2021年10月17日

大学の同窓会



週末は、大学の合同同窓会?でした。

(ヨシムラの方へはプロフィールも書いていますので)親しいお客様はご存じの方もいると思いますが、私は慶應大学出身です。
慶應では、全てのOBOGを対象とした同窓会を連合三田会と称して、例年神奈川県の日吉キャンパスでこの時期に開催しているのですが、
卒業30年目の私の代は今年その幹事の担当年度で、私も微力ながら委員を仰せつかっておりました。

その合同同窓会である連合三田会は、例年は10,000人以上が集まって模擬店やらイベントやらでわいわい楽しむのですが、
ところが、今年はコロナ禍でそれが出来ません。

でも、何かをやろう!ということで準備したのがデジタルでの開催。
イベントや同窓会をWeb上で行うという凄い企画です。

1年前から、イベントはタレントの誰々にMCをしてもらって、
〇〇の話題でやろうとか、
卒業50年の節目の先輩には記念式典を行おうとか、
卒業10年の若者たちは、卒業式が震災でできなかったから代わりのイベントを行おう!
各クラスやゼミ・サークルの同窓会は、ネット上の同窓会ルーム(スペーシャルチャット)を使ってやろう

とか、

イベントに限らず、これをメール・FBどう告知していこうとか、
企業協賛をどう集めようか?とか

1年がかりで本当に苦労しながら準備しました。
(因みに直前の1か月間は、毎晩ZOOM会議でした。)

そのイベントがようやく今日行われました。
リアル開催は、卒業50年と10年の方の式典だけで残りはNet上でしたが、沢山の人が参加してくれて本当に楽しく1日を過ごしました。

20211017.JPG

でも、途中でデジタルトラブルがあり、、、
それはまた別の機会に書きますが、これはこれで大変でした。


生意気なことを書きますが、私も会社の社長をしていると会社の中では一番偉い存在ですから時として傲慢に振舞ったり、無理やり結論を動かすこともできます。

が、こういった組織ではそもそも皆がボランティアですし、
組織上、上下関係があり、私はトップでないので上が決めたことには意見は言えども、結論には従う立場です。

これもこれで、今の自身にとっては【謙虚になれ】ということを学ぶ良い機会と思っております。

慶應の三田会は、社会的な立場の高い人も多く、また大学の同窓という閉鎖性もあってか現代のフリーメイソンとも言われ批判されることもありますが、内実は、愛校心という共通意識の中、自己犠牲の精神で無償奉仕をしている者が殆どで、末席の私はいつも頭が下がる思いです。

20211017-2.JPG

画像は昨年厚労省に納品したアイソレーションガウンの一部(残り)
式典のコロナ対策で消毒時に使うよう、進呈しました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。