2020年12月21日

エズラボーゲル氏の死去



若い方はご存じないと思いますが、今日米社会学者のエズラボーゲル氏がお亡くなりになったという訃報が入りました。

50代以降の方ならご存じの方も多いエズラボーゲル氏はJAPAN AS NO.1の著者として有名で、私も学生時代著書を拝読いたしました。

20201222.jpg

今となって覚えているのは、日本がアジアの奇跡と言われ高度成長したのは、勤勉な人間性と年功序列など日本的経営に因るものだと書かれており、

日本人的には、戦後自信喪失だった日本人が改めて日本人を誇りに思える世界的著書だったためベストセラーになり、
欧米的には、上り調子の日本に対する警戒心のきっかけとなった著書でした。

事実、その後日本はバブル景気を謳歌し(←私も学生ながら謳歌♪)、
同時に日米経済摩擦が取り出され、直接間接貿易に規制がかかっていき、その後バブル崩壊とともに日本は経済的に沈没してしまった。

私も学生時代にはアメリカ経済を専門としていた時期もあり、当時を懐かしく思います。

氏がJAPAN AS NO.1なんて言ったものですから当時の日本は、有頂天でした。

もう日本国民は皆忘れていると思いますが、当時の地価高騰はすさまじく、日本の土地を売れば、アメリカの土地を4つ買える!というほどの地価でしたから!

まさに祇園精舎です。
いずれにしても氏に責任はありません。

氏が日本人に与えた影響は大きかったと思います。
どうぞ安らかにお休みください。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。