2022年07月14日

生地が仕入れられない×××



前回のブログでキュプラ裏地の工場が火災の影響で生産できない!という話題を書きましたが、今度は生地が問題になりました。

それは、、、
国内では最有力の某生地商社から某イタリアの有名生地メーカーの春夏物が仕入れることが出来なかったということ。

この影響は確実に来年の春夏シーズンに日本中に影響が出ます。
もちろんビッグヴィジョンも。。。

どうしてこうなったかというと、色々複合要因があるのでしょうけれど、
一番は、日本が買い負けているという事実でしょうか。
日本は何を決めるのも時間がかかり意思決定が遅く、このため先に手を上げた欧米企業に取られてしまう。
それだけならタイミングの問題だから諦めもつきますが、それ以外でも日本は@価格に厳しい Aロットが少ない B品質にうるさい ですから先方さんから見れば『面倒な客』なのです。

それでもこれまではJAPANブランドの信用力でお付き合いしてくれていたのですが、ここに来て中国のバイイングパワーに負け、更にはコロナで消費が疲弊し、簡単にいえば二等国に落ちたってことですね。

あぁ、悲しいことです。

でも、私(50代前半)と同世代(以上)の方ならお分かりいただけると思いますが、子供の頃はインポート品は車でも服でも靴でも高価で背伸びしないと手に入らない物でした。
ませた私は、高校生の時にバーバリーのコートを買うので親にねだったのを思い出します。

それが1$100円時代に、欧米輸入品でも普段使いで買える時代になってしまいましたが、単に昔に戻るだけのことです。

それにしても、コロナ以後の日本は、ウクライナの問題もあるのでしょうけど、散々な状況です。

生地が仕入れられないなんて×××
posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:17| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。