2018年03月31日

新たな旅立ち


今日は月末、明日は4/1です。

4/1といえば新入学、就職などなど新生活を始める人も多いですし、企業も期が変わり、気分一新、一からリスタートです。

そんな中、寂しいお知らせとなるのが長らくヨシムラグループでハンドメイド工場として営業していた三久服装のハンドメイドスタッフの去就。

既に告知済みですが、ハンドメイド縫製を行なっていた三久服装は色々訳あって年始から新規受注を休止し、3月末までに残務整理を終え、事実上の休眠状態となりました。

このため職人さんたちが3月末で離職することになりました。

一部高齢の職人さんはリフォーム部門で働くことになりましたが、残念ながら若手職人達は三久から離れることになりました。

会社としては若い彼らの将来を考え(これでもオーダー業界ではそこそこ知名度があるため)就職が決まらなければ“就職先を斡旋するよ”とは言っていたのですが、そこは優秀な彼らでした。
自ら自分の道を決めて春からの働き口を見つけておりました。

それで今日でお別れです。

4人いる若手スタッフは1名は某有名アパレルに、2人はそれぞれ別ですが銀座の某テーラーへ、もう1名もパターンナーへの道へ、巣立っていきました。

明日からは別々の道を歩みますが、住んでいる業界は同じです。
またご縁があって再会することもあるでしょう。

それぞれが一緒に仕事をしたことを誇りにし、再会した際にお互い自らが恥ずかしく感じないようこれからも切磋琢磨していこう。
皆、頑張ってください!
私も皆に恥じないよう諸事頑張ります。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

閉店セール


ブログは出来れば週に1度は、、、と思っているのですが、この3週間、ほぼ全く手付かずでした。

それもそのはず、私が本拠としているヨシムラ・ビッグヴィジョンの本社(千代田区神田須田町)のビルは1Fがオーダースーツのヨシムラの店舗ですが、この3/1〜20日までの間、ビル建て替えのための閉店セールを行なっておりまして、私は初代SHOPMASTERのため、現SHOPMASTERの佐野君に担ぎ出されて、この3週間ずっと店頭に立っていたのです。。。

ビッグヴィジョンのお客様には、私は社長として本社でふんぞり返ってるのだろう、、、と思われていると思いますが(そう思われるのも普通だと思いますが)
実の所、私は意外にも現場主義でして、オーダースーツの販売では15年以上売り場にずっと立っていました。

ですからお客様に対する接客には一応の自信(?)はあるのですが、とはいえかれこれ5〜6年は社長行が忙しく、なかなか接客を数こなすということは出来ていませんでした。

ですから、この3週間大変でした。。。

佐野SHOPMASTERには

最後の1週間だけSHOPMASTERとして復活して下さい!

と言われていたのですが、ぶっつけ本番ではお客様に失礼だし、、、ということで閉店セールが始まる少し前から身体(?)スキル(?)を鍛え直しておりました。

ですからこの3週間ご対応したお客様も多分、『吉村さん、トレンドに疎くなったな!とか提案力が弱ったな!』ということはなかったのでは?と思っています。

しかしながら、今回の閉店セールは大変でした。
(ありがたい限りなのですが)何と言ってもお客様が多かった。。。

ヨシムラでの接客はビッグヴィジョンと比べるとヨシムラの方が単価が高い分だけ接客のクオリティーサイジングの厳しさ提案力が違います。

それだけにお客様1人1人にかける時間が桁違いに長いのです。

お客様目線ではこれは接客時間だけに思われると思いますが、実は大変なのはお客様が変えられた後、採寸データから縫製仕様書を作成するのですが、それに要する時間はビッグヴィジョンの比ではありません。

このため、私を含め全スタッフが連日深夜残業でした。

このことは私の食生活からもわかります。

期間中(3/1〜20)で夕食が牛丼だった日3回(昼食は2回)、
小諸蕎麦2回、ラーメン3回、コンビニ弁当数知れず、、、

閉店セールの最初の頃は、『この激務なら痩せるかな?』と思っていましたが、食生活の悪化や運動不足から逆に太ってしまいました×××

とまぁ、ちょっと愚痴ってしまいましたが、本音を言うと、閉店セール期間中は本当に充実した3週間でした。

何より、お客様に感謝です。

私にとっては子供の頃から通いなれたこの本社は、身近な存在過ぎて、この老朽化状態が恥ずかしいものでした。
ですが、お客様の多くは、これを懐かしんで『最後にもう1度見に来たかった』と言われる。
また、私がSHOPMASTERに復帰したことで会いにきて下さった方もいる。

私自身も、来店予約されたお客様には事前にお客様の過去ファイルを読み直すことができ、これが過去の記憶を呼び覚まし、新鮮な感覚になれました。

そして、もう1つ大きな感謝は、スタッフに対してです。

閉店セールは確かに会社の仕事です。

ですからお客様に対する責任は社長だろうが、社員だろうが変わりませんが、労働時間については社員は社員です。

今回の閉店セールでは労働時間が異常でした。(社長として大いに反省しております)
営業時間中はどうしても接客中心になるため、職出しが後回しになり、それを早朝から出社してやる者(玉岡氏)、深夜残業で対応する者(佐野、播磨、冨田、早藤)、大阪から手伝いに来てくれた者(大崎)、他者の職出し遅れを時間の出来たスタッフがフォローしたり、本当に助かりました。

ちょうど、学生時代の部活動で1つの目標に向かって皆で力を合わせた時のような満足感でした。

お客様、スタッフ、本当にありがとうございました。



180301.jpg
posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:51| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

慰安?慰労?研修?旅行

連日、ヨシムラネタ続きですみません。

閉店セールが3/20で終わった後は、新店開店までの少し時間が出来たためヨシムラのスタッフで青森工場へ工場見学慰労旅行に行ってきました!

とはいえ、そんな長い休みは取れませんので、旅行は閉店セールが終わった翌日。
しかも、早朝便での出発ですから、前日の職出しは皆、終電に近いものでした×××

それはさておき、皆、疲れた身体を癒すまもなく、旅行に出発です。

スケジュールとしては出発日3/21は春分の日の祝日で、工場がやっていないため弘前市内見学&温泉(岩木山のふもとの嶽(だけ)温泉)、
翌日は一日工場見学をした後、有名な酸ヶ湯温泉
最終日は、青森市内見学と称した食べ歩き?でした。

皆はどんな感じだったかというと。。。行きがけの飛行機では・・・

180321.JPG

前日までの疲れは当然抜けず、、、爆睡状態

弘前では、弘前城藤田庭園嶽温泉等色々と楽しんで、夜は青森市内で食事

180321-3.JPG

画像は藤田庭園での昼食のカレーライス、さすが林檎が名産だけあって、カレーの盛り付けも林檎
夜の宴会はこんな感じ・・・

180321-2.JPG

翌日の工場見学は、写真撮影を忘れました。すみません。

で、夜は日本秘湯の会所属の酸ヶ湯温泉

また呑む呑む、、、で、玉岡氏はこんな状態

180321-4.JPG

温泉シーンは混浴のため写真掲載できず、すみません。。。

最終日の青森市内散策では、有名な海鮮丼屋さんで、なかおち丼に舌鼓。

180321-5.JPG

帰路の飛行機までにちょっと時間があったので、再度、工場近くの温泉に入ってから空港へ

非常に充実した楽しい研修旅行、慰安旅行でした。

仕事は厳しく、アフター5は楽しく、をまさに実現できた感じです。

こうやって旅行が出来るのも皆様に支えられてのことと感謝しております。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

隗より始めよ



1つ下のブログに書きましたが、この春、工場従業員の待遇改善のため縫製工賃の値上げをすることになりました。

先日来それで閉店セール中にも拘らず、あちこち飛び回っていたのですが、いよいよそのお願い文を作成し、お取引先様へ送付することになりました。

実際のお手紙の作成は青森工場スタッフにお願いして行ないましたが、私はやはりお客様の苦しみも理解しなければならないと思い、押印作業かたがたお取引先ごとにご契約内容、現行工賃、改定後工賃の最終確認をしておりました。

私は工場の社長としての立場もありますから、全てのお取引先様ではありませんが、それぞれのお取引先の社長・社員の方と面識があり、文章を見ると1つ1つそこの会社が脳裏に浮かびます。

あの社長、気を悪くされないかな、、、
あそこのお店は、比較的低価格だからこの工賃改定で販売価格の値上げをしなければならないかな・・・?


などなど色々です。

でも、従業員の待遇改善は働き方改革の上でも大切な問題です。
社員のためにも心を鬼にしなくては、、、

中国のことわざにこういう言葉があります。

『まずは、隗(かい)より始めよ』

このことわざは、中国のある王様が自分のところにどうすれば有能な人物が集まるか?を隗(かい)という人に聞いた際に、隗が王様に「賢者を集めたければ、私のような凡才を重用しなさい」と言ったことに起因しますが、

本来の意味と少し違った意味合いになりますが、現代では

自分の考えを人に求めるのであれば、まずは自分から率先して着手しなさいという意味合いでも使われます。

私も、自ら範を示さなければなりません。

ということで、最初の値上げ対象先は・・・オーダースーツのヨシムラ様ビッグヴィジョン様です。

値上げのお願い文は、出し主も自分、宛先も自分ですが、『まずは隗より始めよ』です。

180310.JPG


じわじわと物価が上がり始め、価格転嫁できない業界には厳しい時代になってきています。

が、付加価値を高めればきっと消費者は認めてくれます。

どんな時代も、知恵出し、汗をかきながら頑張りぬくしかありません。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:55| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

ベースアップ


今週は閉店セールで売り場を離れられず大変な1週間なのですが、今日は代休でお休みだったので、青森工場の社長をしておりました。(休みなのに・・・)

で何をしたかというと、実はお取引先様へ4月からの工賃値上げのお願いに行ってきました。

このブログはきっと工場スタッフもよく見ているらしいのですが、

実は(青森に限らず、秋田でも山形でも、当社以外の縫製工場でも)工場は今、大変な人手不足状態なのです。

というのも、ご注文の方は昨今のオーダースーツブームで年々注文量が増加しているのですが、それに見合って社員が増えればある程度は増産可能なのですが、当の社員が全然増えないのです×××

そこで退職者に、退職理由や転職先について聞いてみると・・・

どうも最近は縫製業から他業態に転職しているのです。

都会の方は分からないと思いますので少し説明しますと、縫製業は低生産性ということから賃金の安い地域(主として東北、九州)に多く集まっていますが、
その産地(東北・九州)の中でも、縫製業は他業態と比べ、低賃金です。

簡単に言えば、今の時代ですからどこの地方でもコンビニがありますが、コンビニ店員の時給よりも安い給料がざらにあります。

でも、縫製業の賃金が安いのには訳があって、
地方では3世帯、4世帯の大家族が多い中、やれ爺さんが病院に行く送り迎えとか孫が熱出したから保育園に迎えにいって!とか、大家族の調整弁役のお母さんが働く場でしたので、お母さんが働ける休みが取りやすい職場=縫製業というのがこれまでの図式でした。
※:上記工場で働いている人が読むと不愉快に感じるかも知れませんが、歴史的な事実として受け止めてください。

ですから賃金を安く抑えることが可能だったのですが、ここにきて人手不足のこともありそれがなかなか機能しなくなってきたのです。

そこで、私としては何としてでも4月から給与のベースアップをしたい!と考え、値上げのお願いに回っていたのです。

でも、仮に1,000円工賃を上げさせていただいたとしても、工場の生産性は1日1人1着ですから、社会保険・賞与諸々を含めると月額でせいぜい7,000円上げられるのが関の山です。

そうです。
縫製業の工賃は30年前のバブル期の工賃と比べるとまだまだ低いのです×××

良い商品を作って、それが認められて製品が高い値段で売れる、、、そんな循環を作れば、消費者も販売者も工場も潤うはずです。

もっともっと頑張らねば。。。
とにかく、4月からベースアップできるようがんばろう・・・




posted by オーダースーツのヨシムラ at 19:01| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

SHOPMASTER復活?

先週からヨシムラの方では本社ビル建て替えのための閉店セールに入っています。

オーダースーツのヨシムラ
 閉店セールのご案内
  http://www.vightex.com/new/2018/02_sale/index.html

このイベントは3/1〜20までやっているのですが、長期間の閉店セールのため、期間中にイベント性を持たせたいと言われ、なんと私(吉村)がSHOPMSTERに復活することになってしまいました・・・(期間限定3/12-20)

ビッグヴィジョンのお客様には想像付かないと思いますが、実は私は7前にビッグヴィジョンの代表になる直前まで売り場に立っておりましたし、その後もどうしても店舗が回らなくなった時(滅多にありませんが)、店頭に立ったこともありますから、接客・採寸は問題なく出来るんです。(一応)
(意外と企業規模が大きくなるとこういったことが出来ない/やらない方多いですからね。)

とはいえ、ここ数年は社長業が忙しく店頭に立つことが出来なくなってしまったのも事実で、実は簡単に”初代SHOPMASTER復活!”と言われても、頭も身体もの準備が出来ておりません。

そこで正式なSHOPMASTER復活は3/12〜だとしても、その前の日程も閉店セールでお客様が多いだろうと思い、自分のウォーミングアップ※を兼ねて3/1の初日から店頭のお手伝いをしていました。
※:ウォーミングアップというより本番に備え、身体を鍛え直すというニュアンスですかね。

で、閉店セールが始まると・・・

お客様が来るわ、来るわで大変な事態に。。。

3/1(木)30名様
3/2(金)25名様
3/3(土)70名様
3/4(日)50名様


レディースを含めると何と!4日で約200名様ものお客様がご来店、ご注文されました。

その中には、『伝統ある本社ビルが建て替えになるって聞いたから、やって来ました!』というお客様や、10年ぶりぐらいのお客さんが来られ、私が売り場に立っているのを見て、『お互い年取りましたねぇ・・・』とか、いやはや本当にありがたい限りです。

そんなこんなで3/1〜は私としてはSHOPMASTER復活に向けてのウォーミングアップのつもりで店頭に立ったはずが、いきなりバリバりの最前線で営業してしまいました。

〜ヨシムラのセールでお越しのお客様へ〜

閉店セールにお越しいただき、本当にありがとうございます。
ご来店時にはお待たせしてしまい本当に申し訳なく思っております。
お待たせしてしまってこんなことをいうのは失礼なのですが、スタッフ全員皆様のご来店のお気持ちに答えるべく、連日深夜まで残業しながら縫製指示書を作っています。
出来上がりをどうか楽しみにしていて下さい。

追伸:上記4日間のうち、2日間の夜ご飯はすき屋の牛丼でした・・・

posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする