2022年07月28日

継続は力なり

今日はヨシムラのお話をします。
ヨシムラは6月決算ですので、7月下旬ともなると1年の決算報告書がある程度まとまってきます。

この日はヨシムラの社長としてその決算書を分析しておりました。
ヨシムラのお客様はよくご存じだと思いますが、ヨシムラはオーダースーツのヨシムラ事業の他、生地屋部門、不動産部門、投資部門とありますが、過去1年で言いますと、神田の新築ビルの入居率が高いこともあって、今の収益は不動産部門が全体を大きくけん引していて業績全体は皆様のおかげもあって安定的に収益を上げています。

で、オーダースーツのヨシムラはどうか?というと実のところ過去1年芳しくありませんでした。
業績が良くないとついつい口から出てくるのは新型コロナを理由とする言い訳。

その言い訳が最近あまりに酷く、かつ悪くなっている過去の業績を基に新年度の予算組をするものだから改善する傾向が見えなくなっています。

過去の亡霊を追うのは現役のスタッフには厳しいことかもしれませんが、私がSHOPMASTERをしていた頃と比べると東京店も大阪店も随分売上が落ちています。

私もいけないのです。
最近はビッグヴィジョンや縫製工場のオリテックの方に時間を多く割いていますし、別会社でマンション建設をしたりと慌ただしくしているのでヨシムラの店舗の方をかまってあげていないのも事実で、それは自身の反省ですが、それにしてもテコ入れをしなければならない状況にまで落ち込みました。

そこで改めてヨシムラの店舗、Webサイトを見てみるとこんなことが分かりました。

店舗:あまりに綺麗すぎる
⇒語弊があるかもしれませんが、私は店舗のクレンリネスはお客様に不快感を与えないレベル+α位で良いと思います。
ヨシムラは銀座の目抜き通りの店ではありませんし、ちょっと汚れている位の方が人気(ひとけ)があって良いと思っています。
昔のお店をご存じの方は、そう思われますよね?
(大昔、2CHで「あの店は倉庫みたい」と書かれ、これを誇らしく思ってました。)

それに比べると今の店舗は綺麗すぎます。※
※:新築の店舗を綺麗なまま維持してくれている現スタッフの気持ちには感謝しています。

Webサイト:サボりすぎ
⇒ヨシムラは本来HPの情報を通じ、お客様にオーダーの楽しみを疑似体験してもらうことで信用に繋げていました。
ですからリアリティーが大切で、私が原稿を書いている頃は、リアリティーの追求からお客様のメールをそのまま掲載することを頻繁に行っていました。

でも、これは相手があることですからなかなか自分の都合で良いことを書いて貰える訳ではありません。(だからこそリアリティーの追求なのですが)

楽な方法はもっとあります。それは作文をすること。

ある時、こんなデザインを希望するお客様が来ました・・・
その方に、こんな提案をしました・・・
それが、こう仕上がりました。格好良いでしょ・・・
お客さまにお店したら、大変喜んでもらえました・・・(自画自賛)
その時の写真がこれです。(これだけリアル)

私から見るとこれはリアリティーの追求ではなく、自画自賛、マスターベーションに思えます。

ですが私も一度SHOPMASTERを譲った身。
過度に介入すべきではないとも思います。
ですからスタッフへは過去の実績数字を示したうえで、私の考え、過去のアーカイブを見るようにだけ指示をしました。

さてさてどう受け止めたかな?

そう、Webサイトで言えばブログのことも言いました。
あまりに更新頻度が低すぎると。

ブログは何もカッコいいことばかり書く必要はありません。
時には悩みを書けば良いし、嬉しかったこと、自分が学んだこと、どんなことでも良いと思います。
だからこその日記なのですから。

(ただ、私自身はというとBV、オリテック、ヨシムラ3社の代表という立場でそれなりの方から見られるため昔のように自由には発言できなくなりましたが)

以上のことをヨシムラのスタッフへは大阪のスタッフを含めて話をしました。
彼らのブログ https://www.vightex.com/blog/index.php を見る限り、今この瞬間はピリッとしたと思います。

ここから先は自分との闘い。
日々の誘惑に負けず、コツコツ継続すること。

まさに継続は力なりです。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:08| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

こんなところに読者が



今月の私の行動は、週末にかけて地方出張に出ることが多いのですが、今週は明日から山形・秋田工場に2年ぶりに出張するというのに、何故か、山形出張の前日の今日、山形(新庄市)の市役所の方がご来社されました。

山形県新庄市はこんなところ
 市役所HP:http://www.city.shinjo.yamagata.jp/
 世界遺産!新庄まつりHP:http://shinjo-matsuri.jp/db/ ※注:昨年のものです。

どうやら私が地方出張に出られるのは、ようやくコロナが落ち着き始め、地方に出られるようになったからなのと、同じ理由で先方も東京出張が出来るようになったからのようで、見事なまでのバッティングでした。(笑

当社の場合、縫製工場は青森をメインに、山形(新庄市)・秋田(大仙市)、シャツの工場として新潟(胎内市)工場がありますが、いずれも自治体の方にはとても良くして貰っています。(う〜ん、胎内市とはあまりお付き合いがないですが)

それだけでしたら、わざわざブログに書くまでのことはないのですが、ここから先がちょっと驚くお話。

市役所の課長さんとお話ししていると、

市:『吉村さん、今日は店舗はお休みなんですか?』
私:「そうなんです。店舗は土日営業のため平日1日休みなんです」
 注:ヨシムラの店舗は水曜日定休です。

市:(残念そうに・・・)
  『実は、ヨシムラさんのお店のHPを以前から見ておりまして。。。
   山形にも提携店があったんですよね?』

私:「!えっ!、提携店?何でご存じなんですか?」

 実は提携店というのは今から10年以上前にはあったのですが、地方からのオーダーの際、地元のテーラーに採寸委託をするという制度で、諸事情から10年以上前に廃止してしまったシステムでした。
当然、今のヨシムラのHP上には掲載しておりません。

市:『実は、昔からヨシムラさんのHPを読んでいたんです。
   お客様いらっしゃ〜いコーナー面白いですよね!』

私:(超絶びっくり!)「恐縮です!!!」

何でも課長さん、スーツがお好きで昔から色々とご覧になられていたようです。

いや〜っ、NETの世界はワールドワイドですが、今でこそ課長さんとは仕事の縁が出来ましたが、それ以前は全く知らない仲なのにNETで繋がっていたとは。。。

こっぱずかしくなると共に、今のNET社会に少し感謝したこの日でした。

ご縁を大切にいたしたいと思います。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

久々のGood News!!



最近というか、今年は新型コロナの影響で、どこもかしこも当社も良いNewsというのに、とんと出会っておりません。

聞くのは、やれ懇意にしていた居酒屋が閉店したとか、仕事では前年比〇〇%ダウンとかの話ばかりで、気持ちがどんどんシュリンクしてきます。

このことは当社でも同じことで、正直社長をやっていてこんな苦しい1年はこれまでありませんでした。

何故なら、当社ぐらいの規模でしたら社長は雇われ社長ではなくオーナー社長ですから、オーナー社長ということはつまりは私財をなげうって商売している訳です。

それが例えばコロナで会社が赤字になるということは、1年死ぬほど頑張ってその対価がマイナスということになるんです。

仮に、お給料を貰っていたとしてもです。

これは正直堪えますよ。
お金の実入りが少なくなるならともかく、頑張っても残高が減っていく訳ですから。

あっ、話が逸れました。タイトルのGood News!!に話を戻します。

実は、最近久しぶりに良いNEWSがあったんです!

それは、今年3月に落成したヨシムラの新社屋が・・・

なんと!令和2年度のグッドデザイン賞を受賞したんです!!

20201001.jpg

グッドデザイン賞は多岐に渡りますが、建築物のジャンルの中だけでも相当数の応募があるのですが、数ある応募の中から当社の新社屋RAXA神田須田町が選ばれたんです!!

詳しくは。。。
 グッドデザイン賞のサイトへ


何故、選ばれたか?
当社が応募したのではない(ゼネコンが応募書類を作成した)ため、選考過程のことはよく分かりませんが、業者の方から聞いた話では

・100年以上の老舗企業が
・昔のイメージを残しつつ(アイコンとしての鋏の展示?)
・地域と調和のとれた(神田は古くからの生地屋街、神田お茶の水は昭和大正レトロが残る街)


建物だったからだそうです。

いや〜っ、神田本社ビルの建て替えは20年来の夢でしたし、計画には労力が掛かりましたが、一気にそれが報われた感じです。

これなら先代や先々代も喜んでくれるのではないでしょうか?

ただ、仏像はただ作っただけではダメで『仏像作って魂入れず』になってしまいます。
これからしっかりと仕事をして企業として従業員に地域に貢献できて初めてこの建物に魂が入る訳ですから益々精進しなければなりません。

大変なプレッシャーですが、何はともあれ、今日はこの喜びに浸りたいと思います。

20201001-2.jpg



posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

新ビルの引き渡しが終わりました!


世の中はコロナ一色で暗い雰囲気が続きます

そんな中、当社では1つだけ明るい話題がありまして、それは新本社ビルの竣工です。

厳密にいえば、この時期にテナント募集をしていることとか、これから借金の返済が始まると考えると、明るい話題かどうか微妙ですが、とにかく新ビルが完成しました。

新ビルが完成したといっても、建築確認が済んでから1Fの店舗内装工事を始めることや、2階3階の事務所は時期的に引っ越し屋の手配が間に合わなかったこともあり、5月GW期間中の引っ越しなので、まだ入居している訳ではありません。

でも、兎にも角にも私がヨシムラに入社して20年以上懸案だった老朽化した本社ビルの建て替えが完成しました。

ビルは10階建て
1〜4階まではオフィス仕様で、1階ヨシムラの店舗2・3階BVとヨシムラの事務所、4階は当面はリース。
5〜10階は、少し高級な賃貸マンションといった感じです。

外観は以前アップしたようなこんな感じ。

20200303-1.JPG

マンション部分のエントランスはこんな感じ。

200403-1.JPG 200403-25.JPG

200403-3.JPG 200403-4.JPG

店舗の方はまだ内装工事が始まってもいないので内装写真はありません。


5階から上のマンションの部屋はこんな感じ
(神田は立地が良いので、入居率は高いそうです。)

200403-5.JPG

ビルの建築・設計には当初から色々と参画しましたが、私が一番こだわったのは屋上

屋上には、ターフ可動式のタープテントやベンチを設置しましたので、屋上でBBQなどをすることも可能です。

屋上に上がって驚いたことは、これまでは5階建てでしたから見えませんでしたが、なんと!スカイツリーが見えたこと。
スカイツリーが見えるということは、多分隅田川花火も見えるのではないでしょうか?

機会があれば、社員や懇意にしているお客様と夏に屋上でBBQなんかしてみたいですね。

これからヨシムラの方では4月に閉店セール、そして5月中旬には開店セールを行うことになると思います。

機会があれば皆さんにもご覧いただければと思っています。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

大柄プリント裏地店頭に入ります。


2/18のブログで少し紹介した大柄プリント裏地ですが、いよいよ準備ができ、今週末から店頭に投入されます。

ビッグヴィジョンは丁度、決算セールでお客様が多くご来店されますから、ご来店された方は是非ご覧になってみて下さい。

今回店頭に投入する大柄プリント裏地は総数30マーク

20200218.jpg

大柄の裏地はお店に飾ると非常に見栄えがする反面、大量に売れるか?というと全く逆で、見るには良いけれど、いざ買うとなる時には腰が引けてしまうもの。

こういった物はピンポイントで“これだ!”という方が買われるものですので大変在庫リスクが高いものです。

このためビッグヴィジョンの店舗では、全店舗に全商品を置くことは出来ず、店舗規模に応じて商品数量の配分をすることにいたしました。

一方、ヨシムラの方はどうか?というと、こちらは柄を佐野SHOPMASTER自らが選定したこともあり、販売の責任を負う!ということで、全商品を店頭展開しています。(大阪店共)

両社ともHP上でも柄をご覧頂けるようにセッティングしますので楽しみにしていて下さい。

因みに、この大柄プリント裏地は、年に3-4回各30マークほど追加予定です。
ヨシムラの佐野SHOPMASTERは既に次の企画に取り掛かっていますので、次回も楽しみにしていて下さい。

追記(補足):↑のように大柄プリント裏地を今後続々追加します。
これは逆を言うと、取り扱う柄物裏地はどんどん廃版になり消えていくということでもありますので、品切れの際はご容赦下さい。

一足早くご覧になりたい方はこちらをどうぞ:http://www.oritech.co.jp/lining/top.html
 ※:工場のHPです。こちらは小売はいたしておりません。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:45| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ようやく全貌が・・・


吉村の本社がただ今建替え中である話はこのブログでも何度も書かせて頂きました。
旧本社ビルは、先代が戦後大阪から東京に出てきた際に建築したビルでしたから築60年を経過し、もはやボロボロ。
東日本の震災で雨漏りが激増して大変でした。

それを建替える決心をしてはや5年
一昨年の3月には、建替えのため一時転居して早2年

途中、

アスベストが出るか否かでやきもきしたり(⇒出ませんでした)
土壌汚染があったり(⇒震災の関係で重油が漏れてた)

と、色々大変でしたが、その苦労も竣工を3月末に控えて、あともう少しです。

そして今日、竣工まであと3週間となり、ようやく足場と防護カバーが取り外され全貌が見えるようになりました。

じゃじゃ〜ん。

携帯カメラの調子が悪いためうまく撮れませんでしたが、新社屋の外観はこんな感じです。

20200303-1.JPG



1〜4階までは事務所仕様
5〜10階は賃貸マンションです。

まだ内装までは出来上がっていませんが、どうでしょうか?

今後の予定としては3月末竣工ですが、3月末の引越しは難しいため、5月GWぐらいに事務所の引越し予定です。

ヨシムラの店舗は4月中に閉店セールを行ない、GW直後ぐらいに引越し予定です。

因みに、ヨシムラの現店舗(神田西口)は閉店後、若干の内装工事を行った後、ビッグヴィジョン神田西口店として開店予定です。(5月中旬)
posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:50| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

ウォシュレットがない?



読者の皆さんの周りではそろそろ新型コロナによる仕事への影響が出てきておりますでしょうか?
当社の場合、業界の中で海外の縫製工場を使っているところが多いため、直接間接影響がいろいろ出ておりますが、そちらは別のところでご紹介しているので今日のブログでは割愛しますが、こんなところに新型コロナの影響が!というのをご紹介します。

それは、竣工まであと1か月を切った新社屋ビルの工事

新ビルは、昨年暮れに上棟を終え、年が明けてからは主として内装や外装のタイル・サッシなどの設置をしていたのですが、今日、業者からこんなことを言われました。
新型コロナの影響でウォシュレットの便座が入荷できず工事が遅れるかも?

えっ?ウォシュレットの便座で?

私、全然知りませんでしたがTOTOさんなどの衛生陶器のメーカーも中国に生産工場があるらしく新型コロナの影響で製造が滞っているそうです。
聞けばそれ以外でもユニットバスとか内装の装備でも結構中国頼みになっている備品は多く、これらが入荷しないとビルも一戸建てもマンションも工事がストップしてしまうんだそうです。
幸いなことに当社は建築も最終盤ですので事前に準備したもので何とかなりそうなのですが、いずれにしても便器が用意できないからビルの完成が遅れるなんてことにもなりかねないようで、あちこちで新型コロナの影響が出ていることを実感しました。

画像は足場&カバーを取り外し始めた新社屋。

20200225.JPG

蛇足ですが、その昔、自身が銀行員だった時、INA●(現LI●L)を担当しておりました。
愛知県常滑市(中部国際空港のあるところ)に衛生陶器を作る工場があったのですが、その工場はどうなっちゃったのかな?とふっと思い出しました。
この25年で日本の製造業はかなり海外に製造拠点を移しましたが、新型コロナでそのこと改めて実感するというのは何かのご縁なのでしょうね。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:55| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

新社屋上棟間近



クリスマスも終わり、師走も押し迫ってきましたね。
皆さんの今年1年はいかがでしたか?

私はというと、『いやぁ、今年は忙しかった』の一言に尽きます。

何が忙しかったかと言えば、従来のビッグヴィジョンの経営のほか、青森工場の新工場稼動と吉村ビルの新築工事があったから。

それも年末を控え、青森工場の方は8月末の移転で無事初期の目的を果たせましたので、あと今年残った仕事は、吉村ビル関係だけになりました。

で、吉村ビルは?というと、流石にまだ完成はしておりませんが、年末には上棟まで出来そうです。

よく建築の時に上棟式とか言いますが、どんな状態を“上棟”というかご存じない方もいらっしゃるかと思いますので説明しますと(実は私も“上棟”ってどんな状態か知りませんでした。)

上棟とは棟(むね)上げと言って、柱や梁など建物の骨格部分が出来たことを意味していて、ビルで言えば骨格の箱が出来た状態をいいます。

ですから、年末に上棟といってもまだビルには外壁は出来ても外壁タイルは貼っていない、部屋の内装は外壁はあるけれど、内部の間仕切りは出来ていない状態です。

とはいえ、大きな節目ですので久しぶりにビルの内部を見てきました。

今の内部はこんな感じ。。。

20191225-3.JPG

低層階:オフィスビル仕様なので間取りは広いですが、まだまだ何も出来ていない状態。ようやく窓のサッシがついたぐらいですね。。。

20191225-2.JPG

高層階:賃貸マンションとなるため、工事の進んだ階では内壁を作り早いところではユニットバスまで入りました。

20191225.JPG

正面:正面は足場の関係でよく見えませんが、ファサード(正面のデザイン)のイメージ作りのため吉村のYRロゴを印刷して貼ってイメージ確認



とまぁ、完成までにはまだまだ時間がかかりそうですが、これが来年3月末に出来上がるってんですから凄いですね。。。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 13:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

長い青森出張 その3



納涼祭りという嵐が過ぎ去った翌日、、、

この日はヨシムラのスタッフが工場見学にやってきました!
工場見学と言っても、この日は祝日で、前泊する形で、更に早い時間でしたので一日観光に付き合いました。

ヨシムラの方は古い体質の会社ですので、半分社員旅行のような感じでして、この日は、三内丸山遺跡(縄文時代の遺跡跡)に行ったり、八甲田ロープウエイで八甲田山を登ったりと、一日楽しく過ごしました。

三内丸山遺跡 縄文人の佐野君

190916-1.jpg


八甲田ロープウエイとその景色

190916-5.JPG

190916-4.JPG

泊まりは秘湯として有名な酸ヶ湯温泉(混浴♪)

190916-2.jpg


工場の周りは収穫直前で黄金色の田んぼ

190916-3.jpg

夜は皆で田酒を飲んで!
昨日の疲れが吹き飛びます。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

1階が出来てきました。



ビッグヴィジョン・ヨシムラグループはただ今本社建替え中・・・という話題は何度も出していますが、その建替え中のビルがようやく少し進展してきました。

これまで
既存ビルの解体
新ビル建築のための土の搬出
(地下2階分相当)
新ビル建築のくい打ち工事

と進めてきて、ほぼ更地状態でしたが、4月からは地下の基礎工事が始まり、ようやくそれが1階まで出来てきました。

先週末、1階にコンクリートを流し込んで、それが固まり、ようやく今週からは1階部分の柱を作り、配筋そして生コン流し、、、といった感じでこれから少しずつビルが立ち上がってくるところです。
専門用語の使い方が間違っていたらゴメンナサイ。


190528.JPG


新ビルは10階建ての予定で、1階は店舗
2〜3階をビッグヴィジョン・吉村の本社機能&倉庫(会議室)

4階は将来に備えての予備フロア(当面はテナント貸)
5階から上は賃貸マンションになる予定です。

業者さんによれば1〜4階は天井高が高いことやフロアのレイアウトが個別なので時間が掛かるため1フロア3週間、上のマンションは企画が統一されているので比較的簡易に上がり1フロア2週間ぐらいで、これからぐんぐんビルが立ち上がってくるとのことでした。

来週にはクレーン車が敷地内に持ち込まれてくるそうです。

さてさて、春先の竹の子のようにぐんぐん伸びてくるか?

不慣れな世界ですが時間を見てウォッチしに行ってきます!

追伸:同時に内装などの打ち合わせも行なっています。
1階はヨシムラの店舗としますのでヨシムラのお客様も楽しみにしていて下さい。
↑こちらは佐野SHOPMASTER&玉岡氏との間でデザイン決めをする予定です。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:06| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする