2018年06月27日

NEWバージョン



もうかれこれ半年前になりますが、こんなことをご紹介しました。

そう、ビッグヴィジョンの配送車が新しくなった際、折角なのでラッピング広告をしてそれのお披露目でした。

当時のを見ると、今でも色あせずなかなか格好良いのですが、いかんせん、これは秋冬物のスーツでした。
それ故、春夏シーズンになると、爽やかさという点ではどうにも季節感が違うため、、、

ラッピング広告を春夏バージョンに切り替えました!
(ちょっと遅いですが、、、)

180627-2.JPG

どうですか?
春夏バージョンのラッピング広告

時期的にライトグレイのスーツなどはピッタリですね。

ということで、9月一杯はこのバージョンが都内(主に山手線内側)を走り回ることになります。

レアキャラですので気付いた人はその日一日ハッピーになれるかも知れません。(笑

1806287-3.JPG

posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:16| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

長かった。


ようやく吉村本社の引越しが先週末終わりました。

3月に入居していたビッグヴィジョンの本社移転を行い、その後、オーダースーツのヨシムラ閉店セール(〜3/20)、その後は生地屋としての吉村株式会社の閉店セール、そして6月に入ってからは吉村本社の引越し&ゴミだし、と、この3ヶ月間、閉店セールとゴミだしに追われていたヨシムラ&ビッグヴィジョンスタッフですが、先週末ようやく全ての引越し作業が終わり、後は解体を待つのみとなりました。

180626-1.JPG

昭和40年代前半に建てられたこの建物。
ヨシムラのお客様には閉店セールの際、とても名残惜しいと懐かしんでいただいたこの建物。

恥ずかしいのであまり語りませんでしたが、実は建物は真ん中のところに縦に線が入っていますが(右側シャッターの右側)、これは2つの建物を後から無理やりくっつけたための境目です。

そう、吉村株式会社は戦後先代が大阪から出てきて東京支店を建てた際は角地ではなく、画像の右半分が当社の敷地でした。

その後、昭和40年代前半に画像手前の角地を買い増し、外見で分からないように同じタイルで手前部分を建替えたのです。
(当初は綺麗だったのですが、経年劣化、地震の影響等で今は縦に筋が入ってます。)

そんな築50年の古い建物ですが、私にとっては思い出深い建物
子供の頃は(他所に住んでいましたが)よく亡父に呼ばれ、神田の寿司食べたさによく来ました。
当時は、会社に父の友人の絵描きさんが居て、(会社のイラスト物などを書いてもらっていたのですが)その人に絵を教えてもらったり。
⇒結果は何も成果が出ず、私に絵心はありませんでした。

大学生になって小遣いを貰いにきたときに、当時は社員に見られるのが恥ずかしくて裏口からコソッと入って、父に小遣いを貰った物でした。
(その時がヨシムラの三谷さんとの初めての出会いだったなぁ・・・)

今は、皆退去して、ひっそりたたずんでいます

こんな張り紙をして、、、来月から解体工事です。

180626-2.JPG

解体が始まるまであと僅かですが、今のうちに忘れぬよう脳裏に焼き付けておこうと思います。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:51| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

何が正しいか分からない時代


最近は悲惨な事件が多いですよね。
今週は新幹線での殺人事件。

何でも犯人は、何度も家出をしたとか、自殺願望があったとか。

成人している人が、家出というのも?ですが、自殺願望の人が何故人を危めるのか?正直理解できないことだらけです。

そしてこれを報道するメディアがお亡くなりになった方が犯人を制止したことが逆上を誘った、と批判されていますが、私には全く理解が出来ません。

私にとって、この事件で思い出すのは実は亡父の思い出です。

何がこの事件から亡父を髣髴させるかというと、私が高校生の頃、実は同じような事件がありました。
詳細は忘れましたが、通り魔殺人が起きた際に学生がそれに立ち向かい逆に刺されて殺されてしまったという事件です。

その際に、亡父は『雅隆、この(亡くなった)学生をどう思うか?」と聞かれ、

私は「立派な人だと思う」と答えたところ
『これは立派ではないよ。』肩を落として父が話すのが印象的でした。

父の考えとしては、亡くなった方の親御さんの気持ちになってごらん、ということなのでしょう。
正義を貫くのは大切だし、素晴らしい志、心がけだが、時として失うものを考え逃げることも大切なんだ、と教えられました。

こういうことを書くと、被害者のご家族に失礼だとも思います。

でも、それをあまりに制約しすぎることは、自由な意見を出す場がなくなってしまうことも事実です。

自分がその場に居合わせたらどうすべきだったか?
これは、その人それぞれが答えを持つ、どれが正解・不正解ではないのではないでしょうか。
自分だったらどうするでしょうか。

正義、誠実、勇気 VS 恐怖、自己保身、無関心 との闘いかもしれません。

事件の報道に触れ、お亡くなりになられた方のご冥福を祈ると共に、少し独りで考えてみたいと思いました。

(ブログとしては不適切かも知れません。ご容赦下さい。)




posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

青森恐るべし!



吉村とビッグヴィジョン、そして青森工場の3足の草鞋を履いている私は、最近月に2回は青森工場に出向いています。

特に今年から来年にかけては青森工場が移転を控えているため、色々と忙しく青森出張が多くなっているのですが、折角、青森に行くのだから機会があったら色んな経験をしてみたい!と思い、時間が出来る都度いろんなことをしています。

そのうちの1つが、3月のヨシムラの閉店セール慰労の青森旅行でしたが、

詳しくはこちら↓
http://vightex.seesaa.net/article/458703151.html?1528958397

今回の青森出張は丁度週末にかけての出張で金曜の晩は会食があり東京に戻れないので、土曜日一日を青森で遊ぶことにしました。

古くからのヨシムラのお客様ならご存知の方がほとんどだと思いますが、実は私の趣味はゴルフ・・・ではなくて釣りなんです。

そこで、折角なので青森で釣りをすることにしました。

狙うは、鯛!

鯛というと関東では上手く行けば1日で2〜3枚釣れれば御の字。

私のような下手くそでは1枚上がれば万々歳です。

少々難易度の高い釣りではありましたが、友人が乗合船の予約をしてくれたので行ってきました!

行った先は、下北半島と津軽半島に囲まれた陸奥湾の中で、その出口(下北半島と津軽半島が近接した場所)です。

何でも冬の間、外洋に出ていた鯛が産卵のため陸奥湾に入ってくる、丁度その入り口なのでよく釣れるのだそうです。
青森港から船で1時間半も掛かるところでした。

そこで夜明け前から糸を垂らすと・・・

釣れるは釣れる!!!

関東では30-40cmの鯛が釣れれば狂喜してしまうものが、50cmが当たり前。
釣行をコーディネートしてくれた友人はなんと!60cmと70cmの大鯛をGET

下手くそな私ですら4〜5時間で鯛だけで8枚も釣ってしまいました!

過去最高の大物です。
しかも外道で釣ったメバルまで過去最大

釣れた魚は普通は大切にクーラーボックスに入れるものなのですが、ここでは雑にこんな感じです。

180609.JPG

180609-2.JPG

鯛がバケツからはみ出してる。

いや〜っ、大変良い経験ができました!

青森工場は来年夏竣工予定です。

その際は、釣り好きなお客さんを集めて、青森ツアーでもやりましょうか?
それとも温泉好きを集めた温泉ツアー
はたまたゴルフ好きのためにゴルフ合宿

その前にやるべきことが山ほどあるのですが、ついつい現実逃避してしまいました。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | 趣味のこと(釣り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする