2018年10月09日

青森工場工事中



何度かご紹介したかと思いますが、ただ今当社グループの青森工場では来夏の移転に備えて、新工場を建設工事中です。

“建設”というのは適切かどうか微妙なのですが、実は、廃校となった小学校の跡地利用で当社が自治体から払い下げていただき、そこに入居するんです。

とはいえ、元々は小学校、それぞれにはそれぞれの教室(仕切り)がありますし、教員室、視聴覚室、家庭科室などそれぞれの用途に分けていろんな設備があります。

でもこれは縫製工場としては、間仕切りのある部屋は不要ですし、家庭科室にある給配水管は必要ありません。

ということでただ今、内装の解体工事を行なっています。

181010-2.JPG


さて、ここで質問

学校を解体して工場にする場合、どこの部屋(?)が一番解体工事が大変でしょうか?

正解は・・・体育館

皆さん、走り回ったことのある体育館、あれは巨大なフローリングの床ですよね。
フローリングの上なら、そのまま縫製のミシンなど置けば楽にすぐ使えるように思うと思います。

実は、、、アレが一番大変なのです。

何が大変かというと、あのフローリングはなんと!60cmぐらい床上げしていて、床上げ部分を緻密な間隔で棒のような支柱を立てて、床上げしているんです。

ですから、ミシンなどの重量物をそのまま置くことなどもってのほか。

・・・ということで体育館の床は全部、撤去します。
加えて60cm床上げということは60cm分何かを詰めないと元の高さにならないため、そこには砂利やセメントを入れて基礎を作っていくんです。


181010-1.JPG

そんな感じでただ今青森工場は新工場予定地で色んな工事を行なっています。

雪が降る前に色んなことを進めないと・・・

今日明日はこの打ち合わせで青森出張です。

PS:青森の八甲田山近辺では紅葉が綺麗になりました!

181010-3.JPG





posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:12| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。