、工事の進んだ階では内壁を作り早いところではユニットバスまで入りました。

20191225.JPG

正面:正面は足場の関係でよく見えませんが、ファサード(正面のデザイン)のイメージ作りのため吉村のYRロゴを印刷して貼ってイメージ確認



とまぁ、完成までにはまだまだ時間がかかりそうですが、これが来年3月末に出来上がるってんですから凄いですね。。。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 13:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

通勤電車でのコート



師走も半ば過ぎると朝夕の通勤が辛くなりますね。
私の場合、満員電車が嫌いなので朝は6:00前に家を出て会社へは7:00時には着いていますから、ラッシュはまだ楽ですが、それでも寒さには適いません。

そんな辛い冬の通勤ですが、読者の皆さんはコートをどうされていますか?

私の場合、コートは用途に応じてトレンチ、チェスター(グレイ)、カシミヤ(黒)、アルスター(キャメル)、スポルベリーノと普段は5枚のコートをスーツのコーディネートに合わせて使い分けていますが、どちらにも共通していえることは、かさばること。

まぁ、温かさのためにはそこそこの肉は必要ですから仕方のないことですが、今日皆さんに提起?したいことは、これを電車でどうされていますか?(特に着座の時)

私は、先述の通り朝が早いため、座って通勤できるのですが、その時に、必ずコートは脱いで、畳んで座っています。

ですが、自分の周りを見るとほぼ95%ぐらいの人がコートを着てそのまま着座しています。
これは車通勤の方も同じでしょうか?

私は仕立て屋・生地屋としてとても悲しく思います

まず1つは、隣の人に迷惑です。(これは仕立て屋としての発言ではなく)
最近の電車は7名?で綺麗に一列に座れるように途中に棒があったりと1人1人のスペースがある程度分かりやすくなっています。

その中で肉厚のコートを着てしまえば、当然その分膨らんで座りにくくなります。

もちろん小柄な女性なら大丈夫でしょう。
でも、大柄な人や太目の人が隣にいるとどうしても座りにくくなります。

実際、私の通勤時間帯でも席は空いているけど、スペースが少なく遠慮して立っている人が多く見られます。(ラッシュになればそうも言っていられないのでしょうけれど)
とても残念なことです。

2つ目生地が傷むことです。
コートには皆さん、温かさが第一、その次に肌触り、艶感などを求めるでしょう。

耐久性の高い綿や化学繊維素材でしたら良いかも知れませんが、肌触りが良く艶感がある、カシミヤ・シルク・ウール・アンゴラなどの素材は、摩擦に弱い特性があります。

これが着座で、しかも振動がある中で着ていたら、、、
毛玉になったり、繊維をいためて折角の風合いが台無しになります。

これは生地屋としてとても悲しいことです。

では、どうすれば良いのか?

私は面倒ですが、必ず畳んで膝の上に置きます

置く時も、コートの内側肩の部分に両手を入れて、ひっくり返し、裏地が表に出るようにして、折り返し、くるっと丸めて畳みます。
こんな感じです。

191220-1.JPG

191220-2.JPG

これならコンパクトになりますし上品に見えます。

是非試してみて下さい。

ところで、このような私の振る舞いは時代遅れなのでしょうか?

私は時計収集が趣味で機械式時計を数個持っていますが、正直今の時代時計なんてなくてもスマホの時計で十分ですし、仮に時計を持ったとしても、電波時計の時代に機械式の時計を持つ意味なんてないかも知れません。

でも、男性は女性と違いファッションで魅せるアイテムが少ないため、時計は必須のアイテムだと思うんですよね。

クールビズでもシャツとズボンだけになってしまうとお洒落するアイテムが殆どなくなってしまうではないですか。
そうなると、無個性な作業着になってしまいつまらない生活になるのではないかな?と。

読者の皆さんはどうお考えですか?


posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

社長業

今日はちょっと自分がお客様になった立場でのお話を1つ。

週末、某東証一部上場の家具屋さんのお店に行ってきました。

実は、本当はクリスマスプレゼントを買いに百貨店に行ったのですが、食事まで時間が余ったので、
“そういえば、この家具屋さんが某電気屋さんの子会社になったっていう報道があったなぁ”と思い出し、こういう状況で従業員はどんなモチベーションで仕事をしているんだろう・・・と純粋な興味から見に行ってきました。

特段、近々引っ越す予定がある訳でもない私が売り場を見に行ったのですから、冷やかしと言われても仕方がありません。

ベッドを見て、ソファーを見て、ふと、絨毯のところで足が止まりました。
(全くの偶然、たまたまです。)
ペルシャ絨毯 150万円、、、たっ高い・・・
と思いつつ、これも織物と思い、縦糸は横糸はとちょっと触っていたところ、40歳前後の店員さんが声を掛けてきました。

「いらっしゃいませ。何かお探しですか・・・」

こちらは買う気はなかったので、ちょっとだけ「これはシルク100%ですか?」「この柄は手織りですか?」と、自分で分かる範囲のことを質問していたのですが(一応生地屋ですからシルクかどうかは触れば分かります。)その受け答えが大変良かった

詳しくは話が逸れるので書きませんが、流石、プロというか、高級品を販売する人は他にはない知識と接客スキルがあるからこそ高級品が売れるんだ!と改めて感心しました。

ところで、本題なのですが、実は私が接客を受けている時、
なんと!女性社長さんが絨毯売り場に立ち寄らました。(私の横5mぐらいに)

2〜3人の人に囲まれて、売り場で写真を撮っていました。

その時のことなんですが、私もテレビでお顔は存じていましたので“へ〜っ”と彼女を見ていたのですが、彼女は私に声を掛けないどころか、一瞥さえされませんでした

私には別の意味で、“へ〜っ”と思いました。

何故なら、自分だったら必ずお客様に声を掛けるからです。

『いらっしゃいませ!お騒がせしてすみません。ちょっと●●で撮影がありまして、、、』
なんて感じでお客様に声を掛けると思います。

それが全くなくてとても残念な思いをしました。

きっと私がビッグヴィジョンの売り場に立っても自分が社長だと気付く人なんて殆どいないでしょう。
一方、こちらの家具屋さんはあれだけTVに出ている訳ですから当人は知らなくても彼女の顔を知らない顧客はいないはずです。
でも、声を掛けないんだ・・・

ちょっと驚くと共に、自分とは違う社長業のあり方に少し驚きを感じました。


因みに、私はこの会社(社長)の行動を以前から注目していました。

・高級品の小売業であること
・社長が2代目3代目であるということ
・社長のキャリアが自分と非常に近いこと
 (こちらの社長は90年91年位に大学卒業、1Stキャリアは銀行で同じ)


とかが非常に近いからですし、一会社経営者として危機管理を学ぶ上で3年前の親子喧嘩以降、マスコミに叩かれているこの会社がどう再生するか?
自分ならどうするか?という目線でずっと見ていました。

自分のやり方が正しいなんて思うことはありませんが、自分との違いを凄く感じさせる出来事でした。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:02| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

反響がぞくぞく

10月からビッグヴィジョンの方で始まった7Daysオーダー

生産する青森工場のキャパの問題があり、当初はスロースタートでじっくり行こう!と関係者に話しておりましたが、
10月には10着/日だったものが、11月には15-20/着、週末土日で50着とご注文が増え少しずつですが反響が出てきました。

どうやらここ1〜2週間急に寒くなったことも影響しているようで、店舗では

『夏物で冬を乗り切ろうと思ったけど、急に寒くなったからね、、、
 早く秋冬物スーツが欲しくて、、、』

なんて言葉を頂くことが増えてきました。

生産キャパも10月は20着/日でしたが、11月は30着/日となり、12月からはベストも7Daysで仕立てられるようになり良い感じです!

と思っていたところ、先日 HPからの問い合わせにこんなコメントを頂きました。

お問い合わせ種別:注文内容について
お問い合わせ内容等:成人式で着るスーツを頼みたいです。
他のメーカーに問い合わせた所、時期がギリギリなので間に合わないとのことでした。
12月8日に採寸をして、成人式に間に合わすことは可能でしょうか?
宜しくお願い致します。

※:個人情報部分は除外しております。

確かに年が明けたらもう成人式ですよね。(来年は1/13)

一般的なオーダー店ですと12月の第1週が年内納めの限度ですから、12月になると納期が厳しくなってきます。

そこで、7Daysオーダーの年内納めの最終期限を調べてみました。

なんと!12/22(日)

まだまだ半月以上余裕があるんです。

まぁ、ぎりぎりになってご注文されるのもどうかと思いますが、成人式に限らず、暮れのパーティー用のスーツやちょっと先ですが卒業式。入社式用スーツなど出来上がりまでの日にちでお困りの方ご相談下さい。

あっ、それと、この7Daysオーダーですが、12月からはシャツも出来るようになりました。
まだまだ一日あたりのキャパは少ないのですが、7Daysオーダーのスーツと一緒の方に限り、シャツも7日間でご自宅まで届きますので、是非ご活用下さい!(スーツとシャツ一緒にお届けします!)

posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:12| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

久しぶりの山形工場



私はビッグヴィジョンの代表の他、縫製工場の代表もやっていますが、この時期、私にとって一番の仕事は。。。

忘年会

そう、1年間頑張った社員の皆さんの労を労うため、忘年会に参加し、皆を慰労するのです。
普通忘年会に社長が参加するとなると、上座で偉そうに振舞って・・・とお思いかと思います。
確かに、会社のイベントでは上座には座らざるを得ないのですが、私にとっては忘年会はホスト。
先述のように、社員の労をねぎらうための接待の場です。

ということで、12月になると山形、新潟、秋田、青森と毎週忘年会出張をすることになるのです。

で、師走を目前にした今日11/30
今日から忘年会の第1弾として山形工場まで行ってきました。

普通、忘年会は市内のホテルとか結婚式場のようなところでやるのですが、今年の山形はなんと!一泊で瀬見温泉まで!

温泉というのが何ともありがたい響きで、飲み会はともかく温泉は良いですよね〜

一方、飲み会はというと、滅多に来ない社長が来た!ということで社員がビール瓶片手に列をなし、さながら学生時代の飲み会or披露宴での新郎状態で、全てのビールを片っ端から飲んでいきます。

いや、ホント死ぬかと思いますよ×××

これではマズイ!ということで今度は私がビールを片手にb>逆襲です。
皆のテーブルへ攻め入って、熟女の皆様を接待するですが、これが大抵返り討ちに遭ってしまい、最後は轟沈。。。

とまぁ、大きな流れではこんな感じなのですが、所々で意識のある内には真面目な話もしておりまして、山形工場ではこんなことをお話しました。

<<山形工場で言いたかったこと>>
@ごめんなさい!
⇒今年は青森の新工場にかかりっきりで山形へ行けずごめんなさい

A会社の決算
⇒(詳述できませんが)とりあえずは、まずまずの決算でした。(安心してね)

B7Daysオーダーを山形でも導入します!
⇒ 物流面を考えると本当に厳しいくなりますが頑張ろう!

皆、真剣に話を聞いてくれてよかったです。

この日は結局、25時までお姉さま方の部屋で飲んでおりました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 22:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

踏んだり蹴ったり



年内もあと一ヵ月半となりましたが、この時期から私の仕事は俄かに出張が多くなります。

定例の青森工場への出張や各工場(青森・秋田・山形・新潟)の忘年会参加があるためなのですが、今年はこれに加え、新工場へお客様のご案内の仕事?があり、11月から毎週のように地方出張をしております。

この日も取引先が青森新工場をご覧になりたいというので朝一の便で青森へ行くことになりました。

普段でしたら電車に乗って羽田に行くのですが今回は現地でゴルフをすることになって、ゴルフバッグを事前に送れなかったため、やむなく羽田まで車で行くことにしました。

羽田空港までは自宅から1時間弱ですのでそれほど苦ではありませんが、空港に隣接するパーキングに車を停め、えっちらほっちらチェックインすると、、、

あれっ?財布がない!

電車ではなく車ですから、家に忘れてきたか、駐車場からチェックインカウンターの間でしかなくしようがありません。

慌てて駐車場までの道のりを遡ってみましたが、どこにもない・・・

『そうか、家に置き忘れたのかな?(に違いない!)』

と思い、無一文で青森へ

青森では、早々に経理にお願いして仮払金を出してもらって。。。
(実は、20年会社勤めしていて初めて仮払金をお願いしました。)

で、お客様のご案内や翌日のゴルフなど無事済ませて、金曜の晩帰路に着いたのですが、、、
自宅にもない!!!

どうやら空港で落としてしまったようです。

中に入っていた物

現金10ン万円(出張なので多めに持って行ったのが災いとなりました)
クレジットカードキャッシュカードマイナンバーカードスイカ定期
会社のカードキー・・・


お金どころではありません。
あちこちにカード停止のお願いをして、警察に行って、、、
大変な目に遭いました

更に翌日、唯一の頼り?であるスマホが突然の電源消失×××

文明の利器が全てなくなって、現金と固定電話の人間になってしまいました。
LINEもFacebookも使えず、もちろん友人知人の電話番号も分からず、原始人のようです。

幸い、スマホはバッテリー切れだったようですぐ修理してもらえましたが、
いや〜っ、今の時代、カードにスマホになくなると大変です。

皆さんもお気をつけ下さい。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

りんごちゃん



既にWebに案内を出しましたが、ただ今ビッグヴィジョンやヨシムラでは国内縫製スーツのご注文につき、青森県産リンゴを1つプレゼントするイベントを行っています。

ビッグヴィジョン
 https://www.big-vision.co.jp/news/detail.php?id=44960

ヨシムラ
 https://www.vightex.com/news/2019/11_apple/index.php


今週は定例の出張で青森まで来ているのですが、この日の午後、会議が終わり、会社の玄関辺りをウロウロしていると、、、

リンゴ業者さんがリンゴを届けに来られました。

実は業者さんといっても、社員のご家族の方なんですけどね。。。

その数30-40箱

191114.JPG

リンゴの配布は約2週間ぐらいを予定しているため2度に分けて配送するのですが、こうやってリンゴの産地青森からビッグヴィジョンやヨシムラの各店舗に配送されるのです。

業者さんは私に気を使って2,3個個別に下さったので早速もぎたてのリンゴを事務のスタッフと共に試食。
やはり取れたてはみずみずしくて美味しいですね!

店舗で貰われた方はどうぞお早めに召し上がりください♪

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする