2022年03月11日

震災から11年


日本人にとって3/11は忘れられない日ですよね。
そう、東日本の震災です。

あれから11年も経つんですね。。。
読者の皆さんは‟あの時”何をしていましたか?

私は、新幹線の中でした。
大阪でマンションを1棟買う売買契約をした帰りの新幹線でした。
ちょうど名古屋を過ぎて岡崎の辺りで新幹線が停車、
それから半日新幹線は動かず、携帯のワンセグで刻一刻と変わる被災地の状況を見ていました。
とんでもない日に高額な買い物をしたものだ』と後悔しながら・・・

あれから11年、世の中は大きく変わりました。
人の人生にとっても、会社の人生?にとっても10年はあっと言う間ですが、変化するには十分な年月です。

ビッグヴィジョンの社長としてのブログをご覧になっている方は、初耳かもしれませんが、実は、この東日本の震災をきっかけに私はビッグヴィジョンの社長になりました

簡単にいうと、私がそれまで(今もですが)経営していた会社(吉村株式会社)が東日本の震災による消費不振で経営的に苦しくなったビッグヴィジョンを買収したのです。
当時企業規模としては吉村がグループで年商5億程度。
かたやビッグヴィジョンはグループで30億近くありました。

ですから売上で5〜6倍もある会社を買収したのです。

えっ?どうしてそんなことが出来るの?と思う人も多いと思いますが、金融にお詳しい方ならお分かりかと思いますが、吉村の財務体質が非常に良いので問題なく買収出来ました。(無借金でしたから)

それで私の人生は大きく変わりました。

それまで社長とは言っても、所詮は先代から引き継いだ会社です。
財務体質が良く、簡単には潰れない会社でしたが、いかんせん知名度が低く、大企業に勤めていた友人知人と会う時はどこか劣等感を持っていたものでした。
年齢も40代になったばかりでした。

あれからもう11年か、、、
色々苦労しましたが、そんな話は楽しくないので止めておいて。
でも、この11年で1つだけ言えることは、大変大きなチャンスを頂いたなということでした。

しがない年商5億程度の社長が一気にグループ全体で年商40億規模ですからね。
私は恵まれているとつくづく思います。

震災で不幸な人が沢山生まれた中、私は逆に凄く大きなチャンスを貰ったのだと思います。

でも人の不幸の上に、自分にチャンスが来たのですから謙虚にしなければなりません。

いつも震災の日が来るとこのことを考えます。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:53| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。