2011年01月14日

シーズン100着分手配

今日は東武百貨店担当の玉岡氏はお休みですが、玉岡氏に依頼された仕事をしておりました。

どんな依頼かというと、、、
1月の東武百貨店のインターネット限定ミニ催事が25着ほど売れて、東武百貨店からそこそこのご評価を頂き、今後当社としては池袋東武百貨店用として、シーズン最低100着分の在庫を確保したいのだけれどどうしようか?・・・というものでした。

東武百貨店ではこれからシーズン3回
通称ホップ、ステップ、ジャンプ計画でやっていこうと思います。

それは。。。ネット限定ミニ催事で各20着程度販売し(合計40着)、そしてシーズン1回の東武百貨店のメンズファッションの大催事で60着以上販売しようというもの。
だからホップ・ステップ・ジャンプなんです。

で、先方が考える提供して欲しい商材というのが伊ゼニア伊ロロピアーナなんですが、、、
これがなかなか揃えるのが難しい。。。
zegna.jpg

当社のシーズン毎の生地サンプル帳に掲載している商品では、百貨店側の手数料を勘案すると十分な利益が出ないですし、定価で販売している当社のお客様に対しても申し訳ない。
・・・ということで、メーカー在庫の見切り商品の中から良い色柄の物を選んだり、メーカーが色んな色柄を検討する中で試作した(通称見本反)を安く買わせて貰って使ったりしているのですが、なかなか都合良く、日本人の好みに合う物は見つかりません。

とはいえ、そこが当社の強みでもある訳ですから、頑張らねば・・・ということで頑張っております。

玉岡氏としては、60着販売する催事で、当社が一気に100着でも売れば、メディアに採り上げられてそれがきっかけでまたお客様が増える、、、というのを狙っているようですが、

これって、捕らぬ狸のなんとやらではないでしょうか。
よっしゃ〜っ、実現できるよう前向きに頑張るぞ!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:31| Comment(0) | 仕事(百貨店さん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: