2019年06月24日

ドローン・・・


実は私は昔からメカというものが苦手でして、子供の頃はプラモデルではなくもっぱらザリガニをいじっているのが好きな子供でした。

そんな私は今になっても家電の最新機能にはついていけず、いつも息子に教わっている始末です。

そんな私が、今日、カカクコムを通じて買ったのが。。。ドローン

あぁ、よもや私がこんな最新の物を買うことになるとは・・・
自分で言うのもなんですが、驚きです。

でも、世の中では必要に迫られて何かをするということは良くあること。

実は私がドローンを買ったのには訳があるのです。

それは。。。青森新工場の撮影です。

最近、とある分譲マンションのCMを見た時にこれだ!と思ったのが、
マンションをドローンで空中から撮影したシーンが凄く印象的だったんです。

その瞬間、『新工場のイメージ動画を作るにはこれだ!』となりまして、業者に頼む前にまずは自分でやってみなければ!ということで、カカクコムで調べたところ、意外とお手頃価格で販売されていたので思わず購入してしまいました。

とりあえずは自費で購入し、後でちゃんと仕事で使えるなら会社に費用請求しよう・・・と自宅に届けて貰い、部屋で試運転。

ひゅ〜っ〜〜、

ジョイスティックのようなのを動かすとふわ〜っと浮き上がり左右に回転したり、上下に横に移動したり、意外と簡単です!

いいぞ!これならイケるイケる!

っと、調子に乗った瞬間、家の壁に激突。

あああああぁ〜〜

哀れマイドローンは始動後、5分でプロペラが回らなくなってしまいました。

折角、青森工場の外観の動画を撮ろうと思ったのに・・・

翌朝、全く同じドローンを注文した吉村でした。

次回の青森出張で撮影してきます!
工場の外や中は広いから多分ぶつけて壊すことはないのでは?と思います。

写真は初代ドローンの空き箱と、今日やってきた二代目ドローン

20190625.JPG



posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

名称決まりました!


青森の工場が少しずつ出来上がってきて、これに合わせてこれまでベールに包まれていた(包んでいた)青森新工場の詳細をこのブログでも紹介することにしました。

これまでちょこちょこご紹介していた青森新工場ですが、その目的は・・・というとズバリ!短納期対応

具体的には、1週間でオーダースーツを仕立てる仕組みを構築します!

↑は主としてビッグヴィジョン向けでヨシムラ的なこだわりオーダーは1週間の短納期では仕立てられませんのでご理解下さい。

具体的なスキームは今度1つ1つご紹介しますが、今日はその名称が決まりました!

社員にアンケートを取り、集計して、、、私(社長)が決定

1週間納期の商品名7DAYSオーダーという名称になりました!

因みに、青森工場側の名称は『1週間でハイ!どうぞ!』
こっちはベタなネーミングです。

1ウィークオーダー、スマートオーダー、ファストデリバリー、クイックオーダーなどなど色々アイデアが出ましたが、1週間という漠然とした期間よりも一日一日どんな作業をするかイメージできるように7日間としました。

この秋から刊行予定の2019年秋冬ファッションカタログにも掲載しますし、順次ホームページでもご紹介しますので是非楽しみにしていて下さい!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:48| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

50の手習い


以前少しブログでも書いたことなのですが、ただ今、ビッグヴィジョン&ヨシムラグループでは青森の新工場建設にあたって“オーダースーツの納期を1週間にする!”というのを今年の目標にしています。

これは、、、
縫製工場側では自動倉庫やITを活用した進捗管理ハンガーシステムなどによって効率化を高めることで縫製期間を短縮させるのですが、
一方で、
販売者側では、従来紙ベースで縫製指示をしていたものをデジタルで縫製指示をすることで物流時間の短縮などをするという2面で1週間納期を短縮することを意味しています。

で、この目標に対して、私はというとこれまでは青森工場側の設備・建築の方がメインだったのですが、ここにきて“ようやく”というか“とうとう”というか、ビッグヴィジョン側のデジタル受注の環境が整ってきて、今日はその勉強をしていました。

来月ぐらいから順次IPADを使いながら受注を受けることになるのですが、1着のご注文でも細部にわたれば300近い項目に分けることも可能で、これらの全てをタブレットで管理するのは結構大変です。

:全項目は300ぐらいありますが、一般に使う部分はそれほど多くありませんのでお客様が困惑されることはないと思います。

とはいえ、何分にもこれまでになかった新しいことです。

齢50歳になると頭が固くなるのですかね?睡魔に負けそうになりつつ勉強しております。

190605-3.JPG


因みに、、、こういったデジタル受注のシステムを稼動させる時、一般には既存顧客のデータをデジタル化させることで相当の労力を使います。
最初は手入力ですから相当な手間ですし、ミスも頻発します。

ですが!当社の場合、これがとある事情により非常にスムーズにデジタル化が出来るんです!

それは・・・青森工場がお客様の採寸データを過去10年分保存していることなんです!

あぁ、なんて社長は先見の明があるんでしょう!?
(私の時代ではありません。笑)

このお陰で、データ移管に伴う作業やミスが殆どなくなり助かっています。

本格稼動は秋口ぐらいからになるかと思いますが、1週間納期が出来れば既製服と戦える!※と言って当社グループ全社を挙げて頑張っていますので、是非楽しみにしていて下さい!

※:“1週間納期で既製服と戦える!”とは?
一般に既製服を買いに行っても、ズボンの裾上げやネーム刺繍などで買ったその場では受け取れません。
それぞれの作業はわずかな時間で出来るかも知れませんが、週末買いにこられたお客様が再度お受け取りに来られるのは翌週になることが、殆どです。
・・・ということは、1週間でご自宅にオーダースーツを届けることが出来れば、既製服のスーツと納期の上で戦うことが出来る!ということです!

↓画像は新工場の外観です。(まだまだ整備が追いついていませんが、6000坪あります!)

190605-2.JPG
posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:30| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

消費税増税



いよいよと言うべきか、遅きに失した?というべきか、悪名高い消費税がこの秋からとうとう上がってしまいます

この消費税ですが、実は私大学時代の専攻が財政・税制だったもので一般の人とは違う想いがありますが、それはさておき、消費者の重税感はまた上がってしまうのは確実です。

そんな消費税ですが、読者の皆さんは何月から上がるか?覚えていらっしゃいますか?

10/1からだよね!そんなの知ってるよ!と、皆さん賢い読者だと思いますが、このタイミングをファッション業界で見るとどういったことになるか?考えた方、いらっしゃいますか?

まぁ、ファッション業界と言っても色々ありますからスーツやコート重衣料で考えてみますと、、、

昨今、クールビズは9月一杯までやっていますよね?
当然、その頃はまだ暑くて夏物で十分、、、
まして、肉厚の冬物衣料(コート)のことなんて考えてもいない、、、

そう、アッという間に10月になってしまうと思うんです。

10月になり、秋風が吹いてきて、『そろそろ冬物準備をしようかな?』と思った頃には消費税は既に上がっている!!!

先日、消費税が上がる切り替えのタイミングで当社はどうすべきか?と議論した時、↑のような議論が出てきました。

消費税は、一企業の判断で値引く訳にもいきません。(税金ですからね)


そうすると、増税前に一企業が出来ることは、、、

増税前に秋冬物を販売することです!

因みに、蛇足かも知れませんが、オーダースーツの場合、消費税の税率は厳密に言うと受け渡し基準(製品を受け取ったその時の税率)になります。

ですから例えば納期が3週間だったら9月の2週目には事実上10%の消費税になってしまいます。※
※:当社はこういった場合は、差額の2%相当は自社負担してお客様へは税率が上がった日から新しい税率を適用しています。

ということで通常秋冬物の展開は9月から行っていますが、今年に関してだけは8月1日から開始することにいたしました。

また増税前で皆さん気を重くされていると思いますので本来はこの時期セールはやらないのですが、ビッグヴィジョンの方ではシーズンスタートと同時に大型のセールを行おうと考えています。(ヨシムラの方は別途佐野SHOPMASTERと協議します!)

セール価格の秋冬物商品を低い税率でご用意しますのでどうぞ楽しみにしていて下さい。

・高額商品の伊ロロピアーナ社のカシミヤコートや
・高級なエルメネジルドゼニアのスーツをお求めの方
・秋冬物を複数揃える予定の方 

...等の皆さんは、お見逃しなく願います!

因みに、ゼニアのスーツに関しては8月にNET限定企画(ゼニアエレクタ)を無地だけ行なう予定です!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:40| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

青森での休日



今年は夏の新工場稼動準備のため、月2回ペースで青森工場に出張っていますが、味気ない出張の合間で時々、休日を青森で過ごすようにしています。

特に、お付き合いで金曜日の晩に酒席があった場合など、当日帰れないので一泊しますが、そういった時に、帰りの便を遅らせて、プライベートで一日観光したりするのです。

今回は、新工場の物件探しで色々お世話になったS山さんと陸奥湾で鯛を釣ろう!ということになりました。

実はこのSさん、私とは高校大学が同じで、かつ高校でもクラスメイト、大学ではサークルまで一緒だった、いうなれば竹馬の友?

そんな古くからの友人が新工場の場所探しで色々奔走してくれて、会社にとっても大恩ある方です。

そんな彼が一緒に釣りに行こう!なんて嬉しいではないですか!

早朝2:30集合し、3:00青森工を出港
青森は北に位置しますから夜明けが早く、4:00には辺りは明るくなって釣り開始

釣りの場所は下北半島と津軽半島が接している陸奥湾の出口近辺?

東京湾の出口でも良く釣りをしますが、こんなに緑が綺麗な中で釣りをするのは何とも快適、海の色も青く素晴らしく綺麗です!

が、、、釣果は?というと全然で、

私とS氏を合わせてこの釣果。

190601-1.JPG


鯛は大鯛なんと!61cm)ですが、これはS氏。
私はその下のワラサ(ブリの一回り小さいサイズ)
写真はありませんが、一緒に行った某ウイスキー工場のK氏も私と同じワラサを釣って一応皆、大物を1匹だけ確保しました。(凄い貧果ってことです。)

でもこの景色を見ながらなら、値段以上の価値はあると思います。

更に、釣りをしているとなんと!イルカの群れが!
写真では写っていないのが残念ですが10頭以上の群れで泳いでいました。

190601-3.JPG

因みに、釣り師は“魚が逃げる”ことからイルカは嫌われていますが、のんびり釣りする私達にはイルカウオッチングのオマケつきで楽しかったです。

時々こういう息抜きも必要ですね。

さぁ、東京に帰って出張報告書を作ろうっと。

そうそう、青森では6/1がウニの解禁日なので帰りにウニ丼を食べてきました!
うまし!(お値段1,500円)

190601-2.JPG



posted by オーダースーツのヨシムラ at 12:00| Comment(0) | 趣味のこと(釣り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする