2016年07月11日

会社説明会(秋田)

先日、機会があり当社グループの縫製工場(秋田工場)が実施する会社説明会に秋田まで行ってきました。

工場が実施するといっても、実際にはハローワークが主催した来春卒業の高校生に向けた会社説明会だったのですが、地方の、しかも縫製工場の会社説明会は何分にも初めてでいろんな意味で新鮮でした。

どんな感じだったかというと、やり方は各地ハローワークごとに違うらしいのですが、
@別室で高校生が待機 A企業側はテーブルと椅子を与えられ待機 Bそこに高校生が関心のある企業に訪問(15分だけ) C終わると学生は退出し別室で再度待機 D Bの企業訪問を3回繰り返す。

・・・といった、結構、しっかり型にはまったやり方でした。

で、学生さん達はどうだったかというと・・・
皆、結構真面目な顔をしてあちこち企業周りをしています。
また、訪問する企業には明らかに!人気不人気があり、当地区の人気企業ベスト3は、ナガイレーベン(白衣製造の会社:東証一部上場)、タニタ(ご存知タニタ食堂の会社)、JA秋田(さすが名門!)の人気が凄かったです。

一方、当社はというと・・・秋田工場は買収した前の会社から引き継げば40年以上の歴史がありますが、会社の名称も法人実態も別法人になっているため、それを伝える術もなく、地元では新規進出企業扱い。
つまりは、人が集まる要素がなく大変なビハインドを背負っての会社説明会でした。

このため来た学生もわずか7名
(本音では7名でも大変ありがたかった!)

そこで来た学生さん達には、秋田工場のこと、青森工場のこと、他にもビッグヴィジョンがあったりヨシムラがあったりと、多彩な仕事が出来る会社であることなどを色々と話しました。

高校生の就職解禁日は9/16(?)だそうでそれまでは表立っては動けないとのことですが、さてさてどうなることやら。

少子高齢化の中、これから若い子達は金の卵です。大切にしないと!

・・・ということで、東京を離れ、こんなことをしておりました!


〜 おまけ 〜
学生さんに質問して驚いたことを1つ。
どうして東京に行こうとしないの?という質問に対して皆が口を揃えて言ったこと。
私は、「親が心配だから・・・」「付き合っている子がいるから」とか言うかと思っていたのですが、

彼らの答えは、不安だからでした。

えっ?!不安?若いんだからチャレンジしないの?って一瞬思いましたが、これが今の若い子なんですかね?

ちょっとした驚きでした。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:08| Comment(2) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出身高校の後輩も志望大学を聞くと、うちらの頃に比べれば、地元の大学で満足しているような印象があります。
僕が高校生だった今から20年前は、地方の公立進学校の生徒は「失われた90年代」の不況に関わらず、一旗上げたいという上昇志向が強かった。僕自身もその上昇志向があったから、10代の頃理不尽な扱いを受けても、いつか見返してやると思い、頑張ってこれた。
Posted by VCE at 2016年07月14日 16:48
VCEさん コメント気付かずスミマセンでした!そうですよね?私はバブル期に就職していますが、バブル期は逆にイケイケで、都会はこれだけ華やかで楽しいところ!だから東京へ出よう!的なところがありましたが、最近の若い子が保守的なのがちょっと寂しいです。価値観は人それぞれですが、若いうちは失敗を恐れず挑戦するのも良いと思うんですけどね。(この年になるとできなくなりますから)
Posted by 吉村 at 2016年12月02日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。