2017年07月23日

秋田の水害

週末、関東は夕立が降ったものの基本的にはずっと晴れていて暑い(熱い!)週末でした。

が、、、東北地方は梅雨も上がっておらず
しかも、梅雨前線が活発化して豪雨でした。

東京が晴れていたので私も油断していたのですが、ふとテレビを見ると、、、

『秋田で豪雨。雄物川が氾濫...』

えっ?雄物川?
東京の人にはご存じないと思いますが、雄物川というと秋田では湯沢市、大仙市から秋田市にかけて流れる一級河川。
間にダムがないため、大雨が降ると推移が急増する川で有名なのです、なんとそれが氾濫・決壊したとのこと。

実は、当社グループの縫製工場(秋田工場)はこの雄物川中流域の大仙市にあって川も車で10分ぐらいのところに流れているのです。

それが氾濫?

朝から緊急対応です。

LINEで秋田工場のスタッフに状況を聞いて、、、
知人で大仙市役所に勤める友人がいるので、彼にも状況を聞いて。。。
更には、近隣市町村に住んでいる友人にも念のため確認、、、

まずは、社員の無事を確認しホッと一安心。
(といっても、100%の確認は取れず、不安は残る...)
次に、道路等物流面の確認
こちらは一部、道路が崩落などがありましたが、代替道路があり孤立は限定的とのことで、こちらも一安心。

しかし、、、時間が経ってもう少し詳しく確認してもらうと

社員の中でも、通行止め×孤立状態の人2名。床下浸水4〜5名。

・・・と少なからずやはり被害がありました。

幸い電気・水道・電話などのインフラは大丈夫のようで助かりましたが、当分秋田工場は大変です。

因みに、工場自体は高台にあるため全く被害はありませんでしたが、バイパスから工場に行くまでの道がこんな風に冠水で通行止めになっていたそうです。(秋田工場スタッフ撮影)

20170723.jpg
posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。