2017年09月21日

1000人の入札が集まったら?!

いよいよ今日から人気のNET限定企画が始まります。

ビッグヴィジョンでは毎年この時期にNET限定企画を開催していますが、
季節が良いことや対象商品がゼニアでも特に人気が高いエレクターシリーズということもあり、毎年その年のNET企画では最大の入札数を頂いております。

ですが、このイベント今年はちょっと例年になく熱を入れております。

それはなにか?というと、実は今春のNET限定企画(クールエフェクト)を開催した際に、総入札者数が900件を超え、あともうちょっとで大台の1,000件に入札が届きそうになったことがあり、今回は頑張れば入札1,000件行くんじゃないか?

、、、と期待しているんです。

で、社内でその議論をしている時、ある人から

『でも、結果的に1,000件になって喜ぶより、お客様も巻き込んで楽しんでもらう方が良いのでは?』

という意見があり、それでは事前に「入札が1,000件行ったら何かプレゼントをしよう!」ということになり、1,000円キャッシュバックをすることにしたのです。
  1000b.jpg 詳しくは>>> NET限定ゼニア企画(エレクタ) 


さてさて、どうなりますでしょうか?

折角開催するイベントですから精一杯盛り上げたいと思います。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:28| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

オロビアンコオーダースーツのディテール

少々生意気なことを書かせて頂きますが、実は私のブログって意外とご同業の方で読まれる方が多いようで、
今日、青森工場のお客様(つまりはビッグヴィジョンにとっては競合相手)とお電話をした時に、

吉村さん、ブログ見ましたよ〜。
 オロビアンコやるんですって?
 是非見せてくださいよ〜
 』


と、言われてしまいました。

企業秘密だからお客様には見せても、同業他社には見せたくありません!

なんて小さいことは言いたくありませんので、お客様に見せる前にご同業の方(とはいっても青森工場にとってはお客様)にお見せすべく、オロビアンコのディテールをご紹介したいと思います。

ディテール全部を出してしまうと、次の新着情報ネタがなくなってしまうので一部だけですが、、、

オロビアンコディテールその1:サイドベンツのコインホール 
>>>これは昔のテーラー全盛時代には良くあったディテールなのですが、サイドベンツの額縁仕上げのところに切れ込みを作り、そこに10c硬貨などを入れベントに適度な重さを持たせ、捲れるのを防ぐための仕様です。

170725-1.JPG

ハンドメイド全盛時代、修行中のアルチザンたちが将来の夢を語りながら、こういったアイテムに夢を詰め込んでいた、、、そんな思いを形にしたものです。

オオロビアンコディテールその2:内ポケットの玉縁
>>>ポケットの縁取りを玉縁と言いますが、この部分普通は裏地か気の利いた仕立てでは表地で作っていますが、ここにオロビアンコらしい遊び心を入れました。

170725-2.JPG

オロビアンコは鞄でも持ち手のところに独自のトリコロールテープを結びつけたりしていますが、オロビアンコスーツはこのテープを内ポケットの玉縁に使用しを作成しています。

どうでしょうか?
これまでのオーダースーツにはなかったオロビアンコらしい遊び心では?

次回のHP更新ではこの辺を詳しくご紹介したいと思います。お楽しみに。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

オロビアンコの取り扱いをはじめます。

読者の皆さんは伊オロビアンコをご存知ですか?
色々なファッション店で取り扱っていますので、伊オロビアンコというブランドだけならご存知の方も多いかと思います。

そう、画像のようなスポーティなボディバッグショルダーバッグビジネスバッグなどで結構有名ですからね。
当社でもBespoke Tailor BIGVISIONの業態では鞄などの製品を扱っています。

170710.png

でも、読者の皆さんは、オロビアンコにオーダースーツがあることをご存知ですか?
実はオーダースーツがあるんです!

でも、誰もご存じないと思います!(ハズです!)

なぜなら、それは・・・実は日本初上陸だから。

しかも、これが!なんと!ビッグヴィジョンを中心として新発売することになったんです!

なんで“ビッグヴィジョンを中心として”なのか?と言いますと、実はこの話を真っ先にいただいたのが当社と当社グループの縫製工場だったから。

何故、当社が選ばれたかは良く分かりませんが、伊オロビアンコが日本のオーダースーツをプロモートするに当たり、オーダースーツの販売力のあるビッグヴィジョンと、その生産基盤である青森工場がセットで協力すれば良い物が出来るに違いない!という考えだったからなのだと思います。


そしてこの話、実は遡ること1年以上前から秘密裏に進めておりました。

最初は、生地の企画から。
生地の企画は、メーカーはもちろんイタリアの素材を使うのですが、日本のトレンドやオロビアンコのイメージにフィットするような色柄でなければならないということで、これは柄を含めて随分協議しました。
(因みに、BVのグループには生地屋がありますからこういった点でもサポートしました。)

イタリアで柄を作った物から、日本人の受けの良いものをチョイスして、、、
日本の気候に合わせた素材感にするなど、色々協議したのが約10ヶ月前。

次に少し遅れて進めたのが、オロビアンコ仕様のパターン作り

パターンでは、イタリア人体型で作る訳にはいかないため、日本人の体にあったクラシコイタリア的なパターンから1つ
それと、オロビアンコ愛用者が求めるスタイルの1つとしてネオブリティッシュタイプから1つの合わせて2つ作りました。

パターンが決まると、次はディテールです。
このディテールも凄いですよ〜!

この辺はオーダースーツのヨシムラでハンドメイドのテーラーリングを知ったスタッフだから提案できるディテールがあったりと、ちょっとビックリだと思います。

ディテールについての詳細は近い内に新着情報でアップしますが、オロビアンコが好きな人にはきっとたまらない仕様だと思います。

本国のメーカーもかなり期待しているようで8月の新発売の時には協賛品も出しますので楽しみにしていて下さいね。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:12| Comment(2) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

名古屋出張

今日は日曜日でお休みの日でしたが、日帰りで名古屋まで行ってきました。

ご存じない方が殆どだと思いますが、私は遥か昔の自身が社会人1年目〜4年目までを名古屋で過ごしておりました。(当時は銀行員)

社会人1年目という不安感、そして東京を離れて住んだことがないという不安感、更には転勤族の転勤先不人気NO.1(←当時はこう言われていた!)への赴任ということで最初はあまり良い印象を持てない土地でした。

しかしながら、生来私には都会的生活は似合わなかったのか?
はたまた濃い味付けにはまってしまったのか?

赴任して半年もしないうちに週末東京に戻るのが面倒臭くなり、アッという間に東海圏のファンとなり、名古屋に限らず愛知県全域、三重・岐阜更には福井まで足を伸ばして名古屋ライフを満喫するようになってしまいました。

仕事の方も私は三菱系の企業におりましたが、当時は三菱がUFJ(遡ると三和銀行と東海銀行)と合併していなかったため、愛知県下は旧東海銀行の牙城で、三菱でさえ、なかなか商売が難しかったと記憶しています。

前置きが長くなりましたが、実は今日の名古屋出張は遊びではありません。

ビッグヴィジョンでは愛知県下に4店舗ありますが、現在スクラップ&ビルドを検討している中で、栄地区に何とかもう1店舗できないか?と考え、物件の下見というか週末の直前通行量調査のため訪問していたのです。

えっ?社長自ら?とお思いになる人もいると思います。

が、名古屋LOVEの私にとってこの仕事はビッグヴィジョン本部スタッフの中で誰よりも相応しいと思い、自ら乗り込むことにしました。(自画自賛ですね...)

本当であれば、前職の職場近くの物件でしたので、ほぼほぼイメージは出来ていたので行く必要もなかったのかもしれませんが、何分にも自分が住んでいたのは20ン年前ですから、やっぱり街は少しずつ変わっていました。

この日はこれ以外に数件物件視察をして、夕方東京に戻ると、万歩計が30,000歩近くを指していてビックリしました!

の時期に名古屋を散歩(否、物件調査)出来て幸せな週末でした。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

社員旅行2日目

一夜明けて翌2/11は朝から仙台に移動

山形の新庄から仙台に移動って言ってどんなルートか分かる方いらっしゃるでしょうか?

実は緯度的にはきっと同じぐらいなのですが、山形は日本海側、仙台(宮城)は太平洋側。
ということは、山を越えていかなくてはなりません。

ルートは、JRで山形市内まで戻って仙山線というローカル路線で行くか、もう1つはバスで山越え。

リスクテイカーな?当社はもちろん最短最安ルートのバスルート
小雪交じりの中、出発です。
途中、1mぐらいの積雪のところがありましたが、なんとかお昼前に仙台到着!

仙台(松島)に到着した後は、お決まりの観光船

20170211-2.JPG

日本海側の雪空に対して、太平洋側の仙台は綺麗に晴れ渡り、観光船はぽかぽか陽気で最高でした!

その後はお決まりの ホテル  温泉  宴会  部屋飲み です。

日頃は厳しい顔をしている私ですがこの時ばかりは穏やかな顔になり楽しいひと時を過ごしました。

今の時代、社員旅行など非効率だし、嫌がる人も多いと思いますが、当社(吉村)は古い体質なのでこういったことを大切にしています。

普段行かない土地、普段出来ない会話、普段見ることのない表情、大切なことだと思います。

来年は秋田工場でしょうか?
また1年頑張って、また同じメンバーで旅行したいものです。

20170212.JPG

写真は部屋から見た松島湾です。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

おわび

こちらは改めてご案内を作成中ですが、ブログにまずは第一報をご案内します。

実は、先日から行なっておりましたヨドバシ横浜店の改装閉店セールですが、

色々な紆余曲折の結果、当面、改装(閉店)を行なわないことになりました。

事情は、相手のあることですので詳述できませんが、大家さんの意に反して当社が勇み足になってしまったのが原因です。

大家さんをはじめ職人さんの手配等をされた内装業者さん、関係者の方には、大変申し訳ないことをいたしました

また、お客様におかれては、よくある“閉店セールしたのにまた開店している”みたいなお店となってしまい大変申し訳ありません。

上記の通りですので、お店は平常どおり本日以降も営業いたします!

また実の所、当初改装する予定だったため『改装開店セール』も企画しておりました。

そこで、
改装しなかったお詫びセール(仮称)』

2月末か3月初旬に行ないたいと思います。

当社では、閉店セールは廉価品を中心としたセール。
開店セールでは高級品をお値打ちにしたセールに分けて開催していますので、今度は高級インポート系を対象としますから、この辺をご希望の方は楽しみにしていて下さい。

いずれにしてもお騒がせしてしまったこと、深くお詫び申しあげます。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:49| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

クイックオーダーの対応は大変でした


読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
皆さん心穏やかに新年を迎えられていることと思います。

さて
皆さんのお正月休みはいつからいつまででしょうか?

今年は日取りが悪く、多くの方が12/30〜1/4までしかないよ〜って方が一番多いのではないでしょうか?

因みに当社はヨシムラが12/30〜1/4までお休み。
ビッグヴィジョンの方は12/29〜1/2まで(駅ビル等を除く)で、
年始はビッグヴィジョンでは初売り半額セールがありますから全店舗1/3には営業開始で毎度バタバタです。

そんな中、社長さんは営業に関係ないから海外でも行ってるんだろう?って思われるかも知れませんが、さにあらず。

私はというと、12/28のブログの通り、12/28-29は青森出張で、東京に帰ったのが12/29の夜

で、翌12/30は休みか...と思いきや、12/27からスタートしたNetのクイックオーダー対応に忙殺されておりました。

というのも、12/29の夜、青森からの帰りに会社によってみるとクイックオーダーの担当者が呆然としながら100着近いご注文に追われておりました。

これを見て、私もさすがに『お先に失礼...』とはいえず、
翌12/30は丸一日クイックオーダーのメール対応...

翌12/31〜1/1だけはお休みを頂きましたが、元旦夜には気になって出社
翌日からの仕事に備え、下準備です。

で、1/2〜は私を入れて役員他4名が朝からメール対応
(この時点でクイックオーダーは200着以上に!)

全店一斉スタートの1/3は、例年、私は各店舗にお年始を持って初売り半額セールの激励に行くのですが、この日も一日メール対応...

ふ〜っ、何とか格好がつきました!

今回のクイックオーダーは、中国の春節(旧正月)が今年は昨年より2週間も早まるために納期遅れを出さないための措置として、開催しましたが、地方にお住まいの方や店舗で並ぶのが嫌な方から、感謝のお言葉を頂き、来年以降も継続したいと思います。

しかし、それにしても今回は大変でした。

1/2、1/3は接客ではないメール対応にもかかわらず、お昼も取れず、15:00過ぎに息子に頼んで牛丼を買ってきてもらいそれを食べる始末。(日中一歩も外に出れませんでした。)

20170103.JPG

写真は、牛丼を食べる玉岡取締役
こういう時のジャンクフードって美味しいですよね。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 20:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

横浜みなとみらい店開店

先日HPでご紹介しましたが、今日からビッグヴィジョンに新たな仲間が加わります。
それは、横浜みなとみらい店。
ビッグヴィジョン28店舗目の仲間です。

横浜のみなとみらい地区というと、東京人のイメージでは差し詰めお台場といったところでしょうか?
インターコンチネンタルホテルやランドマークタワーなどのイメージが強いですからおっ、ビッグヴィジョン良い場所に出店するな!と思われた方も多いと思います。

が、実はこの店舗の出店は大変な難産の上での出店でした。

・・・というのは、みなとみらい地区は近年確かにタワーマンションが出来て住人が増えてはいるのですが、聞く所によると住人の皆さんは横浜駅が近いため、そこで買い物をしてしまい、みなとみらい地区にはスーパーがないとのことでした。
※:実際にはスーパーがあったのですが潰れてしまったらしい。
だから、出店しても住人はスーツをここでは買わないんじゃないか?と。

また、みなとみらい駅周辺は、ランドマークタワーなど観光地立地なので、観光客はスーツを買いに来ないのではないか?というネガティブな指摘もありました。

そんなこんなで消極的な意見が増え、一時は出店止めようという雰囲気になったのですが、出店関係を仕切っている玉岡氏と土屋店長熱意で清水の舞台から飛び降りる気持ちで出店することになりました。

ですが、商売は熱意だけでは出来ません。きちんと採算が採れないとダメです。

ですから、出店にあたり私が出した条件が1つ
それは、地元に愛される地元密着型にすること

私も若い頃は飲食店の店長をしたり、当社に勤務するようになってからもオーダースーツの販売を15年以上やっていたので抵抗感はないのですが、最近のスタッフは(どこの会社でもそうだと思いますが、)ポスティングや企業訪問、飛び込み訪問などの地道な営業活動を嫌がる傾向があります。

これでは、どんなに地元に密着しようとしても、真の密着にはなりません。
やはり自分から外に出ないと。。。

・・・ということで、近隣マンションへのポスティング直上のビルテナントさん達に挨拶回りをしっかりするように依頼しました。
(MMテラスビルの大家さんにも大変なご協力を頂き、深く感謝しております。)

で、開店は11/5(土)でしたが、これを11/1からしっかり行い、今日の開店を迎えました。

20161106-1.JPG

蓋を開けてみると。。。

土屋店長の熱意が住人の皆さんに伝わったのか?朝から大盛況

グランドオープンということで、スタッフも6名体制で対応しましたが、それでもお待たせしてしまうことになってしまう程の混雑でした。

地元の皆さん、また横浜エリアの皆さん、本当にありがとうございました。
これから長いお付き合いになるかと思いますがどうぞよろしくお願い致します。


追伸:松本様というお客様からわざわざ店舗にお花を頂戴しました。
お礼のメールを差し上げようとメルアドを調べてみたのですがご登録がなく、お礼を言う機会がなく、この場を借りてお礼申しあげます。
お気持ち本当にありがとうございます。土屋店長も今まで以上に頑張ると思います。ありがとうございました。

20161106-2.JPG
posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

取引先(だったところ)の倒産

新庄祭りと大曲花火大会で楽しい思いをして久しぶりに東京の事務所に帰ってみると・・・

ヨシムラの高岡君が曇った表情で社長、ご報告が・・・

なにやらあまり良い話ではなさそうで話を聞くと、、、
なんと、取引先(だった)シャツの縫製工場が倒産したとのこと。

実はそこのシャツ工場はビッグヴィジョンの方は自社工場があるためそちらとの取引は全くないのですが、ヨシムラの方ではビッグヴィジョン買収前からのお取引があり、ビッグヴィジョンの新潟シャツ工場がグループに入ってからも、旧来の取引先ということでお取引をしていた工場でした。
※:ですからビッグヴィジョングループの中で工場が倒産した訳ではありません!念のため!

そこの工場はなかなか味わいのある仕上げをする工場で私個人は大好きでした。
自身で取引先開拓としてわざわざ工場へ出向き、見学し、縫っている現場を見ていましたし、メンズで結構重要な『言葉には出来ない色気』を出すことが出来る工場でした。
業界的にも伊●丹メンズ館にも商品を卸していましたから、そこそこ評価されていたと思います。

それが倒産してしまった。

でも、予兆がありました
(ですから当社は先月取引を解消し、事なきを得ておりました。)

実は、ヨシムラの方ではこの夏、オーダーシャツのご注文に対して、大変な納期遅れと仕様ミスを起こして何名かのお客様には大変なご迷惑をお掛けしておりました。

販売店である店舗は、工場の納期表に基づきお客様に仕上がり日を案内するのですが、納期表に書いてある納期期日になっても商品が来ない。
問い合わせると、なんだかんだの言い訳ばかり
どうやら問い合わせてから縫っている。(ようでした。)
更に、延長した納期も守らない
社長さんが、慌てて納品するが、身なりがおかしい、、、

販売者としてのヨシムラはお客様に対しては責任がありますから、縫製工場が・・・という言い訳は通用しません。

こういったことが何度か続き、丁度先月、取引を解消することにしたのです。

その直後の、倒産。

このブログでは結果が出てからのことで信じてもらえないかも知れませんが、私は社内的にはあの会社は良くないから取引解消しなさいと指示していました。
やはり危ない会社というのはどこか臭いがするものです。

それはさておき、今回の事は同じ縫製工場を経営する身として、色々学ばせていただきました。

何故、シャツの工場が倒産するか?

シャツはスーツほどオーダーが浸透していませんし、中国やバングラディッシュ製の安い既製品が出回っています。
ですから、基本は大変な逆風の中での工場経営です。

でも、一方では格好良いシャツ、高級素材のシャツはクールビズで逆に人気が高まり需要も増えています

そこの工場はどちらかというと、ファッション性があったので追い風が多かった
と思います。

なのに何故倒産したか?

それは私は労務管理だと思います。
そこの工場は、日本にありますが、縫っている人は数人の日本人技術者を除くと残りは中国人研修生でした。

この研修生制度は色んな業界で利用されていますが、中国に関しては、震災以降怖がって帰る者もいましたし、何より中国の近代化によって日本へ出稼ぎに行っても稼げなくなり、人がなかなか集まらなくなっていました。

ですから夏のシャツ販売のピークになっても十分生産することが出来ず、そこに従業員の反発=離職などがあったら、やはり会社を回せなくなるのだと思います。
(以上は私の推測が多く入っています。)

当社の縫製工場は東北を中心に地方にありますから、人件費は低めですが、都心に近い縫製工場は、都心の人件費に引っ張られてしまうため、どうしても高くなります。

結果、バブル期のような人手不足倒産が起きてしまうのではないかと思います。

とはいえ、この人件費高騰の波は今年も最低賃金引き上げとして地方へも波及しますから当社の工場も油断大敵です。

良い物を適切な価格で仕上げること。
そして会社として納期・品質等当たり前のことを当たり前にすること、約束を守ることが大切です。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:47| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

会社説明会(秋田)

先日、機会があり当社グループの縫製工場(秋田工場)が実施する会社説明会に秋田まで行ってきました。

工場が実施するといっても、実際にはハローワークが主催した来春卒業の高校生に向けた会社説明会だったのですが、地方の、しかも縫製工場の会社説明会は何分にも初めてでいろんな意味で新鮮でした。

どんな感じだったかというと、やり方は各地ハローワークごとに違うらしいのですが、
@別室で高校生が待機 A企業側はテーブルと椅子を与えられ待機 Bそこに高校生が関心のある企業に訪問(15分だけ) C終わると学生は退出し別室で再度待機 D Bの企業訪問を3回繰り返す。

・・・といった、結構、しっかり型にはまったやり方でした。

で、学生さん達はどうだったかというと・・・
皆、結構真面目な顔をしてあちこち企業周りをしています。
また、訪問する企業には明らかに!人気不人気があり、当地区の人気企業ベスト3は、ナガイレーベン(白衣製造の会社:東証一部上場)、タニタ(ご存知タニタ食堂の会社)、JA秋田(さすが名門!)の人気が凄かったです。

一方、当社はというと・・・秋田工場は買収した前の会社から引き継げば40年以上の歴史がありますが、会社の名称も法人実態も別法人になっているため、それを伝える術もなく、地元では新規進出企業扱い。
つまりは、人が集まる要素がなく大変なビハインドを背負っての会社説明会でした。

このため来た学生もわずか7名
(本音では7名でも大変ありがたかった!)

そこで来た学生さん達には、秋田工場のこと、青森工場のこと、他にもビッグヴィジョンがあったりヨシムラがあったりと、多彩な仕事が出来る会社であることなどを色々と話しました。

高校生の就職解禁日は9/16(?)だそうでそれまでは表立っては動けないとのことですが、さてさてどうなることやら。

少子高齢化の中、これから若い子達は金の卵です。大切にしないと!

・・・ということで、東京を離れ、こんなことをしておりました!


〜 おまけ 〜
学生さんに質問して驚いたことを1つ。
どうして東京に行こうとしないの?という質問に対して皆が口を揃えて言ったこと。
私は、「親が心配だから・・・」「付き合っている子がいるから」とか言うかと思っていたのですが、

彼らの答えは、不安だからでした。

えっ?!不安?若いんだからチャレンジしないの?って一瞬思いましたが、これが今の若い子なんですかね?

ちょっとした驚きでした。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:08| Comment(2) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする