2017年01月03日

クイックオーダーの対応は大変でした


読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
皆さん心穏やかに新年を迎えられていることと思います。

さて
皆さんのお正月休みはいつからいつまででしょうか?

今年は日取りが悪く、多くの方が12/30〜1/4までしかないよ〜って方が一番多いのではないでしょうか?

因みに当社はヨシムラが12/30〜1/4までお休み。
ビッグヴィジョンの方は12/29〜1/2まで(駅ビル等を除く)で、
年始はビッグヴィジョンでは初売り半額セールがありますから全店舗1/3には営業開始で毎度バタバタです。

そんな中、社長さんは営業に関係ないから海外でも行ってるんだろう?って思われるかも知れませんが、さにあらず。

私はというと、12/28のブログの通り、12/28-29は青森出張で、東京に帰ったのが12/29の夜

で、翌12/30は休みか...と思いきや、12/27からスタートしたNetのクイックオーダー対応に忙殺されておりました。

というのも、12/29の夜、青森からの帰りに会社によってみるとクイックオーダーの担当者が呆然としながら100着近いご注文に追われておりました。

これを見て、私もさすがに『お先に失礼...』とはいえず、
翌12/30は丸一日クイックオーダーのメール対応...

翌12/31〜1/1だけはお休みを頂きましたが、元旦夜には気になって出社
翌日からの仕事に備え、下準備です。

で、1/2〜は私を入れて役員他4名が朝からメール対応
(この時点でクイックオーダーは200着以上に!)

全店一斉スタートの1/3は、例年、私は各店舗にお年始を持って初売り半額セールの激励に行くのですが、この日も一日メール対応...

ふ〜っ、何とか格好がつきました!

今回のクイックオーダーは、中国の春節(旧正月)が今年は昨年より2週間も早まるために納期遅れを出さないための措置として、開催しましたが、地方にお住まいの方や店舗で並ぶのが嫌な方から、感謝のお言葉を頂き、来年以降も継続したいと思います。

しかし、それにしても今回は大変でした。

1/2、1/3は接客ではないメール対応にもかかわらず、お昼も取れず、15:00過ぎに息子に頼んで牛丼を買ってきてもらいそれを食べる始末。(日中一歩も外に出れませんでした。)

20170103.JPG

写真は、牛丼を食べる玉岡取締役
こういう時のジャンクフードって美味しいですよね。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 20:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

横浜みなとみらい店開店

先日HPでご紹介しましたが、今日からビッグヴィジョンに新たな仲間が加わります。
それは、横浜みなとみらい店。
ビッグヴィジョン28店舗目の仲間です。

横浜のみなとみらい地区というと、東京人のイメージでは差し詰めお台場といったところでしょうか?
インターコンチネンタルホテルやランドマークタワーなどのイメージが強いですからおっ、ビッグヴィジョン良い場所に出店するな!と思われた方も多いと思います。

が、実はこの店舗の出店は大変な難産の上での出店でした。

・・・というのは、みなとみらい地区は近年確かにタワーマンションが出来て住人が増えてはいるのですが、聞く所によると住人の皆さんは横浜駅が近いため、そこで買い物をしてしまい、みなとみらい地区にはスーパーがないとのことでした。
※:実際にはスーパーがあったのですが潰れてしまったらしい。
だから、出店しても住人はスーツをここでは買わないんじゃないか?と。

また、みなとみらい駅周辺は、ランドマークタワーなど観光地立地なので、観光客はスーツを買いに来ないのではないか?というネガティブな指摘もありました。

そんなこんなで消極的な意見が増え、一時は出店止めようという雰囲気になったのですが、出店関係を仕切っている玉岡氏と土屋店長熱意で清水の舞台から飛び降りる気持ちで出店することになりました。

ですが、商売は熱意だけでは出来ません。きちんと採算が採れないとダメです。

ですから、出店にあたり私が出した条件が1つ
それは、地元に愛される地元密着型にすること

私も若い頃は飲食店の店長をしたり、当社に勤務するようになってからもオーダースーツの販売を15年以上やっていたので抵抗感はないのですが、最近のスタッフは(どこの会社でもそうだと思いますが、)ポスティングや企業訪問、飛び込み訪問などの地道な営業活動を嫌がる傾向があります。

これでは、どんなに地元に密着しようとしても、真の密着にはなりません。
やはり自分から外に出ないと。。。

・・・ということで、近隣マンションへのポスティング直上のビルテナントさん達に挨拶回りをしっかりするように依頼しました。
(MMテラスビルの大家さんにも大変なご協力を頂き、深く感謝しております。)

で、開店は11/5(土)でしたが、これを11/1からしっかり行い、今日の開店を迎えました。

20161106-1.JPG

蓋を開けてみると。。。

土屋店長の熱意が住人の皆さんに伝わったのか?朝から大盛況

グランドオープンということで、スタッフも6名体制で対応しましたが、それでもお待たせしてしまうことになってしまう程の混雑でした。

地元の皆さん、また横浜エリアの皆さん、本当にありがとうございました。
これから長いお付き合いになるかと思いますがどうぞよろしくお願い致します。


追伸:松本様というお客様からわざわざ店舗にお花を頂戴しました。
お礼のメールを差し上げようとメルアドを調べてみたのですがご登録がなく、お礼を言う機会がなく、この場を借りてお礼申しあげます。
お気持ち本当にありがとうございます。土屋店長も今まで以上に頑張ると思います。ありがとうございました。

20161106-2.JPG
posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

取引先(だったところ)の倒産

新庄祭りと大曲花火大会で楽しい思いをして久しぶりに東京の事務所に帰ってみると・・・

ヨシムラの高岡君が曇った表情で社長、ご報告が・・・

なにやらあまり良い話ではなさそうで話を聞くと、、、
なんと、取引先(だった)シャツの縫製工場が倒産したとのこと。

実はそこのシャツ工場はビッグヴィジョンの方は自社工場があるためそちらとの取引は全くないのですが、ヨシムラの方ではビッグヴィジョン買収前からのお取引があり、ビッグヴィジョンの新潟シャツ工場がグループに入ってからも、旧来の取引先ということでお取引をしていた工場でした。
※:ですからビッグヴィジョングループの中で工場が倒産した訳ではありません!念のため!

そこの工場はなかなか味わいのある仕上げをする工場で私個人は大好きでした。
自身で取引先開拓としてわざわざ工場へ出向き、見学し、縫っている現場を見ていましたし、メンズで結構重要な『言葉には出来ない色気』を出すことが出来る工場でした。
業界的にも伊●丹メンズ館にも商品を卸していましたから、そこそこ評価されていたと思います。

それが倒産してしまった。

でも、予兆がありました
(ですから当社は先月取引を解消し、事なきを得ておりました。)

実は、ヨシムラの方ではこの夏、オーダーシャツのご注文に対して、大変な納期遅れと仕様ミスを起こして何名かのお客様には大変なご迷惑をお掛けしておりました。

販売店である店舗は、工場の納期表に基づきお客様に仕上がり日を案内するのですが、納期表に書いてある納期期日になっても商品が来ない。
問い合わせると、なんだかんだの言い訳ばかり
どうやら問い合わせてから縫っている。(ようでした。)
更に、延長した納期も守らない
社長さんが、慌てて納品するが、身なりがおかしい、、、

販売者としてのヨシムラはお客様に対しては責任がありますから、縫製工場が・・・という言い訳は通用しません。

こういったことが何度か続き、丁度先月、取引を解消することにしたのです。

その直後の、倒産。

このブログでは結果が出てからのことで信じてもらえないかも知れませんが、私は社内的にはあの会社は良くないから取引解消しなさいと指示していました。
やはり危ない会社というのはどこか臭いがするものです。

それはさておき、今回の事は同じ縫製工場を経営する身として、色々学ばせていただきました。

何故、シャツの工場が倒産するか?

シャツはスーツほどオーダーが浸透していませんし、中国やバングラディッシュ製の安い既製品が出回っています。
ですから、基本は大変な逆風の中での工場経営です。

でも、一方では格好良いシャツ、高級素材のシャツはクールビズで逆に人気が高まり需要も増えています

そこの工場はどちらかというと、ファッション性があったので追い風が多かった
と思います。

なのに何故倒産したか?

それは私は労務管理だと思います。
そこの工場は、日本にありますが、縫っている人は数人の日本人技術者を除くと残りは中国人研修生でした。

この研修生制度は色んな業界で利用されていますが、中国に関しては、震災以降怖がって帰る者もいましたし、何より中国の近代化によって日本へ出稼ぎに行っても稼げなくなり、人がなかなか集まらなくなっていました。

ですから夏のシャツ販売のピークになっても十分生産することが出来ず、そこに従業員の反発=離職などがあったら、やはり会社を回せなくなるのだと思います。
(以上は私の推測が多く入っています。)

当社の縫製工場は東北を中心に地方にありますから、人件費は低めですが、都心に近い縫製工場は、都心の人件費に引っ張られてしまうため、どうしても高くなります。

結果、バブル期のような人手不足倒産が起きてしまうのではないかと思います。

とはいえ、この人件費高騰の波は今年も最低賃金引き上げとして地方へも波及しますから当社の工場も油断大敵です。

良い物を適切な価格で仕上げること。
そして会社として納期・品質等当たり前のことを当たり前にすること、約束を守ることが大切です。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:47| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

会社説明会(秋田)

先日、機会があり当社グループの縫製工場(秋田工場)が実施する会社説明会に秋田まで行ってきました。

工場が実施するといっても、実際にはハローワークが主催した来春卒業の高校生に向けた会社説明会だったのですが、地方の、しかも縫製工場の会社説明会は何分にも初めてでいろんな意味で新鮮でした。

どんな感じだったかというと、やり方は各地ハローワークごとに違うらしいのですが、
@別室で高校生が待機 A企業側はテーブルと椅子を与えられ待機 Bそこに高校生が関心のある企業に訪問(15分だけ) C終わると学生は退出し別室で再度待機 D Bの企業訪問を3回繰り返す。

・・・といった、結構、しっかり型にはまったやり方でした。

で、学生さん達はどうだったかというと・・・
皆、結構真面目な顔をしてあちこち企業周りをしています。
また、訪問する企業には明らかに!人気不人気があり、当地区の人気企業ベスト3は、ナガイレーベン(白衣製造の会社:東証一部上場)、タニタ(ご存知タニタ食堂の会社)、JA秋田(さすが名門!)の人気が凄かったです。

一方、当社はというと・・・秋田工場は買収した前の会社から引き継げば40年以上の歴史がありますが、会社の名称も法人実態も別法人になっているため、それを伝える術もなく、地元では新規進出企業扱い。
つまりは、人が集まる要素がなく大変なビハインドを背負っての会社説明会でした。

このため来た学生もわずか7名
(本音では7名でも大変ありがたかった!)

そこで来た学生さん達には、秋田工場のこと、青森工場のこと、他にもビッグヴィジョンがあったりヨシムラがあったりと、多彩な仕事が出来る会社であることなどを色々と話しました。

高校生の就職解禁日は9/16(?)だそうでそれまでは表立っては動けないとのことですが、さてさてどうなることやら。

少子高齢化の中、これから若い子達は金の卵です。大切にしないと!

・・・ということで、東京を離れ、こんなことをしておりました!


〜 おまけ 〜
学生さんに質問して驚いたことを1つ。
どうして東京に行こうとしないの?という質問に対して皆が口を揃えて言ったこと。
私は、「親が心配だから・・・」「付き合っている子がいるから」とか言うかと思っていたのですが、

彼らの答えは、不安だからでした。

えっ?!不安?若いんだからチャレンジしないの?って一瞬思いましたが、これが今の若い子なんですかね?

ちょっとした驚きでした。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:08| Comment(2) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

鉄鋼ビル&横浜ジョイナス店オープン

月が変わり今日から師走になりました。
年末はどちら様も忙しくなりますから大変ですね〜。
あと1月頑張りましょう。

それはさておき、今日12/1はビッグヴィジョンではなんと新店が2店舗同時にオープンします。

1つは東京駅八重洲口からすぐの鉄鋼ビル
>>>まだ部分オープンですが来春までには地下鉄通路とも繋がり利便性もあがりますし、上層階にはセレブ(外資系企業向け?)サービスアパートメント(高級ウィークリーマンションのような物)があったり、下にはエアポートリムジンが発着する高級感ある最新のビルに出店が決まりました。

どんなお店か、写真で紹介するとこんな感じ・・・

tekko-1.JPG

tekko-2.JPG

tekko-3.JPG


続いては、横浜ジョイナス店
横浜ジョイナスは、旧ダイヤモンド地下街が親会社の相鉄さんの関係でジョイナスとなり、それを機に大改装するとのことでしたので、なんと3ヶ月も休業して改装いたしました。

ですから、場所は以前のダイヤモンド地下街店の場所での改装オープンのようなものですが、お店はこんな感じになりました。

1201yokohama.JPG

1201yokohama-1.JPG

1201yokohama-3.JPG

ビッグヴィジョンでは昨秋の日比谷店の改装を皮切りにエソラ池袋店、渋谷店、
とよりファッション感度の高いBigVisionに生まれ変わりつつあります。

従来のお店とは商品面では変わりありませんので、お値打ちゾーンの商品も沢山あります。
が、何が違うかというとスタッフを含めたファッション感度商品群、そしてくつろぎ感でしょうか?

カフスやシューズ、ファッション小物などトータルファッションのご提案が出来るようにしているのと、ソファーなど着座でご注文頂けるところです。

今までの店舗と比べるとちょっと敷居が高い???

いえいえ、そんなことはありませんからお気軽にどうぞ♪


posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:29| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

暫くご無沙汰してしまいました。


9月は皆さんどうしてましたか?
私の方は、秋田山形の新工場絡みの仕事が忙しく、ビッグヴィジョンの社長業もヨシムラの社長業も上の空で、工場案件に掛かりっきりでした。

とはいえ、BVもヨシムラもそこそこ繁忙期に入ってきて、色々企画などがあり、その判断もあるのですが、如何せん、工場が中心の毎日です。

で、工場の方はどうなってきたか?と言いますと、
山形の工場は40名体制、秋田工場は60名体制なのですが、お陰さまで2工場合わせて日産50着前後のスーツ上下縫製が出来るようになりました。

これもひとえに、まずは工場スタッフの頑張り青森工場スタッフの協力の賜物だと思っています。

ですが、この日産50着。

会社全体で見ると実はまだまだこれからで、この生産量でしたら会社は完全に赤字の生産量です。

これが2倍の日産100着になってようやくトントンといったところですね。

読者の皆さんはピンと来ないと思いますが、縫製工場の収益構造は、売上(縫製工賃収入)−製造原価(殆どが人件費)=利益になります。
※:もちろん減価償却などもありますが、償却が進んでいる工場が多いため、敢えて無視します。


つまりは売上を伸ばすか、人件費を削るかしかない
のです。

私は、人件費は減らしたくないので、であればやることは1つ。
生産性を上げて売上を増やすしかありません

もちろん売上を増やすためには営業も必要ですが、今は、まだ100%稼動に至っていませんので、これを高めるのが先決ということです。

・・・ということで、今しばらくは、赤字経営になるのでしょうけれど、ここが踏ん張りどころと思い、工場スタッフと共に頑張っています。

機会があればHPでも秋田山形工場を紹介したいと思います。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:50| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

その後の話

今日は盛りだくさんのブログです。
県知事主催のパーティーに参加した私でしたが、そこには続きがありまして、、、

実は、今回のパーティー参加等では偶然ですが大学のS先輩が関係しておりました。
・・・というのは、今回の秋田進出にあたり、県で担当していた方が私の大学のOBでして、どこか引き合うものがあったのでしょうか、色々と親切にして下さいました。

で、先ほどのH君も大学の同級生ですから、二人にとっては大先輩。

・・・ということで、パーティー終了後、3人で二次会に行こう!ということになりました。

S先輩は県庁にお勤めですから、今日のパーティーでは主催者側。
まして知事が参加されている訳ですから、当然、諸事諸々が終わり、知事をお見送りした後での二次会だと思い、H君と2人でホテルのロビーで待っていると、、、

S先輩が知事をお見送りしています。

「あっ、吉村君、待たせたね。行こうか」

S先輩、どうやら知事をお見送りしたらそのまま我々を連れてって下さるようです。

で、私達は素直に付いていきます。
すると、ホテルの正面から知事と一緒にホテルの脇へ出て行きます。

あっ、そうか、公用車を目立たないようにホテル脇に停めてあるんだ。

ですが、ホテル脇に行くと、今度は隣接する別の飲み屋さんへ入っていきます。

私、H君「???。そうか、知事も二次会するんだ!二次会をセットしたらS先輩出てくるからそれまで待とう!」

で、先輩を待っていると、待てど暮らせどS先輩が出てこない

すると奥から、『お〜ぉい、吉村君、H君、何やってんだよ!こっち来なよ!

何と、知事の二次会に私も参加することになりました。

パーティーでは200-300人のお客さんがいましたが、ここでは10人のうちの一人。

大変良い経験をさせて頂きました!

S先輩、先輩のご好意に甘えるばかりでスミマセンでした。
必ずや秋田県に貢献できるような良い工場にします!

色々な人に支えられ、秋田県に進出することが出来ました。
ありがとうございます。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 22:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

ビッグヴィジョンは夏休みですが、、、

今週はお盆休みの所が多いと思いますが皆さんお元気でしょうか?
ビッグヴィジョンも駅ビルやヨドバシ系店舗など商業施設を除き、8/9〜16までは少し長めのお盆休みを頂いております。(ヨシムラの方は8/13-16です。)

で、今週は会社は静まり返っているのですが、私の方はお盆というのに今日からまた出張です。

行く先は、、、山形 と 青森

山形は、9月から稼動する新工場(山形工場)で働くスタッフへ向けた会社説明会(面接会)でお盆前というのに、結構難易度の高い仕事です。

×××本来でしたら、人事や総務のスタッフにお願いしたいところですが、ただ今当社はこの件でどこもかしこもバタバタ続きで、一人でやれることは一人でやろう!ということで、単身会社説明会に乗り込みます。

募集される方の殆どは以前いた縫製工場を辞めた方ばかりなので仕事の説明は殆どなくて大丈夫なのですが、問題は待遇面の擦り合わせ。
不安を与えたくないし、だからといって甘いことばかりで過度な期待をさせてしまうのも良くないし、と色々悩みます。。。

で、山形を後にすると、そこからが大変×××(画像は山形から青森へ行く途中の車窓からの写真)

150811-3.JPG

なんと!電車で6時間かけ弘前まで移動
※:移動を新幹線でも考えましたが、新幹線でも乗継が悪くやはり6時間ということでやむなく在来線で行きました。

いや〜っ、6時間もの電車はこの歳になると結構身体に堪えます
16時の電車に乗って弘前22時到着ですからね、、、

で、翌日は、朝から青森で会議をして、、、その後は、青森の納涼会

青森工場では(会社企画ではなく)社友会といって従業員が中心となって夏は納涼会、冬は忘年会を行っていますが、これにお呼ばれされました!

縫製工場は人数が多いですから、弘前市内のホテルの宴会場を使って大々的に行われます。

150811-1.JPG

とはいっても、内内の仲間同士の納涼会ですから、カラオケやらゲームやらをやって楽しみました。

私はというと、、、恒例の?じゃんけん大会というのがありまして、社長とじゃんけんをして勝ち残った人に金一封!というベタな企画ですが、これで大枚を何枚か供出させられました。

150811-2.JPG

まぁ、みんな楽しんでくれたんでそれが何よりでした。

明日、東京に戻って残務整理をしてからようやく自分の夏休みです。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:22| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

コートの勉強会

クリアランスセールで慌しくしているビッグヴィジョンですが、先週から2週間、スキルアップ早朝研修を行っておりました。

主催(というか、講師は)MD玉岡氏。
私はオマケ程度に参加しているのですが、なんと!早朝7時に本部に出社しての勉強会です。

で、今回はどんなお題で研修を行ったかというと、、、

少し先のアイテムですがコートの接客&採寸の講習会

コートはオーダースーツ類のアイテムの中でもちょっと異質な存在。

どこが異質かというと、、、
まずは@季節性が高いため時間が経つと感覚が鈍るアイテムであること。
また、Aスーツと比べデザインが豊富なためお客様の意図しているデザインを理解するのが難しい
Bインナーに何を着るか?(ジャケットの有無など)によりサイジングが異なるため適切なアドバイスが必要

などなど、意外と難しいのです。

そこで、今の時期からこまめに練習しておけば、春〜夏場に鈍くなった感覚を取り戻せるだろう!ということで、ちょうどスキー部の人が夏にグラススキーで練習するようなもの?です。

20150715.jpg

そして、この日は日比谷店の菊地さん店舗周りの熊野君(主としてエソラ池袋店
画像は熊野君をお客さんに見立て、菊地さん(スキンヘッド)が接客しているロールプレイングシーン。

来月にはゼニアのコート企画もありますから早く準備しないとネ・・・

あっ、言っちゃった!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

給与改定

読者の皆さんの周りは、今年はお給料が増えましたか?

株価も上昇し、巷ではインバウンド景気、アベノミクス効果など、景気がプラスになったような報道が多いですが、実のところはどうでしょうか?

アベノミクスで物価上昇+2.0%目標と言っていますが、なかなかこれが結果に結びついていない原因の1つには、消費者物価を決める指定商品が、価格は変わらず内容量だけが減っている(実質値上げbut単価で見ると同じ)ケースが多いと聞きますから意外と消費者の生活感だけが良くなっていないのかも知れません。)

それはさておき、私も小さいながらも経営者をしておりますので、毎年4〜5月頃の給与改定の時は非常にナーバスになります。

実の所、今年に入ってから、青森工場の給与改定を皮切りに、新潟工場の改定、ヨシムラの改定とやってきて、ようやく今日ビッグヴィジョンの給与改定を終えました。

改定の準備をし始めて3ヶ月。
本当は4月に終えたかったのですが、気がつけば5月の給与計算に対しギリギリセーフの後手後手対応。
社員には申し訳ないと思いつつ、今回は色々と手をつけました。

1つ大きく変えたことは、給与体系そのものを変えたこと。

大企業にお勤めの方はピンと来ないかと思いますが、中小企業ですと人材が集まる(概して不景気)時には、お給料は低め、逆に好景気で人の採用に苦労する時は給料は高めになります。
また、年々の給与改定は決定権者(つまり社長)の胸三寸で決まることが多いです。

恥ずかしながら当社もその傾向が強かったため、これをもっとオープンに分かりやすく適用するよう給与規定を変えたのです。

社員を、20段階の等級で評価し、この内容を明文化。
そして微妙な判断は社長の独断ではなく、役員会で決定するetc

人の評価というのは機械的に出来ることもありますが、最終的には人が判断しなければならないところも多いです。
だからこそ、1人の意見で決めるのではなくできるだけ合議で決まる。
などなど、色々と大変でした。

お陰さまで会社の方は東日本の震災を底に順調に回復してきているため、社員全体で見れば大幅昇給が出来たと思っています。

まぁ、他にも話したいことはありますが、社内の内情ですからこれぐらいでご容赦下さい。

でも、今年の給与改定で皆がやる気になってくれると良いですね!


posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ビッグビジョンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする