2016年12月01日

インフルエンザに罹りました

毎年冬になると流行り始めるのがインフルエンザ
毎年のことですが、周りにインフルエンザ患者が出てから予防接種を考え、丁度その時期になると仕事が忙しく予防接種を受けられない状態となり、結局予防接種が出来ないまま、シーズンを終えてしまうというのが通例になっている吉村です。

そんな吉村ですが、今年は違いました。
誰よりも早くインフルエンザに罹ってしまったのです。

私の場合、休日などは基本的には雑踏の中には行かないようにしていますから、あまり他人から移されることはないのですが、、、
先週の日曜日友人とのゴルフが終わり、反省会(のみ会)をしていると、なにやらゾクゾクする・・・
翌月曜日朝、何か熱っぽい。
風邪かなって感じ(体温37.1度

しかし、その日は賞与の査定会議で夜まで抜けられない会議。

やむなく、マスクをして会議に臨み、終了。

急いで帰宅し、体温計で測ると何と!39.5度
その後、一晩中39度を下回ることがありませんでした。

翌朝、薬を飲んでも熱が引かないので、これは“もしや・・・”と思い、病院へ。

インフルエンザ検査用の長〜い麺棒で鼻の奥の粘膜を採取・検査すると・・・

即!A型インフルエンザが判明

医者から出勤停止3〜4日間ですね。との冷たい一言。

『あ〜っ、どうするんだよ、社員の賞与。支給が遅れちゃうじゃないか・・・』

やむなく、賞与関係の資料をUSBメモリーに移し、自宅でごぼごぼ言いながら作業、、、
経営者には労災というのはありませんから、これで死んでも誰からも補償されないんだよな、とぼやきつつ、仕事を完遂いたしました。

何とか今年も冬のボーナスを支給できそうです。

しかし、、、実はボーナス仕事はまだ続きます。
この次は、ヨシムラ(こっちは人数が少ないので比較的楽)、青森・新潟(こちらは社員数が多いので大変!)とまだまだ終わりません。
経営者も体力勝負となる師走の一こまでした。

皆さんもこの時期はインフルエンザ・風邪など引かぬようご自愛下さいね



posted by オーダースーツのヨシムラ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。