2018年04月01日

新店オープン


月が変わり今日から4月。
世間では今日から新しい期を迎える会社も多いと思います。

そんな中、今日から新しいオーダースーツのヨシムラがスタートです。
ヨシムラのお客様は既にご存知かと思いますが、今年ヨシムラは60年に渡って住み続けた神田須田町の本社ビルが建て替えを行なう関係で、今日から新店舗でリスタートです。

場所は、以前のビッグヴィジョン神田西口店を改装し移転しました。

移転と共に看板もこれまでの無骨な『吉村株式会社』から『 Master Tailor YOSHIMURA&SONS 』に!

20180401.JPG

いかがでしょうか?
なかなか格好良く仕上がったのではないでしょうか?

写真では良く見ないと分からないかも知れませんが、ショーウインドーのバックには、スーツの型紙を模した壁紙にしたりとちょっと凝った雰囲気です。

お近くの方は是非一度お越し下さい。

4/12〜5/6までオープニングセールを実施しています。

  http://www.vightex.com/new/2018/03_newopen/index.html

それはさておき、今日のブログでは新しい看板となる『 Master Tailor YOSHIMURA&SONS 』の由来についてお話します。

MASTER TAILOR については、これは私が付けました。
どうして、MASTER TAILORなのかといえば、今や当社(グループ)はビッグヴィジョンの各店舗をあわせると30店舗もの、結構大きなオーダースーツ店になりました。
その中で、ヨシムラは2店舗しかないため規模ではビッグヴィジョンには遠く及びませんが、オーダーの内容的には直近までハンドメイド縫製を行なったりと、技術力・提案力ではグループの中で筆頭店舗だと考えています。

ですから、ビッグヴィジョングループの頂点に立つTAILORとして。
また、日本中のテーラーの中でも上位のTAILORを目指そう!と考え、MASTER TAILORの名を冠しました。

続いてYOSHIMURA & SONS”の由来
これは玉岡氏が発案したのですが、私に兄弟がいて、兄弟で経営していればブルックスブラザーズのようにしたのかも知れませんが、あいにくそれが出来なかったため、悩んだ末に“& SONS”を考えたのだそうです。

実の所、私には息子がおりますが、息子が会社を継ぐか分からないため玉岡氏には息子が継がなかったら変なネーミングにならないか?と聞いたのですが、その際に玉岡氏が

大丈夫です。我々がSONSですからと言ってくれて、胸のもやもやがなくなりました。

『そうか、ヨシムラという名の元に集まった仲間であり、家族であり、だからこそSONSなんだ・・・』

どうですか?
なかなか良いネーミングだと思いませんか?

新店舗では、看板などは新しくなりますが、接客テーブルなどは古きよき時代のヨシムラを髣髴させるよう、生地を裁断していた一枚板の(通称)切り台を半切し、それをテーブルにいたしました。
※:大阪店の接客テーブルも同様に切り台を再利用したテーブルです。

シックで重厚感がありますのできっと内装にも似合うと思います。

新しい時代を取り入れつつ、古き物も大切に。

まさに当社らしい新店舗です。お近くにお立ち寄りの際は是非お越し下さい。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。