2018年01月01日

明けましておめでとうございます。

読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
2018年も穏やかに始まりましたが皆さんのお正月はいかがですか?

私の方はというと、暮れが12/29まで仕事だったこと、年始はBVでやっている楽ちんオーダーの関係で1/1夜には仕事に戻らなければならなかったため、お休みは12/30〜1/1(昼)までの2.5日間だけがお休みでした。
加えて、1/3にはBVが全店で営業を開始し、ヨシムラでも1/5には初売りお年玉企画がありますから、物販を行なっている会社の社長はお正月とはいえ、なかなか休めないものです。

それはさておき、今年2018年はどんな1年になるのでしょうか?
世界を見るとブレグジット問題やトランプ政権の通商政策、イスラエル問題などいつの時代もそうですが問題山積です。
加えて、日本で言えば北朝鮮問題がありますから、株式相場がどんなに上がってもミサイル一発で大暴落ということにもなりかねません。

そんな中ですが、今年の当社(ヨシムラ、BV、青森工場)はいろんな面で挑戦の1年になりそうです。

1番は、老朽化したビルや工場の建て替え・移転問題
近々、ヨシムラのお客様にはご案内状をお送りしますが、当社は本社ビル(神田)を今年建て替えます
このためヨシムラは3月に閉店し、近隣に移転します。
(⇒ご案内状はその閉店セール等のご案内です。)

今はビッグヴィジョンも本社がヨシムラビルの中に入っていますから、当然そちらも移転します。

加えて、、、実は年末の最後の最後に、青森工場の移転がほぼ決定いたしました。
場所は現在の青森工場の近くですが、廃校となった小学校を譲り受け、そこに工場を移転します。
これにより人員増が出来れば、生産キャパは20%程向上する見込みです。

⇒ただし、工場は設備を移動するタイミングに問題があり、早ければ今夏、遅ければ来年夏に移転することになります。

そんなこんなで、今年のヨシムラ・BVグループは引越しの1年になりそうです。

2つ目の挑戦は、IT化の推進です。
中小企業の当社は残念ながらIT化の流れにおいては後塵を拝していました。
しかしながら時代の流れには逆らえず、今年可能な限りBVと青森工場のIT化を進めます。
丁度、BVは一昨年から昨年にかけて新システムを稼動したばかりでしたので、1年待っていた状態でしたのでこのIT化を進め、店舗で受けたお客様のオーダー情報がデジタルで工場に届くようなシステムを確立したいと考えています。

更には、工場のIT化です。
現在工場ではお取引先さんによっては店舗からの採寸データをデジタルで読み取ることは対応していますが、新しい工場を作る際には、これを進展させ、工場内の工程状況を把握できるようバーコード管理などを行ないたいと考えています。
こちらも実現すれば省力化にも繋がりますし、納期短縮にも繋がります。

ただ、残念なことは最新式の縫製工場の事例を国内で見ることができないことで、こういった最新設備は中国に行かないと見れないのが残念です。

とまぁ、やることだらけの1年になりそうですが、スタッフと力を合わせ頑張りたいと思います。

思い起こせば、この5〜6年で私の仕事も随分変わりました。
一番変わったのは、接客が出来なくなる一方で経営的なことばかり考えるようになったこと。
接客が出来なくなると不安です。
何故なら会社の方向性を指示する立場としてお客様の考えが見えなくなるから。
そうならないよう、日頃からお客様からのメールは全て目を通していますが、やはり販売の最前線が懐かしいです。

とはいえ、人は歳相応に変わるもの。
やりやすいことをするのが自分の仕事ではなく、無から有を作る仕事が自分の仕事です。

初心やお客様を忘れることなく、今年も1年自らに厳しく頑張りたいと思います。

50を前にした年頭の抱負として書き留めました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 06:00| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。