2019年09月26日

タブレット導入に向けて


ビッグヴィジョンでは毎月首都圏の店長を集めた店長会があり、今月は今日がその店長会の日でした。

店長会で何をするかというと、月々の売上報告に始まり、来月の施策(キャンペーンや新商品の説明など)の説明なのですが、その中の1つにファッション感度テストがあります。

これは、各店スタッフはもちろん自主的にファッション感度を挙げるべく日々努力はしていますが、自主的な努力となるとどうしても自分に合った世代のファッションや自分が好きなブランドに固執してしまうため、プロとして全世代型でファッションを理解するためには一定の範囲内で全員を対象とした教育(テスト)が必要だと考えているためです。

正直、これは社員から見れば不満なんでしょうけれど、スタッフがお客様に一定以上の均質なサービスを提供するためには必要不可欠と考えて、私が社長になって以降ずっと継続しております。

前置きが長くなりました。

その店舗会議とファッション感度テストが今日行われましたが、今月は会議も時間を普段の半分ぐらいにして、テストもいつものファッション関係のテストではなく、10/1から始まるタブレット端末の使用に関する質疑やテストが中心でした。

世の中のどの業界でもそうだと思いますが、昨今のIT化によって、色々な仕組みが変わってきています。

スーパー、コンビニなどが一番分かりやすいですが昔はレジで1点1点金額を入力していたものが今ではバーコードリーダーが当たり前ですし(←かなり昔のことを言っています)、ITにより社会その物が大きく変わってきています。

そんな中、私達オーダースーツ業界は手作業が多いこともあってか、こういうIT系の仕事が苦手な人が多く集まっているため、こういった新しいシステムを導入する時には、出来るだけ丁寧に、そして漏れのないように教えるようにしています。

が、、、人間、目先の仕事に追われ、先々の仕事を後回しにするもの

10/1から導入するよ!
タブレット端末のテスト環境は出来ているから、時間のある時店舗で練習してね!


・・・と言い続けてはいましたが8〜9月は決算セールや増税前の駆け込み対応などで店舗も慌しくしていましたからなかなかタブレットの練習が進んでいません。

ということで、改めて質疑の場習熟度確認のテストをしました。

テスト結果は予想通り、、、(イマイチの結果)

あと数日しかありませんが、突貫工事でレクチャー、練習、テストの繰り返しです。

私はというと、10/1からの7Daysオーダーの仕組み作り(工場側)が担当だったため、7Daysオーダーのご注文の元となる販売側のタブレット端末入力については、担当外で少々疎いのですが、いずれにしても全てが整わないとスタートできないため、ここ1週間少し焦っております。

190926.JPG

写真は習熟度確認テスト中の様子。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

長い青森出張 その3



納涼祭りという嵐が過ぎ去った翌日、、、

この日はヨシムラのスタッフが工場見学にやってきました!
工場見学と言っても、この日は祝日で、前泊する形で、更に早い時間でしたので一日観光に付き合いました。

ヨシムラの方は古い体質の会社ですので、半分社員旅行のような感じでして、この日は、三内丸山遺跡(縄文時代の遺跡跡)に行ったり、八甲田ロープウエイで八甲田山を登ったりと、一日楽しく過ごしました。

三内丸山遺跡 縄文人の佐野君

190916-1.jpg


八甲田ロープウエイとその景色

190916-5.JPG

190916-4.JPG

泊まりは秘湯として有名な酸ヶ湯温泉(混浴♪)

190916-2.jpg


工場の周りは収穫直前で黄金色の田んぼ

190916-3.jpg

夜は皆で田酒を飲んで!
昨日の疲れが吹き飛びます。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

長い青森出張 その2



今日は青森工場の納涼祭り当日です。

前日の日記では沢山の人が来られる予定です!と書きましたが、どんどん人がやって来ました。

村長さんに、銀行の常務さん、工事をやってくださった業者の社長さんに、近所の子供たち、もちろん社員や社員の家族も来てくれて大盛況になりました!

そんな中、色んなイベントを行いました。

工場見学ツアー
⇒社員の家族やお取引先さんに満遍なく紹介できるよう3回に分けて開催!
自動倉庫やCAM(自動裁断機)には皆さん感心してました。

190915-1.JPG

豚の丸焼き
⇒大阪伊丹空港から空輸。当日焼き立てを空港から直送してほかほか状態で!

190915-2.JPG

鮪解体ショー
⇒50kgサイズの鮪を解体。子供達が群がり、最後はじゃんけん大会に!

190915-3.JPG

くじ引き
⇒ビッグヴィジョン賞としてオーダースーツ1着協賛しました!
 子供用の福引の1等は任天堂スイッチだったかな?

とまぁ、そんなこんなで大変な一日になりました。

でも、更に凄いことがありました。

それは、メディアの取材

190915-4.JPG

地元メディアから東奥日報陸奥新報青森TVから取材を受けて、翌日にはこんな記事に!
更に一日経つと、青森TVがなんと!5〜6分も掛けて当社を放送してくれました!

画像は新聞の切り抜き。
TVの分は、動画掲載が出来ないためここでは掲載できずすみません。

190915-5.jpg

大変な一日で、これが工場の営業的にプラスになるとは思えませんが、従業員のモチベーションアップには貢献できたんじゃないかな。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

長い青森出張その1


先週は5泊6日と長い青森出張に出ておりました。

何で長い出張になったかというと、通常の青森出張(営業や工場稼動の確認)の仕事のほかに、今回は納涼会という社員のイベントがあったためそれに参加したため、
また、そのあとヨシムラのスタッフが新工場を見学したいとやってくるのでそのアレンジのためでした。

通常業務のことはブログに書くようなことではないので、ここでは納涼祭りについて書きますが、

青森工場では、社友会という組合組織が主体となって、毎年夏と冬に納涼会・忘年会を行うのですが、お盆前に行う納涼会を工場移転後の落ち着いた時期に、やろうということになり、

どうせやるなら、折角なので新工場の広いグラウンド(駐車場)でBBQでもやろう!

ということから始まり、、、

それなら、今回は新工場だから社員の家族も呼ぼう!となり、

更には、新工場では色んな方からお世話になったからお世話になった方々を呼ぼう!となり、

最後には、ご近所さんや隣地の児童館の子供達も呼ぼう!

・・・となって企画がどんどん大きくなってしまいました。

事前にアンケートを取った当日来場予定者数・・・なんと350〜370名

『まぢかよ!社員より多いぞ!』とは思ったのですが後には引けず、食べ物は的屋さんにお願いし、的屋さんの飲食とは別にイベントをやらねばつまらない!ということで、豚の丸焼き鮪解体ショーくじ引きまでする羽目に

ということで、準備諸々で数日前から準備をしておりました。

とはいっても私が出来るのは、例によってワックス掛け程度ですので、ひたすらワックス掛けをしておりました。

納涼祭りは明日9/15です。
天気が心配なのと、来場者が喜んでくれるか?が心配です。

さて、どうなることやら

posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

これからが大事



8月のブログの中で、3年がかりで計画した青森新工場のことを沢山書かせて頂きましたが、その青森工場も移転から2週間経ち、ようやく従前の稼働率に対して90-95%ぐらいの稼動となり、一安心しております。

ただ、この90-95%の稼動というのは実は大変微妙な数字で『おぉ、もう従前の9割か!』と好意的に受け止めることも出来ますし、『新しい設備になったのにまだ9割?』と否定的に取ることも可能です。

解釈というのはホント難しいものです。

これに対して私は

・8月中は(9割稼動で)万々歳!
・9月になったら移転で浮き足立つのはやめて早期に100%稼動にしよう!


と話しています。

まぁ、当たり前か?と、読者の皆さんからはそう思えると思いますが、総論は正しくとも各論では色んな問題が噴出しております。

新しい生産ラインになれば、、、当然ながら生産効率は上がる(そのように設計していますからね)

でも、人は新しい物をすぐ100%受け入れ、使いこなせる訳ではありません。

また流れ作業の製造ラインというのは、車でも何でも同じだと思いますが、例えて言えば“直列つなぎの電球”です。
つまり、どれか1つでもフィラメントが切れれば全部が消えてしまいます。

ですから、全てが100%にならない限りは全体が100%になることはないのです。

そんなこんなで90-95%までは順調に進んだ稼動も、意外なところで苦戦しているのが今の新工場のようです。
(“・・・ようです”というのは盆明け以降、新工場の現場を見ていないから)

だから、ここからが大事なんです。

よく仕事が上手く行かないことの言い訳として『ナニナニの使い勝手が悪いから』とか『売上が悪いのは立地が悪いから』とか出来ない時に言い訳を言いますよね?
子供の頃で言えば成績が上がらないのは『新しいシャーペンを買ってくれないからだ』とか、言った人も多いのではないでしょうか?

仕事でそんなことを言う部下に私がよく言うのは、
“仏像作って魂入れず”ではダメだよというフレーズ

どんなに最新の物を使っても使う人がそれを大切にして情熱を注ぎ一所懸命使いこなす努力をしなければ成果は上がらないと思うのです。

キンキラキンの仏像よりも毎日拝む仏像の方がありがた味があるという事です。

折角多額の投資をしたのですから、大切に大切に魂を入れるように接していきたいものです。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 09:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする