2021年10月17日

コンティンジェンシープラン




コンティンジェンシープランと書くと、カタカナでも読みにくく、まして英語では発音が出来ないのですが、意味は想定外の事が起きた時のプランを意味します。

想定外が起きる?

よく欧米の映画ではプランBは?なんて言いますが、コンティンジェンシープランというともうちょっと深刻で、全くの想定外のことという感じ(かな?)

そしてこのコンティンジェンシープランというのは実は日本人が不得手とするところ。

もう30年以上前の著書ですが、戸部良一他著の『失敗の本質』という名著がありますが、これは何故、旧日本軍が太平洋戦争で負けたのか?を分析した本ですが、その中で作者が指摘する1つに

『日本軍にはコンティンジェンシープランがなかったから』という指摘をしています。

つまり、日本軍は勝った時のことばかり考え、負けた時のことはおろか、想定外のこと(例えば食料・武器が届かない等)を考えなかったばかりに、想定外が起きた時、思考がフリーズして、まともな行動が出来なかったと言います。

戦争をするなら負けた時のことも考えて準備をすべきなのが、「神国日本が負ける訳がない!」「貴様、負けることなんか考えるのか!非国民だ!」ということでプランBを考えず、負けてしまったので大変な犠牲を払ったということです。

さて、
前置きが長くなりましたが、直前のブログで書かせていただきましたが、大学の同窓会(デジタル開催)での出来事。

大変なシステム障害を起こしてしまいました。

詳細は専門外なのと、詳述しても意味がないため割愛しますが、解消に時間を要するようなトラブルが起きてしまったのですが、、、

実は、しっかりとコンティンジェンシープランを考えていました。

障害が30-60分なら〇〇をして
2時間以内なら△△で
2時間以上は××で。。。

結果は最悪の2時間以上だったのですが、完璧に準備が出来ていました。

トラブルはトラブルで各所に大変な迷惑をかけてしまったのですが、事前にこれだけの最悪の想定をしていたため当日は慌てず、対応ができ、本当に役に立ちました。


大学の同窓会では、社会の各所で活躍する卒業生が集まり知恵を出して運営しますが、こういったことまで考えていることには脱帽です。

さぁ、コンティンジェンシープランに則り、今週末を目指して事態回収を図ろう!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 23:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。