2018年08月08日

ねぶた祭り



ねぶた祭りというと、読者の皆さんは青森のねぶた祭りのことだろ?とそんな事知っているよ!という方も多いと思います。

でも読者の皆さんは、ねぶた祭りとねぷた祭りがあることをご存知でしょうか?

180808-1.JPG

また、ねぶた祭りは歌舞伎役者が腰を低く手を広げるような横長の張りぼての山車を想像すると思いますが、実はこのねぶた/ねぷたは青森県下のそれぞれの市町村によって違ったスタイルのねぶたがあるんです。

例えば、一番有名なはこれが一番ポピュラーで前述の横長の物ですが、弘前市のは画像のように扇型をしています。

180808-1.5.jpg

そして、このねぶた/ねぷた祭りは毎年8月上旬県下の各地でそれぞれお祭りを行ないます。

で、私は8/8〜10日で青森出張に出掛けていたのですが、現地スタッフに聞くと、この日は五所川原市のねぷた祭りの最終日とのこと。

そこで会社が終わるや否や、大急ぎで五所川原ねぶたを観に行ってきました!

五所川原のねぶたは前述の青森や弘前のねぶたとも違い、その特徴は背が高いこと

五所川原(ごしょがわら)立佞武多(たちねぷた)と言って、高さはなんと!ビル4-5階建てほど約20mの高さがあり、これをゴロゴロ引いて練り歩くのが特徴です。

写真をご覧下さい。皆さんがイメージするねぶたと随分違うでしょ?

180808-2.JPG

この20mぐらいの立佞武多が4台も細い路地を練り歩くと、その姿は圧巻。
なかなか見物でした。

また、この立佞武多は青森県を少し知っている人なら知ってる情報だと思いますが、実際お祭りに行ってみると、それ以外のオモシロねぶたが沢山ありました。

私が興味を持ったのは、、、

まぐろねぷた  ・・・さすが青森!
ガリガリ君ねぷた・・・赤城乳業は群馬の会社なのに?!
カブトムシねぷた・・・人が着ている?ねぷた?君はいったい誰?

180808-4.JPG 180808-3.JPG 180808-5.JPG

いやいや、なかなかオモシロかったです!
グループに縫製工場があるため月に2度ほど青森出張していますが、ちょっとしたタイミングでちょっとだけ無理をしてこうした各地の文化に触れることは、出張の辛さを癒してくれますね!

機会があれば、ヨシムラやビッグヴィジョンのお客様を集めて青森ツアーでもしてみたいものですね。




posted by オーダースーツのヨシムラ at 20:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。