2022年11月21日

良いのか悪いのか?


先週は久しぶりに山形・秋田の2縫製工場へ出張してきました。

えぇ、ケチな私のことですから全国旅行支援を活用して、です!

山形の工場は約半年ぶり、秋田の工場も8月以来の訪問で久しぶりに会う社員は懐かしく色々と工場の実情を話してくれました。

内容的に一番気がかりだったのは、、、
新型コロナジワジワ地方にも浸透してきていて、社員でも少しずつ罹患者が現れ、その対応(陽性者になったら何日休むとか、濃厚接触になったら何日休むとか)に追われ、社員数の割りに生産数量が落ち、特に山形工場は出勤率という点では非常に厳しい状態でした。

縫製工場は全国どこでも概ねそうですが、人が密集して作業していますし、場所によっては高齢の方が多いので普通以上に気を遣います。

さて、本題。

こうして山形・秋田と宿泊出張してきた私ですが、山形のビジネスホテルの精算で驚くことがありました。

それは、、、領収書の明細
宿泊代が7,150円で、旅行支援の割引が2,800円だったのですが、なんと!請求金額が7,150円で出ていました。
領収証としては総額の宿泊代で、旅行支援の割引はクーポンと表記されていたのでした。

20221117.JPG

とすると、、、
会社への請求は7,150円で良い?
差額の2,800円はポケットマネーに?
加えて、商品券3,000円分もお小遣い


個人的には商品券は会社へのお土産代と思い、私費負担の代わりとして頂いていますが、宿泊代の割引分2,800円を貰うのはちょっと業務上横領のような感がして若干気が引けました。

宿泊したビジネスホテル側も良く考えたものです。

・・・と、ここまでは普通の日記ですが、更に気づいたことがあるんです。

これって当社がやっている My First Order Suits FAIRと同じでは?

そう、My First Order Suits FAIRではキャッシュバックをしますが、これは当社にとって売上ではなく、(税法上は)広告宣伝費のような位置づけです。
それゆえ、キャッシュバック金額は売上ではありませんので、この部分では売上の減算(割引)にはならず、領収証上は、フルの金額が記載されます。

だとすると考え方は同じで、スーツを会社の経費で落とす人にとっては例えば6万円のスーツで3万円キャッシュバックなら経費は6万円。
一方でキャッシュバックは本来は所得なんでしょうけれど、調べようがないからそのままポケットへ。ということになるのでしょうか。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

朝のコーヒーから、、、雑感

実は、私は大のコーヒー好き。

朝、起きて自宅で一杯(もちろん豆から挽いて)
出社する際に、コンビニで一杯。
ランチの食後に喫茶店orコンビニで一杯。

という感じで最低一日に3〜4杯は飲んでいます。

そんな私にとってコンビニでのコーヒーは結構な頻度で購入するマストアイテム。

私のオフィスからはセブンイレブンが最寄なのですが、以前から100円コーヒーを飲んでいたのですが、半年?1年ぐらい前から100円コーヒーに加え、スプレモなる140円のコーヒーが発売され、折角だからとそちらにシフト。
そして、つい最近気づいたのはこの140円コーヒーとは別に220円のブルーマウンテンブレンドが新登場。

で、100円でも220円でもまぁ大したことないや、と思い、最近はそちらで購入するようになったのですが、良く考えると2倍の購入単価になってます。

で、本題ですが、私はそれほど高価でもないや、と思いコーヒー購入代金を気軽に2倍にしました。
でも、自分としては味は間違いなく良くなったので大変満足しています。

翻って、昨日夕方のワイドショーから続くNewsを見ていると、

11月(?)から紙の値段が上がりアレルギー性鼻炎の人は大変だとか、
どこそこの激安定食屋は値段を維持して頑張ってるとか、


こんなNewsばかりで、速攻でNETFLIXに切り替えてしまいました。

なんでそんなに耐え忍ぶのが皆さん好きなんでしょうか?
欲しがりません勝つまでは!は第二次大戦中のお話です。

それより皆さん所得を増やす努力をすべきではないですか?

こういうと多くの人は給料が増えないから!と反論します。

給料は会社が決めるから?
確かに表面的にはそうかもしれません。
でも、実力があれば社内でアピールすればよいし、それが通じないなら転職すればよいのではないでしょうか?

でも、それが出来ないのは自分の価値を上げる努力をしていないからだと思います。

調査によれば、日本人ビジネスマンの一日に勉強する時間は平均7分だそうです。
たった7分です。

ようは社会人になれば勉強をしなくなるのが日本人ということですが、これでは価値が上がる訳がありません。
朝晩の通勤電車を見ても、ビジネスマンの多くがゲームやSNSをやって遊んでいます。
そんな朝晩の往復2時間を読書に使えばもっと実力が付くのに・・・

と、考えるのは私だけでしょうか?

私はインフレで耐乏生活を強いられるよりも、インフレを受け入れ、同時に自分の給料がインフレ(上昇)する道を探りたいと考える側です。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:25| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月11日

そろそろ増税よりも支出の削減を。。。


毎年この時期になると来年度の税制改正の話題が取り上げられるようになりますが、今、議論されていることとしては、

・(個人)所得税の最高税率引き上げ
・自動車の走行距離に応じた課税

などが取りだたされています。

所得税の最高税率の引き上げは、格差是正が主目的なのでしょうが、かつて(確か昭和時代)は最高税率75%だったのだから、それに近づけるべく戻そう!
という話のようですが、当時を知る者として思い出すのは、

・頑張って稼いで25%しか手元に残らないなら誰も仕事しなくなる。
→働くインセンティブがなくなる!だから所得税率を下げるべきだ!

・日本の所得税率は欧米に比べ高すぎ、海外から人材が集まらなくなる、投資されなくなる

といった議論から税率が引き下げられたと記憶しています。

私個人としては、確かに会社の社長をしておりますので一般の方より給料は多いと思いますが、経営者は過労死しても労災一つ下りませんし(経営者はそもそも労働保険に入れない)、何より常に倒産のリスクを背負っていますからある程度給料が高くなければそれこそ誰も経営者はやらないと思います。
(一見、傲慢に聞こえるかも知れませんが、私個人の仕事の仕方をご存じの方はご理解いただけると思います。)

でも、一方では日本の財政はもはや破綻状態です。
確かに、税収は過去最高で68兆円と言われていますから、だから良いという人もいますが、実は支出は2021年度はなんと140兆円です。

つまり家計でいえば年収の倍以上の支出をしている訳です。

もちろん、支出の中には将来に渡ってずっと利用可能な道路や橋などの公共施設の建築コストなどもありますから、これらは利用可能な期間で公平に負担すれば良いでしょうけれども、だからといって2倍の支出はどうにもおかしいでしょう。

とはいえ、コロナのこの2年は経済の激変から雇用調整助成金や全国旅行支援などの消費喚起策、国が手配したワクチンなど国でなければ出来ない事案があったのは事実です。

ですが、雇用調整助成金は経済が復調になった今年になってからもいまだ続いていて国の財政の出血は止まりません。

当社も雇用調整助成金にはお世話になりましたので、全てを否定することはできませんが、もういい加減、支出を減らす方に注力しないと国の財政が破綻してしまいます。

読者の方の中には経済に強い人が多いと思いますので釈迦に説法ですが、
今、日本は為替が円安で苦労していて、その元凶は日銀のゼロ金利政策にあると言われていますが、為替を元の水準に戻そうと思うなら、ゼロ金利をやめれば良いはずで、何故、それが出来ないかというと、金利が上がれば国債の利払い費が巨額になり財政がさらに悪化するからです。(もちろん民間の設備投資意欲が下がるという面もあります。)

そうならないようにするためゼロ金利なのですが、これも多分来年には解除され、金利は緩やかに上がってくるでしょう。

そうなると、、、今度は日本の財政悪化からどこかのタイミングで日本売りが始まり、結局円安になる(少なくとも1ドル100円には戻らない)と思います。

その段階で、インフレが加速して、、、
インフレは物とお金の相対価値の中でお金の価値が下がることを意味しますから、逆に国の借金は相対的に縮小することを通じて、実質的な増税になっていくのだと思います。

あぁ、日本の経済を考えると悲観論一色です。
私はあと3−5年でこのような状態になるのではないかと危惧してます。

因みに、このような時代になった時の自己防衛は・・・
簡単に言うと昭和30年代に戻ること。
つまり、馬車馬のごとく働き、そして輸出主導で外貨を稼ぐことではないかと考えます。

その時代になると当社も海外進出をしなければならなくなるかもしれません。

長文、駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

4回目接種

昨日、新型コロナの4回目のワクチン接種をしてきました。

ビッグヴィジョンとヨシムラではこれまで首都圏在住の社員に対して、東京駅鉄鋼ビルの職域接種を通じて、新型コロナのワクチン接種を
推奨してきましたが、今回はどうも職域接種がなくなった?(激減した?)ようで、待てど暮らせどお呼びがかからず、やむなく自衛隊が行っている東京駅でのワクチン接種に行ってきました!

一時期ワクチン接種がなかなか出来なかったために自衛隊が大手町の合同庁舎跡を使っての接種でしたが、統率された自衛隊の皆様のおかげでベルトコンベアーに乗るかの如くあっと言う間に接種を受けることが出来ました。

巷では第8波到来か?とも言われているようですがこれで安心です!
過信は禁物ですが、これで師走に向けた出張シーズンを乗り切れそうです!

とはいえ、副反応は辛かった×××
自衛隊のはモデルナでしたが、モデルナアームになるわ、発熱するわで今日は一日グロッキーです・・・
それでも仕事は待ってくれない×××
辛くともいつものように仕事仕事・・・

皆さんは4回目終えられましたか?

posted by オーダースーツのヨシムラ at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする