2015年01月30日

北京出張 その1

ブログ暫く間が空いてしまいすみません。

今週はビッグヴィジョンの仕事で中国北京まで3泊4日の出張に行ってきました。

仕事はというと毎度この時期に書いていますが、中国縫製分の生地の仕入れ
生地を仕入れると言ってもそのボリュームが膨大ですから大変な仕事。

何と言っても仕入れ量は約40,000m
4万メーターというと、一本に並べれば40キロですからね、、、
東京から横浜ぐらいまではあるのでしょうか?(←適当です)
いずれにしても凄い長さです。

そしてこれが実際何着分のスーツになるかというと概ね13,000名様分
こうやって見ると如何に日本が中国に諸々依存しているかが分かるかと思います。

その1つ1つを、下地の色はどうする?下地の織り柄は?ストライプの幅は?色は?などと1つ1つ決めていきますから、本当に神経を使う仕事です。

慣れて来たとはいえ、色柄、数量を細かく決める仕事に丸2日を掛かってしまいました。

そして、丸2日仕入れに時間を割いた後、翌日は北京工場の視察です。

今年は北京工場は年始からの注文がビッグヴィジョン以外の取引先からも多かったらしく、大変な繁忙状況で、画像のように、縫製ラインに乗せられない(これから縫製作業に入る)仕掛品が大量に置かれていました。

150127.JPG

ただ、毎年この時期は春節(日本で言う正月)で長期休みに入るのですが今年はカレンダーの関係でそれが2月にずれ込むため何とかギリギリ納期に間に合うとのことで、
納期に間に合わせるために連日深夜まで残業しているそうで、よく日本人は真面目で、中国人は不真面目だと言う方がいらっしゃいますが、どっこい中国人も真面目に一所懸命仕事をしておりました。
(下手をすると彼らは明け方まで残業する時もあるらしく、よほど日本人より根性があります!)

で、工場を視察していた私ですが、実の所今の時期あまり工場をウロチョロされると迷惑のようで、数時間工場の近くを散策してきました。

先方の総経理が
「吉村さん、工場のすぐそばにスキー場があるんですよ!」というもので行って見ると。。。

工場から車で5分ぐらいのところに人工スキー場がありました。

スキー場の入り口は・・・何ともいえない中国的な雰囲気

150128-2.JPG

スキー場のリフトは、、、人工スキー場だから下に雪がない!

150128-3.JPG

でもゲレンデの全景を見てみると、お〜っ、なかなかの雰囲気です。

150128-4.JPG

願わくば、丸一日滑って見たいな、、、と思いつつ、現地を後にしました。

こんな情報は皆さんきっと知らない中国の情報なんでしょうね・・・
因みに駐車場などは、北京市内からセレブの人たちが来るためか外車比率が高く、東京でしたらさながら夜の六本木のようでした。

中国はどんどん豊かになってきていますよ。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。