2017年09月30日

秋の岩木山

今週は青森工場まで出張に行ってきました。

時期はちょうど9月末。
東京では、ようやく朝夕過ごしやすくなってきた頃です。

今回の仕事の内容は、工場との打ち合わせや工場の営業関係の話でしたが、週末に掛かった出張でしたので休みの日に会社の車を借り、岩木山の近くまでドライブに行ってきました!

行った先は嶽(だけ)温泉という岩木山の中腹の温泉地
ご存知の方は少ないと思いますが、温泉としても江戸時代には既に東西有名温泉地にランキングされるほど歴史ある湯治場ですし、
また、今では嶽(だけ)きみというトウモロコシが名物で、わざわざ遠くからこれを買いに来る人が来るぐらい有名です。

山も、岩木山は津軽富士とも言われ、高さは標高1600m程でそれほど高くはありませんが、その稜線はとても美しく、青森(特に弘前市周辺)の人にとっては心の故郷といっても過言ではないかも知れません。

そんな岩木山中腹の嶽温泉へ行き、温泉に入ると心身ともにリフレッシュ。

あぁ、日本の地方は本当に素晴らしい...

帰りにお土産用に嶽きみを買ったお店から岩木山をパチリ。

170930-1.JPG

山は少しずつ紅葉をはめていました。

青森に縁のある方も多くはないと思いますが、機会があればぜひ皆さんも一度訪ねてみてください。

こちらの画像は工場の近くで夕方撮りました。↓

170930-2.JPG





posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

1000人の入札が集まったら?!

いよいよ今日から人気のNET限定企画が始まります。

ビッグヴィジョンでは毎年この時期にNET限定企画を開催していますが、
季節が良いことや対象商品がゼニアでも特に人気が高いエレクターシリーズということもあり、毎年その年のNET企画では最大の入札数を頂いております。

ですが、このイベント今年はちょっと例年になく熱を入れております。

それはなにか?というと、実は今春のNET限定企画(クールエフェクト)を開催した際に、総入札者数が900件を超え、あともうちょっとで大台の1,000件に入札が届きそうになったことがあり、今回は頑張れば入札1,000件行くんじゃないか?

、、、と期待しているんです。

で、社内でその議論をしている時、ある人から

『でも、結果的に1,000件になって喜ぶより、お客様も巻き込んで楽しんでもらう方が良いのでは?』

という意見があり、それでは事前に「入札が1,000件行ったら何かプレゼントをしよう!」ということになり、1,000円キャッシュバックをすることにしたのです。
  1000b.jpg 詳しくは>>> NET限定ゼニア企画(エレクタ) 


さてさて、どうなりますでしょうか?

折角開催するイベントですから精一杯盛り上げたいと思います。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:28| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

どうなんだろうねぇ

世界的なトランペッターである日野皓正氏が中学生にビンタした動画が出て、話題になっていますが、テレビの番組を見ていると、意外とこれを是認する評論家が多いのでビックリしています。

皆さんはどう思いますか?

私は誤解を恐れずに言いますと、実は一定の体罰については容認主義者です。
一定の体罰とは、子供が悪いことをした時に頭を小突くとか、耳を引っ張るとか程度ですが、実の所、子供を育てるとき(私の子供はもう成人していますので、子育て時代を終えております。)他人様の眼が気になったものです。

ですからこれまでの一般的な報道、やれ教師が悪いことをした子供にビンタをして停職や減給になったというこれまでのニュースを聞くと、教師は可愛そうな職業だ。
愛情があるからこその体罰というのも存在する訳で、体罰の全てを否定することは愛情のない教育を生むのでは?と考えておりました。

特に、ワイドショーなぞの無責任な評論家が、状況を見ないまま『体罰は一切許さない』といっているのには、閉口しておりました。

ところが、今回の“日野皓正氏のビンタ”は何故か好意的で、親や本人が許しているからOKだ!と言っているんですよね。

私は体罰肯定派とはいえ、人前で理由なく(理由はあるのでしょうがその場の人が納得できるものだったか不明)ひっぱたかれたら、ひょっとしたら舞台に上がって日野皓正氏をひっぱたいたかも知れません。

まぁ、個別状況は分かりませんが、いずれにしても人によってこの人は許され、この人はアウトってのはおかしいと思います。

同様に、青森県のどこぞの町の町議会議員さんが村八分にあっている衆議院議員の秘書をやっているからといって、町議会議員さんを批判するのは、明らかにやりすぎでは?

メディアは自分達の正義を振りかざし過ぎ、遠山の金さんにでもなっているつもりなのでしょうかねぇ?


話は変わりますが、私の会社でもこれだけ従業員がいれば色々と意見が分かれることがありますが、社内では1つ大きなルールを作っています。

それは是々非々という概念

良いこと(是)は良いし、悪いこと(非)は悪い。

これは立場が社長であっても非は是にならない。と自身も肝に銘じていますが、時にお客様とのクレームの際にも内々に都合の良い報告などを聞いたときにも、是々非々で照らし合わせてどうなの?と聞くようにしています。

蛇足ですが、実は私は大変なスパルタ教育の中で幼少期を過ごしました。
成績が悪ければ殴られ、殴られて骨折したことや一生傷も幾つか残っています。
そういえば、家の中で一番落ち着く場所はトイレだったなぁ・・・
時代は変わったものです。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする