2017年07月25日

オロビアンコオーダースーツのディテール

少々生意気なことを書かせて頂きますが、実は私のブログって意外とご同業の方で読まれる方が多いようで、
今日、青森工場のお客様(つまりはビッグヴィジョンにとっては競合相手)とお電話をした時に、

吉村さん、ブログ見ましたよ〜。
 オロビアンコやるんですって?
 是非見せてくださいよ〜
 』


と、言われてしまいました。

企業秘密だからお客様には見せても、同業他社には見せたくありません!

なんて小さいことは言いたくありませんので、お客様に見せる前にご同業の方(とはいっても青森工場にとってはお客様)にお見せすべく、オロビアンコのディテールをご紹介したいと思います。

ディテール全部を出してしまうと、次の新着情報ネタがなくなってしまうので一部だけですが、、、

オロビアンコディテールその1:サイドベンツのコインホール 
>>>これは昔のテーラー全盛時代には良くあったディテールなのですが、サイドベンツの額縁仕上げのところに切れ込みを作り、そこに10c硬貨などを入れベントに適度な重さを持たせ、捲れるのを防ぐための仕様です。

170725-1.JPG

ハンドメイド全盛時代、修行中のアルチザンたちが将来の夢を語りながら、こういったアイテムに夢を詰め込んでいた、、、そんな思いを形にしたものです。

オオロビアンコディテールその2:内ポケットの玉縁
>>>ポケットの縁取りを玉縁と言いますが、この部分普通は裏地か気の利いた仕立てでは表地で作っていますが、ここにオロビアンコらしい遊び心を入れました。

170725-2.JPG

オロビアンコは鞄でも持ち手のところに独自のトリコロールテープを結びつけたりしていますが、オロビアンコスーツはこのテープを内ポケットの玉縁に使用しを作成しています。

どうでしょうか?
これまでのオーダースーツにはなかったオロビアンコらしい遊び心では?

次回のHP更新ではこの辺を詳しくご紹介したいと思います。お楽しみに。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

秋田の水害

週末、関東は夕立が降ったものの基本的にはずっと晴れていて暑い(熱い!)週末でした。

が、、、東北地方は梅雨も上がっておらず
しかも、梅雨前線が活発化して豪雨でした。

東京が晴れていたので私も油断していたのですが、ふとテレビを見ると、、、

『秋田で豪雨。雄物川が氾濫...』

えっ?雄物川?
東京の人にはご存じないと思いますが、雄物川というと秋田では湯沢市、大仙市から秋田市にかけて流れる一級河川。
間にダムがないため、大雨が降ると推移が急増する川で有名なのです、なんとそれが氾濫・決壊したとのこと。

実は、当社グループの縫製工場(秋田工場)はこの雄物川中流域の大仙市にあって川も車で10分ぐらいのところに流れているのです。

それが氾濫?

朝から緊急対応です。

LINEで秋田工場のスタッフに状況を聞いて、、、
知人で大仙市役所に勤める友人がいるので、彼にも状況を聞いて。。。
更には、近隣市町村に住んでいる友人にも念のため確認、、、

まずは、社員の無事を確認しホッと一安心。
(といっても、100%の確認は取れず、不安は残る...)
次に、道路等物流面の確認
こちらは一部、道路が崩落などがありましたが、代替道路があり孤立は限定的とのことで、こちらも一安心。

しかし、、、時間が経ってもう少し詳しく確認してもらうと

社員の中でも、通行止め×孤立状態の人2名。床下浸水4〜5名。

・・・と少なからずやはり被害がありました。

幸い電気・水道・電話などのインフラは大丈夫のようで助かりましたが、当分秋田工場は大変です。

因みに、工場自体は高台にあるため全く被害はありませんでしたが、バイパスから工場に行くまでの道がこんな風に冠水で通行止めになっていたそうです。(秋田工場スタッフ撮影)

20170723.jpg
posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

オロビアンコの取り扱いをはじめます。

読者の皆さんは伊オロビアンコをご存知ですか?
色々なファッション店で取り扱っていますので、伊オロビアンコというブランドだけならご存知の方も多いかと思います。

そう、画像のようなスポーティなボディバッグショルダーバッグビジネスバッグなどで結構有名ですからね。
当社でもBespoke Tailor BIGVISIONの業態では鞄などの製品を扱っています。

170710.png

でも、読者の皆さんは、オロビアンコにオーダースーツがあることをご存知ですか?
実はオーダースーツがあるんです!

でも、誰もご存じないと思います!(ハズです!)

なぜなら、それは・・・実は日本初上陸だから。

しかも、これが!なんと!ビッグヴィジョンを中心として新発売することになったんです!

なんで“ビッグヴィジョンを中心として”なのか?と言いますと、実はこの話を真っ先にいただいたのが当社と当社グループの縫製工場だったから。

何故、当社が選ばれたかは良く分かりませんが、伊オロビアンコが日本のオーダースーツをプロモートするに当たり、オーダースーツの販売力のあるビッグヴィジョンと、その生産基盤である青森工場がセットで協力すれば良い物が出来るに違いない!という考えだったからなのだと思います。


そしてこの話、実は遡ること1年以上前から秘密裏に進めておりました。

最初は、生地の企画から。
生地の企画は、メーカーはもちろんイタリアの素材を使うのですが、日本のトレンドやオロビアンコのイメージにフィットするような色柄でなければならないということで、これは柄を含めて随分協議しました。
(因みに、BVのグループには生地屋がありますからこういった点でもサポートしました。)

イタリアで柄を作った物から、日本人の受けの良いものをチョイスして、、、
日本の気候に合わせた素材感にするなど、色々協議したのが約10ヶ月前。

次に少し遅れて進めたのが、オロビアンコ仕様のパターン作り

パターンでは、イタリア人体型で作る訳にはいかないため、日本人の体にあったクラシコイタリア的なパターンから1つ
それと、オロビアンコ愛用者が求めるスタイルの1つとしてネオブリティッシュタイプから1つの合わせて2つ作りました。

パターンが決まると、次はディテールです。
このディテールも凄いですよ〜!

この辺はオーダースーツのヨシムラでハンドメイドのテーラーリングを知ったスタッフだから提案できるディテールがあったりと、ちょっとビックリだと思います。

ディテールについての詳細は近い内に新着情報でアップしますが、オロビアンコが好きな人にはきっとたまらない仕様だと思います。

本国のメーカーもかなり期待しているようで8月の新発売の時には協賛品も出しますので楽しみにしていて下さいね。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:12| Comment(2) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする