2019年09月26日

タブレット導入に向けて


ビッグヴィジョンでは毎月首都圏の店長を集めた店長会があり、今月は今日がその店長会の日でした。

店長会で何をするかというと、月々の売上報告に始まり、来月の施策(キャンペーンや新商品の説明など)の説明なのですが、その中の1つにファッション感度テストがあります。

これは、各店スタッフはもちろん自主的にファッション感度を挙げるべく日々努力はしていますが、自主的な努力となるとどうしても自分に合った世代のファッションや自分が好きなブランドに固執してしまうため、プロとして全世代型でファッションを理解するためには一定の範囲内で全員を対象とした教育(テスト)が必要だと考えているためです。

正直、これは社員から見れば不満なんでしょうけれど、スタッフがお客様に一定以上の均質なサービスを提供するためには必要不可欠と考えて、私が社長になって以降ずっと継続しております。

前置きが長くなりました。

その店舗会議とファッション感度テストが今日行われましたが、今月は会議も時間を普段の半分ぐらいにして、テストもいつものファッション関係のテストではなく、10/1から始まるタブレット端末の使用に関する質疑やテストが中心でした。

世の中のどの業界でもそうだと思いますが、昨今のIT化によって、色々な仕組みが変わってきています。

スーパー、コンビニなどが一番分かりやすいですが昔はレジで1点1点金額を入力していたものが今ではバーコードリーダーが当たり前ですし(←かなり昔のことを言っています)、ITにより社会その物が大きく変わってきています。

そんな中、私達オーダースーツ業界は手作業が多いこともあってか、こういうIT系の仕事が苦手な人が多く集まっているため、こういった新しいシステムを導入する時には、出来るだけ丁寧に、そして漏れのないように教えるようにしています。

が、、、人間、目先の仕事に追われ、先々の仕事を後回しにするもの

10/1から導入するよ!
タブレット端末のテスト環境は出来ているから、時間のある時店舗で練習してね!


・・・と言い続けてはいましたが8〜9月は決算セールや増税前の駆け込み対応などで店舗も慌しくしていましたからなかなかタブレットの練習が進んでいません。

ということで、改めて質疑の場習熟度確認のテストをしました。

テスト結果は予想通り、、、(イマイチの結果)

あと数日しかありませんが、突貫工事でレクチャー、練習、テストの繰り返しです。

私はというと、10/1からの7Daysオーダーの仕組み作り(工場側)が担当だったため、7Daysオーダーのご注文の元となる販売側のタブレット端末入力については、担当外で少々疎いのですが、いずれにしても全てが整わないとスタートできないため、ここ1週間少し焦っております。

190926.JPG

写真は習熟度確認テスト中の様子。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。