2018年03月31日

新たな旅立ち


今日は月末、明日は4/1です。

4/1といえば新入学、就職などなど新生活を始める人も多いですし、企業も期が変わり、気分一新、一からリスタートです。

そんな中、寂しいお知らせとなるのが長らくヨシムラグループでハンドメイド工場として営業していた三久服装のハンドメイドスタッフの去就。

既に告知済みですが、ハンドメイド縫製を行なっていた三久服装は色々訳あって年始から新規受注を休止し、3月末までに残務整理を終え、事実上の休眠状態となりました。

このため職人さんたちが3月末で離職することになりました。

一部高齢の職人さんはリフォーム部門で働くことになりましたが、残念ながら若手職人達は三久から離れることになりました。

会社としては若い彼らの将来を考え(これでもオーダー業界ではそこそこ知名度があるため)就職が決まらなければ“就職先を斡旋するよ”とは言っていたのですが、そこは優秀な彼らでした。
自ら自分の道を決めて春からの働き口を見つけておりました。

それで今日でお別れです。

4人いる若手スタッフは1名は某有名アパレルに、2人はそれぞれ別ですが銀座の某テーラーへ、もう1名もパターンナーへの道へ、巣立っていきました。

明日からは別々の道を歩みますが、住んでいる業界は同じです。
またご縁があって再会することもあるでしょう。

それぞれが一緒に仕事をしたことを誇りにし、再会した際にお互い自らが恥ずかしく感じないようこれからも切磋琢磨していこう。
皆、頑張ってください!
私も皆に恥じないよう諸事頑張ります。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。