2020年04月08日

負けたままでいないゾ



私もそうですが、皆さんも、きっと世界中で新型コロナにやっつけられているこの頃ではないでしょうか?

BVも一部店舗を臨時休業し、工場も臨時休業が決定、

アパレルも大変ですが、百貨店とか飲食とかイベントとかは売上が70%とかではなく、売上が70%ダウンとかですから、本当にどこの業界もご苦労様です。

このように世の中は暗い雰囲気が蔓延して、なんでもフランスでは外出自粛で人が家にいる時間が長くなったせいで、DVが急増しているとか。
ほんと、世も末です。


そんな中ですが、私は出来るだけ前向きな気持ちで頑張りたいと思っています。

日本では前に同じような危機的な状況があったのは東日本の震災の時だったと思います。

放射能が漏れて、首都圏が被ばくするとか言われ、やれ海老●が九州に逃げたとかここぞとばかりに他者を攻撃することが増えて当時も殺伐としていました。

でも、私はそんな時にでも、前向きに考えてました。

そう、ヨシムラがビッグヴィジョンと青森工場をグループに付き従えたのは、あの震災の年の夏のことでした。

だから私は、生き残ることが最優先ですが、だからといって悲観はしません。
絶えず、できるところで前向きに頑張ります。


で、昨晩、今何が出来るかを何時間も考えていました。

出てきた答えは、ちょっと変わっていますが、

5月から国内縫製の全量を7DAYSオーダーで仕立てること!

これって実は大変なことで、7DAYSオーダーは能力的に一日70-100着が限界(今現在は20着/日)なのですが、ご注文のすべてを7DAYSにするというもの。

実際のところ、今の景気状況では緊急事態宣言が解消されても消費はV字回復はしないでしょう。
やや冷え込んだ状態で5月を迎えるなら、うまくいけば国内縫製分で一日100着程度というのはちょうど良いボリュームです。

だったら、7DAYSのオプション料を一時的にサービスにしても、やってみる価値はあるんじゃないかな?と。

これでオーダースーツを1週間で仕立てられるのはビッグヴィジョンだけ!というイメージが付くことの方がメリットがあるのでは?と考えたのです。

そうなるといろんなアイデアが出てきます。

5月になりクールビズが始まりスーツが売れなくなるなら
   ・・・7DAYSパンツ

夏になり、ファッションにおけるシャツの位置づけが上がるなら
   ・・・7DAYSシャツ

そうだ!コロナで外出が憚られるならWeb版7DAYSオーダーだ!

やることがいっぱい増えてきたゾ!




posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:14| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。