2021年01月26日

大学にて


今日はちょっと変わった仕事?をしてきました。

それは、、、某“桜の林が美しい”大学授業に参加してきたのです。

珍しいことを、、、と思われると思います。
私も初めての経験でしたが、実は中学からの友人が同校で教鞭をとっておりまして、彼から『授業でビッグヴィジョン研究をさせたいのだけど良いか?』と言われ、快諾したところ、数か月後の今日、その発表会があるから参加して、感想を言ってくれ!と言われたのです。

最初は、自身が講義をする訳でもないのでそれほど重くは考えていなかったのですが、、、日が近くなると、

ビッグヴィジョン研究って何をするんだろう?
全く違う視点から指摘されたら意見も何も出てこなかったらどうしよう?

などと、不安になり、前日には友人に「どんなことを発表するの?」「ビッグヴィジョン研究って漠然としたいるから、どこが研究ポイントなのか教えて?」など、なんか自分が試験直前になったような感じでした。

幸い、友人からテーマはビッグヴィジョンが大学マーケットを開拓するため何をすれば良いかだよ、と言われ、少し安堵し、当日を迎えました。

さてさて、久しぶりの大学。しかも母校でなく他大学。
キャンパスはその学部は新大久保にあるのですが、都心のキャンパスですから狭いですが建物が新しく素敵な外観です。
写真を撮れなかったのが残念。。。

で、研究発表の内容は、、、というと、学生ですからどうしても粗削りではありますが、SNS活用をメインに押してくるところなどは若者らしく非常に魅力的でした。

いくつかの班に分かれての発表でしたが、特に面白かったのは、日本人の学生はSNS活用の具体例について分かり易く説明してくれたのに対し、留学生中心の班は(多少日本語での不利があると思うのですが)発表その物は大変苦労して作ったのが良く分かった反面、“赤字を作らない”とか採算面の意識が強かったのがとても面白かったです。
(因みに、留学生は主として中国の方でした。)

日本人夢を追いがち留学生現実的といったところでしょうか、今の日本をあらわしているようにも思えます。

発表が終わった後、私は感想・コメントをするのですが、それもなかなか楽しかったです。

いくつか意識して話したことは、

・商売というのは命がけだということ(損得は大切)
・お父さんお母さんも大変な中、君たちを養っているんだよ!
・僕が君たちに勝てないのは“若さ”これを大切に!


といったところでした。

岩垂ゼミのみなさん、お疲れさまでした。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。