2015年07月30日

打ち合わせ

毎日うだるような暑さが続きますね、、、

都心は公表されている気温と都心部の照り返しのある中での気温には大きく差がありますから、時々本当に死ぬかと思うような暑さに見舞われますね。。。

さて
そんな灼熱地獄の東京に、この日はお客様が来られました。
実は、客と言ってもグループ会社の青森工場の役員なのですが、この日は9月から稼動を開始する秋田・山形工場のお客様に向けたセールスのため東京にやってきていたのです。

普段は過ごし易い青森で過ごしていた2人にとっては東京のこの暑さ、尋常ではなかったようで、昔何故か人気があった“死にかけ人形”みたいになってやってきました。(笑

セールス内容は、、、というと、秋田・山形工場は廃業する縫製工場設備を当社グループが買い取る形のですが、そこの旧来のお客様に対して、今後は当社が管理運営をして営業しますので、引き続きよろしくお願いします!というご案内でしたが、廃業される会社も今の時代ですから、顧客データをそのまま当社に渡す訳にもいかず、この辺は、クライアントに直接お願いしないといけないのです。

まぁ、そんなこんなで朝、青森から来て一日都内を営業して、夕方ようやくヨシムラの本社に顔を出した二人。

その後、すぐさま写真のように今日の報告を玉岡氏を始め他の役員にも報告・・・

150730.JPG

お疲れ様でした。。。

因みに、その後は、久しぶりの東京ということで懇親会を。
普段は魚好きの吉村、玉岡ですが、魚介類の美味しい青森の人を前に魚では恥ずかしいので、中華料理食べ放題!に行って来ました。

二人は明日も営業で東京を回ります。

田舎者丸出しの二人ですが、お取引先の皆様どうぞよろしくお願いします。
因みにお客様は誰もが知っているようなセレクトショップさんですヨ!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 20:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

東京クロージング秋田・山形工場の買収について

(私のブログにしては少々堅い内容ですが多分問い合わせが来ると思いますので先にご案内いたします。

本日(7/21)業界新聞である繊研新聞1面に当社(オリジナルテクノロジー社:在青森縫製工場)が、このたび廃業する東京クロージング秋田・山形工場の不動産、設備一式を買収する旨の報道がありました。

この件につきましては、窓口をオリジナルテクノロジー社(TEL:0172-65-3410 担当:高橋、田中)にて承っております。

記事にも記載がありましたが、
当社(オリジナルテクノロジー社)は従前はビッグヴィジョン専用縫製工場の色合いが強い工場でしたが、4〜5年前より、独自色を強め、今現在はビッグヴィジョン以外のオーダーが全体受注数の半数以上を占めるまでに至っております。
そして近年の受注数量増・高稼働率状態が経営課題となっており、このためこの度の秋田・山形工場買収に至りました。

両工場は、(法人格の東京クロージング秋田・山形は廃業するため)一旦操業を停止しますが、8月中に新しい生産ラインを確保し、来る9/1から営業再開をする予定です。

9/1以降の受注に関するご相談は上記オリジナルテクノロジー社までご連絡頂ければ幸いです。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:01| Comment(0) | 企業買収のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

粉飾決算の功罪

最近の経済問題の話題の1つに東芝の粉飾決算問題がありますが、皆さんどのようにお考えですか?

天下の東芝さんがねぇ。利益の早期計上(損失の繰り延べ)???
株価に影響出ちゃって大変だ。
ひょっとすると社長・財務役員は引責辞任か?


・・・と概ねこんなところが皆さんの大方の意見ではないでしょうか?

私この風潮に、凄く疑問を感じています。

と申しますのは、同じように粉飾決算を行った日米の企業の粉飾規模とその責任者の責任はどうだったかというと、こんな感じです。

     粉飾の金額  刑 期
長銀    3,130億   なし
山一證券  2,700億   なし
カネボウ  2,000億   なし
ライブドア   53億  2年6ヶ月


海外は・・・
エンロン  1,200億
  24年

日本では株主にどう迷惑をかけようと、サラリーマン社長なら許されて、ワンマン社長だと許されないようです。

今回の東芝のケースも同様になるのでしょうけれど、昨今取締役の報酬も1億円を超える役員が多数現れている中、そろそろこの辺もオーナー社長だから、サラリーマン社長だからという発想をやめるべきなのではないでしょうか?

因みに、粉飾決算をする側の人間は「いずれ出てくる費用や利益を前後させただけだ」と主張しますが、投資家としてはトンデモナイことですよね。
この辺、日本は経済犯罪に対して甘すぎると思います。

株式を買う人は、企業会計原則とか上場基準とか厳格で公正なルールで会社を評価し、投資判断しています。
だからこれを逸脱した人は、それが私腹を肥やしたかどうかで判断するべきではなく、間違った情報を故意に与え、どれだけの損害を与えたかどうかで判断すべきです。
この辺がどっか違ってますね。

さて、ビッグヴィジョンやヨシムラは?
自分の立場(社長の立場)で言うことほど第三者から見れば信じられないことはないと思いますが、若い頃銀行員でしたからこの辺はないです。
というか、社会を欺くようなことはしたくありません。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

コートの勉強会

クリアランスセールで慌しくしているビッグヴィジョンですが、先週から2週間、スキルアップ早朝研修を行っておりました。

主催(というか、講師は)MD玉岡氏。
私はオマケ程度に参加しているのですが、なんと!早朝7時に本部に出社しての勉強会です。

で、今回はどんなお題で研修を行ったかというと、、、

少し先のアイテムですがコートの接客&採寸の講習会

コートはオーダースーツ類のアイテムの中でもちょっと異質な存在。

どこが異質かというと、、、
まずは@季節性が高いため時間が経つと感覚が鈍るアイテムであること。
また、Aスーツと比べデザインが豊富なためお客様の意図しているデザインを理解するのが難しい
Bインナーに何を着るか?(ジャケットの有無など)によりサイジングが異なるため適切なアドバイスが必要

などなど、意外と難しいのです。

そこで、今の時期からこまめに練習しておけば、春〜夏場に鈍くなった感覚を取り戻せるだろう!ということで、ちょうどスキー部の人が夏にグラススキーで練習するようなもの?です。

20150715.jpg

そして、この日は日比谷店の菊地さん店舗周りの熊野君(主としてエソラ池袋店
画像は熊野君をお客さんに見立て、菊地さん(スキンヘッド)が接客しているロールプレイングシーン。

来月にはゼニアのコート企画もありますから早く準備しないとネ・・・

あっ、言っちゃった!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

査定会議

今週は、ヨシムラ、ビッグヴィジョンとスタッフの査定会議続きでした。

この時期査定というと、、、そう、賞与の査定

ご同業の方に聞くと(オーダー)スーツ販売店で賞与支給がある会社って珍しいようなのですが、当社は当社、頑張った分は従業員に還元すべきと考え、毎年この時期に賞与支給をしています。
(一般他社よりは少し遅めですが、、、)

ちなみに、当社では査定は大きく2つの項目に分けて、評価しています。
1つは、営業成績
>>>これはどこも同じでしょうけれど、売上予算に対して結果がどうだったかなどを考察します。

そして、もう1つは、営業外貢献
>>>これは自己啓発や本部業務のサポートなど店舗内での営業以外に社にどう貢献したか?を評価します。

で、結果はどうかというと、昨年対比の売上で言うと昨年は3月の消費税引き上げ特需があったためこれが非常にハードルが高く、少々マイナス

まぁ、これはある程度読めていたことですので問題はないのですが、営業外貢献の方は、この意図が分かっている人、分からない人、分かってても出来ない人などまちまちで、結構評価が分かれました

評価というのは必要なことで、そこには<客観性がなければいけません。
でも、人間は主観で動く生き物ですから、主観的な評価をどう客観的な評価にするか、これが重要です。

ですから、管理職10名でけんけんがくがく議論して、会議を行いました。

で、写真は、それが終わった後の懇親会

厳しい議論をし、空気がゆがんだ後は仲直り?の飲み会です。

20150703.JPG

さぁ、また半年頑張ろう!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする