2022年05月12日

ようやく完成!インポートシャツサンプル



ヨシムラでもビッグヴィジョンでも安定的な人気があるのがハイクラスのインポートシャツ地※
※:伊アルビニ、カンクリーニ、トーマスメイソンなどの高級シャツ地

これから本格的なクールビズ期になると、皆さんネクタイを外しジャケットも着ないようになりますからお洒落をするにもアイテムが限られてしまいます。

そんな時に、ファッションアイテムとして一番注目されるのがシャツです。

カジュアルでは色柄など目立つ所が注目されますが、ビジネスではやはり素材の上質さが一番求められるところ。

初夏位までは、ブロードやフランス綾の艶やかな光沢感が・・・
盛夏には、綿と麻(リネン)の混紡で麻の生み出す光沢感としわ感が・・・

洋服に詳しくない方でも、一見して分かる素材感の違いはファッションアイテムとしては強烈な武器ですね。

もちろん、仕立てもサイズ感も重要ですが、今回は素材の話なのでそれに限定します。

そこでタイトルに戻るのですが、この上質素材を集めたインポートシャツ地の生地サンプルがようやく完成しました。

スーツ地の生地サンプルは毎シーズン制作していますが、シャツ地のサンプルは数年に一度の制作。
新型コロナの影響もありかれこれ5年ほど以前制作していた物を使用していましたが今回一気に作り替えました!


20220512-1.JPG

ですが、このシャツ地のサンプル帳、実は半年以上の時間がかかってしまいました。
何故かというと、この半年の間に起きた諸々の世界事情の影響を一気に受けてしまったのです。

世界的なインフレで、価格交渉が難航し、、、
新型コロナで、生産が遅れ、、、
世界的物流網の混乱で、納品が遅れ、、、
更にはウクライナ問題で、遅れたところが更に遅れ、、、


などなど、今回ほど難産なサンプル製作はありませんでした。

それでも、出来上がったサンプルを一枚一枚めくっていると、お客さんが喜んだり、驚いたりする顔が想像でき、とても楽しくなります。

オススメは・・・というとどれも可愛い我が子ですから優劣を付けられないので何とも言えませんが、ちょっと個性的なのはデニムの生地

20220512-2.JPG
※画像はデニムではありません。リネンです。

これは無茶苦茶お洒落です!!!
洒落のある人なら絶対に目を引きます!!!

が、この商品、これまでにないデメリット表示が付きます!

つまりデニム製品は、ジーンズでもそうですが初回選択をすると必ず色落ちが起こります。
でも、そこはイタリア製品。
色落ちの具合がハンパではありません。

白い物を入れて一緒に選択すると確実に青くなってしまいます。

一般的なジーンズでしたら初回は気にされますが、以降は普通に洗いますよね?

それがこの商品に限っては最低3回ぐらいは白い物と別に洗ってもらわないとダメそうです。

ただ、これはB品という訳ではありません。
イタリア基準なら全くOK。ノープロブレムなんです。
日本が色落ちなどをクレームにするケースが多いため、特に注意が必要なのです。

ということで、実際に店頭に出す現物の生地には色々とデメリット表示が付くと思いますが、その色落ちを楽しむのもファッションだと思って、お好きな方は是非チャレンジして下さい!


posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:54| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。