2018年04月14日

解体が始まりました。


既に何度かご案内のように吉村本社は今年の7月から解体し、新築工事に入ります。

その関係で、オーダースーツのヨシムラは3/20までの営業で4/1から神田西口へ移転
その後、4月の第1週で同居するビッグッヴィジョン本社が移転しました。

現在は、生地屋としての吉村株式会社が閉店関連のセールを実施していて、まだビルは完全閉鎖には至っていないのですが、、、

本日から一部の解体工事が始まりました!

実の所、解体は少し言い過ぎで、駐車場部分だけ一足早くボーリング調査を行なうためのハツリなのですが、ボーリング調査(穴を開け、杭を土中数10mまで入れて、地盤調査をすること)のために、櫓(やぐら)を組むため、駐車場部分の天井を一部落とすことに。。。

その時の画像がこちら。

180407.JPG

見事に2階の床が抜けています。

1階駐車場部分は騒音防止のためシャッターを閉めていたのですが2階は採光が良かったため上が明るく、なんかフランダースの犬のラストシーンのようです。

明るい将来を暗示するものなのか?
勝手に言っているだけのようにも思えますが、思わずパチリと撮ってしまいました。

本格的な解体工事は7月からです。

神田須田町で60年。
私も物心付いてからずっと通い続けたこのビルがこんなになるなんて、、、感慨深いです。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

新店オープン


月が変わり今日から4月。
世間では今日から新しい期を迎える会社も多いと思います。

そんな中、今日から新しいオーダースーツのヨシムラがスタートです。
ヨシムラのお客様は既にご存知かと思いますが、今年ヨシムラは60年に渡って住み続けた神田須田町の本社ビルが建て替えを行なう関係で、今日から新店舗でリスタートです。

場所は、以前のビッグヴィジョン神田西口店を改装し移転しました。

移転と共に看板もこれまでの無骨な『吉村株式会社』から『 Master Tailor YOSHIMURA&SONS 』に!

20180401.JPG

いかがでしょうか?
なかなか格好良く仕上がったのではないでしょうか?

写真では良く見ないと分からないかも知れませんが、ショーウインドーのバックには、スーツの型紙を模した壁紙にしたりとちょっと凝った雰囲気です。

お近くの方は是非一度お越し下さい。

4/12〜5/6までオープニングセールを実施しています。

  http://www.vightex.com/new/2018/03_newopen/index.html

それはさておき、今日のブログでは新しい看板となる『 Master Tailor YOSHIMURA&SONS 』の由来についてお話します。

MASTER TAILOR については、これは私が付けました。
どうして、MASTER TAILORなのかといえば、今や当社(グループ)はビッグヴィジョンの各店舗をあわせると30店舗もの、結構大きなオーダースーツ店になりました。
その中で、ヨシムラは2店舗しかないため規模ではビッグヴィジョンには遠く及びませんが、オーダーの内容的には直近までハンドメイド縫製を行なったりと、技術力・提案力ではグループの中で筆頭店舗だと考えています。

ですから、ビッグヴィジョングループの頂点に立つTAILORとして。
また、日本中のテーラーの中でも上位のTAILORを目指そう!と考え、MASTER TAILORの名を冠しました。

続いてYOSHIMURA & SONS”の由来
これは玉岡氏が発案したのですが、私に兄弟がいて、兄弟で経営していればブルックスブラザーズのようにしたのかも知れませんが、あいにくそれが出来なかったため、悩んだ末に“& SONS”を考えたのだそうです。

実の所、私には息子がおりますが、息子が会社を継ぐか分からないため玉岡氏には息子が継がなかったら変なネーミングにならないか?と聞いたのですが、その際に玉岡氏が

大丈夫です。我々がSONSですからと言ってくれて、胸のもやもやがなくなりました。

『そうか、ヨシムラという名の元に集まった仲間であり、家族であり、だからこそSONSなんだ・・・』

どうですか?
なかなか良いネーミングだと思いませんか?

新店舗では、看板などは新しくなりますが、接客テーブルなどは古きよき時代のヨシムラを髣髴させるよう、生地を裁断していた一枚板の(通称)切り台を半切し、それをテーブルにいたしました。
※:大阪店の接客テーブルも同様に切り台を再利用したテーブルです。

シックで重厚感がありますのできっと内装にも似合うと思います。

新しい時代を取り入れつつ、古き物も大切に。

まさに当社らしい新店舗です。お近くにお立ち寄りの際は是非お越し下さい。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 11:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

閉店セール


ブログは出来れば週に1度は、、、と思っているのですが、この3週間、ほぼ全く手付かずでした。

それもそのはず、私が本拠としているヨシムラ・ビッグヴィジョンの本社(千代田区神田須田町)のビルは1Fがオーダースーツのヨシムラの店舗ですが、この3/1〜20日までの間、ビル建て替えのための閉店セールを行なっておりまして、私は初代SHOPMASTERのため、現SHOPMASTERの佐野君に担ぎ出されて、この3週間ずっと店頭に立っていたのです。。。

ビッグヴィジョンのお客様には、私は社長として本社でふんぞり返ってるのだろう、、、と思われていると思いますが(そう思われるのも普通だと思いますが)
実の所、私は意外にも現場主義でして、オーダースーツの販売では15年以上売り場にずっと立っていました。

ですからお客様に対する接客には一応の自信(?)はあるのですが、とはいえかれこれ5〜6年は社長行が忙しく、なかなか接客を数こなすということは出来ていませんでした。

ですから、この3週間大変でした。。。

佐野SHOPMASTERには

最後の1週間だけSHOPMASTERとして復活して下さい!

と言われていたのですが、ぶっつけ本番ではお客様に失礼だし、、、ということで閉店セールが始まる少し前から身体(?)スキル(?)を鍛え直しておりました。

ですからこの3週間ご対応したお客様も多分、『吉村さん、トレンドに疎くなったな!とか提案力が弱ったな!』ということはなかったのでは?と思っています。

しかしながら、今回の閉店セールは大変でした。
(ありがたい限りなのですが)何と言ってもお客様が多かった。。。

ヨシムラでの接客はビッグヴィジョンと比べるとヨシムラの方が単価が高い分だけ接客のクオリティーサイジングの厳しさ提案力が違います。

それだけにお客様1人1人にかける時間が桁違いに長いのです。

お客様目線ではこれは接客時間だけに思われると思いますが、実は大変なのはお客様が変えられた後、採寸データから縫製仕様書を作成するのですが、それに要する時間はビッグヴィジョンの比ではありません。

このため、私を含め全スタッフが連日深夜残業でした。

このことは私の食生活からもわかります。

期間中(3/1〜20)で夕食が牛丼だった日3回(昼食は2回)、
小諸蕎麦2回、ラーメン3回、コンビニ弁当数知れず、、、

閉店セールの最初の頃は、『この激務なら痩せるかな?』と思っていましたが、食生活の悪化や運動不足から逆に太ってしまいました×××

とまぁ、ちょっと愚痴ってしまいましたが、本音を言うと、閉店セール期間中は本当に充実した3週間でした。

何より、お客様に感謝です。

私にとっては子供の頃から通いなれたこの本社は、身近な存在過ぎて、この老朽化状態が恥ずかしいものでした。
ですが、お客様の多くは、これを懐かしんで『最後にもう1度見に来たかった』と言われる。
また、私がSHOPMASTERに復帰したことで会いにきて下さった方もいる。

私自身も、来店予約されたお客様には事前にお客様の過去ファイルを読み直すことができ、これが過去の記憶を呼び覚まし、新鮮な感覚になれました。

そして、もう1つ大きな感謝は、スタッフに対してです。

閉店セールは確かに会社の仕事です。

ですからお客様に対する責任は社長だろうが、社員だろうが変わりませんが、労働時間については社員は社員です。

今回の閉店セールでは労働時間が異常でした。(社長として大いに反省しております)
営業時間中はどうしても接客中心になるため、職出しが後回しになり、それを早朝から出社してやる者(玉岡氏)、深夜残業で対応する者(佐野、播磨、冨田、早藤)、大阪から手伝いに来てくれた者(大崎)、他者の職出し遅れを時間の出来たスタッフがフォローしたり、本当に助かりました。

ちょうど、学生時代の部活動で1つの目標に向かって皆で力を合わせた時のような満足感でした。

お客様、スタッフ、本当にありがとうございました。



180301.jpg
posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:51| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

慰安?慰労?研修?旅行

連日、ヨシムラネタ続きですみません。

閉店セールが3/20で終わった後は、新店開店までの少し時間が出来たためヨシムラのスタッフで青森工場へ工場見学慰労旅行に行ってきました!

とはいえ、そんな長い休みは取れませんので、旅行は閉店セールが終わった翌日。
しかも、早朝便での出発ですから、前日の職出しは皆、終電に近いものでした×××

それはさておき、皆、疲れた身体を癒すまもなく、旅行に出発です。

スケジュールとしては出発日3/21は春分の日の祝日で、工場がやっていないため弘前市内見学&温泉(岩木山のふもとの嶽(だけ)温泉)、
翌日は一日工場見学をした後、有名な酸ヶ湯温泉
最終日は、青森市内見学と称した食べ歩き?でした。

皆はどんな感じだったかというと。。。行きがけの飛行機では・・・

180321.JPG

前日までの疲れは当然抜けず、、、爆睡状態

弘前では、弘前城藤田庭園嶽温泉等色々と楽しんで、夜は青森市内で食事

180321-3.JPG

画像は藤田庭園での昼食のカレーライス、さすが林檎が名産だけあって、カレーの盛り付けも林檎
夜の宴会はこんな感じ・・・

180321-2.JPG

翌日の工場見学は、写真撮影を忘れました。すみません。

で、夜は日本秘湯の会所属の酸ヶ湯温泉

また呑む呑む、、、で、玉岡氏はこんな状態

180321-4.JPG

温泉シーンは混浴のため写真掲載できず、すみません。。。

最終日の青森市内散策では、有名な海鮮丼屋さんで、なかおち丼に舌鼓。

180321-5.JPG

帰路の飛行機までにちょっと時間があったので、再度、工場近くの温泉に入ってから空港へ

非常に充実した楽しい研修旅行、慰安旅行でした。

仕事は厳しく、アフター5は楽しく、をまさに実現できた感じです。

こうやって旅行が出来るのも皆様に支えられてのことと感謝しております。


posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

SHOPMASTER復活?

先週からヨシムラの方では本社ビル建て替えのための閉店セールに入っています。

オーダースーツのヨシムラ
 閉店セールのご案内
  http://www.vightex.com/new/2018/02_sale/index.html

このイベントは3/1〜20までやっているのですが、長期間の閉店セールのため、期間中にイベント性を持たせたいと言われ、なんと私(吉村)がSHOPMSTERに復活することになってしまいました・・・(期間限定3/12-20)

ビッグヴィジョンのお客様には想像付かないと思いますが、実は私は7前にビッグヴィジョンの代表になる直前まで売り場に立っておりましたし、その後もどうしても店舗が回らなくなった時(滅多にありませんが)、店頭に立ったこともありますから、接客・採寸は問題なく出来るんです。(一応)
(意外と企業規模が大きくなるとこういったことが出来ない/やらない方多いですからね。)

とはいえ、ここ数年は社長業が忙しく店頭に立つことが出来なくなってしまったのも事実で、実は簡単に”初代SHOPMASTER復活!”と言われても、頭も身体もの準備が出来ておりません。

そこで正式なSHOPMASTER復活は3/12〜だとしても、その前の日程も閉店セールでお客様が多いだろうと思い、自分のウォーミングアップ※を兼ねて3/1の初日から店頭のお手伝いをしていました。
※:ウォーミングアップというより本番に備え、身体を鍛え直すというニュアンスですかね。

で、閉店セールが始まると・・・

お客様が来るわ、来るわで大変な事態に。。。

3/1(木)30名様
3/2(金)25名様
3/3(土)70名様
3/4(日)50名様


レディースを含めると何と!4日で約200名様ものお客様がご来店、ご注文されました。

その中には、『伝統ある本社ビルが建て替えになるって聞いたから、やって来ました!』というお客様や、10年ぶりぐらいのお客さんが来られ、私が売り場に立っているのを見て、『お互い年取りましたねぇ・・・』とか、いやはや本当にありがたい限りです。

そんなこんなで3/1〜は私としてはSHOPMASTER復活に向けてのウォーミングアップのつもりで店頭に立ったはずが、いきなりバリバりの最前線で営業してしまいました。

〜ヨシムラのセールでお越しのお客様へ〜

閉店セールにお越しいただき、本当にありがとうございます。
ご来店時にはお待たせしてしまい本当に申し訳なく思っております。
お待たせしてしまってこんなことをいうのは失礼なのですが、スタッフ全員皆様のご来店のお気持ちに答えるべく、連日深夜まで残業しながら縫製指示書を作っています。
出来上がりをどうか楽しみにしていて下さい。

追伸:上記4日間のうち、2日間の夜ご飯はすき屋の牛丼でした・・・

posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

SHOPMASTER復活


年が明けてアッという間に2ヶ月が経ってしまいました。
3月決算の方は、アッという間の決算月ですね。

ビッグヴィジョンも3月が決算ですので、そっちはそっちで気がかりですが、今私が一番気がかりなのはヨシムラのほう。

そう、いよいよ3/1からヨシムラの閉店セールが始まるのです。

ヨシムラの方は、自身が15年間SHOPMASTERをしていたこともありビッグヴィジョン以上に愛着があるのですが、本社ビル建替に伴い、神田本店を一時閉店し、建築期間中はビッグヴィジョンの神田西口店(跡)へ移転します。


180224.jpg


その関係で3/1〜閉店セールなのです。

ですがこの閉店セール、SHOPMASTER佐野君にとっては生まれて初めてのこと。
(元々、佐野君は店舗での販売が主でしたから、営業企画的なことのキャリアが少ないのです。)

そんなこともあり、ここ1ヶ月事あるごとに佐野君と打ち合わせをしていたのですが、、、
彼自身で答えを導き出させないといけないため、企画は遅々として進みませんでした。

で、彼が閉店セールを盛り上げるため、悩んだ末に出した結論が『 初代SHOPMASTER復活 』だったのです。

『社長、1週間だけ売り場に復帰してもらえませんか?』といわれてしまうと、上司として先輩として、嫌とは言えません。

ということで、久しぶりにSHOPMASTER業に復活です。

青森工場の皆さん、ビッグヴィジョンスタッフの皆さん、せいぜい鬼の居ぬ間の洗濯をして下さい。

SHOPMASTER復活は、3/12-20 ですよ〜。 笑



posted by オーダースーツのヨシムラ at 19:05| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

本社ビル建替え

ヨシムラが東京(神田)に進出してはや60年
もちろん私自身は生まれていないのですが、その当時はこの神田須田町界隈は須田町交差点に都電が2経路走り、万世橋には国鉄の駅があり、と今では想像できないほどの活気だったそうです。
蛇足ですが、パチンコ屋さんや特殊浴場なども複数あり、相当な繁華街だったようです。

そんな神田須田町に当社がビルを建てて50年が経ちました

ご存じの方はいないっと思いますが、進出当時は50坪ほどの土地建物で今の約半分の広さでしたが、昭和30年代に隣地を購入する形で、約100坪程度になりました。

このため、後から立て直したビルを古いビルに無理やり一体化させた形状になっています。

そんな歪なビルのため6年前の東日本の震災では亀裂が入り、上層階はその後雨漏りがしたりと色々と大変でした。

まぁ、築50年以上ですからね、仕方ないのかも知れません。

そんな伝統ある?本社ビルですが、とうとうこの度建替えることが決まりました。

来夏から建替え工事を始めて、オリンピックの2020年春に完成予定です。

建替え後は、現在は5階建てのこの建物がなんと!倍の10階建てになります。
10階全部を当社で使用することはありませんが、それにしても10階建てになるとは、驚きです。

そんなこんなで、今の私の仕事の大きな部分を建替え検討に費やさなければならなくなっています。

目下のところ、外見的なデザイン等はあらかた決まりましたので、これからは移転準備や在庫の整理などをどうするかの検討です。

どこかの段階では在庫処分セールなども行ないますので、その際は是非皆さんご協力をお願いいたします。

それにしてもやることが多くて大変です。。。



posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:38| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

久しぶりの接客

早いもので私がビッグヴィジョンの社長になって今年で6年目になります。

それまでは何をしていたかというとヨシムラの社長であり、SHOPMASTER(いわゆる店長)をしておりました。
ですがヨシムラの方は事業規模が小さいため社長業というより店長職がメインだったのですが、それがビッグヴィジョンの社長になることで“社長業”がメインになってしまいました。
またビッグヴィジョンの他、縫製工場の代表もやっていますからますます社長業メインでした。

ですからここ数年は殆どオーダーの接客は出来なくなっていたのですが、
今般の人事異動でお膝元のヨシムラの高岡SHOPMASTERとビッグヴィジョン側の佐野店長(エソラ池袋店)が交替人事となり、引継ぎ期間が短いということもあり、私から直接ヨシムラのSHOPMASTER業を佐野君にレクチャーする必要が出てきてしまいました。

そこで、改めてヨシムラとビッグヴィジョンの違いを考えさせられたのですが、

時々メールでも
ヨシムラとビッグヴィジョンはどこが違うの?』と聞かれるのですが、

ヨシムラとビッグヴィジョンは(BVの中国縫製分を除き)基本的には国内縫製は同じ縫製工場(ほぼ同じ縫製グレード)を使っています。
この点では両者はほぼ同じなのですが、実の所、技術面やファッション感度面ではやはりヨシムラの方が専門店の強みが生かされているためお客様毎の単価が高いです。

専門店の強みというのは、オーダーのコンサルティング能力の違いというか、時間をかけてじっくりオーダーを受けるというのはヨシムラの強みです。
(一方で、ビッグヴィジョンの方は単価が総じて安く、早く接客対応できるところが強みです。)

前置きが長くなりましたが、こういった環境の違いから高岡君、佐野君が異動により困惑しているので、今日は佐野君にヨシムラの接客を見てもらおうと思い、一緒に接客をしました。

ご対応したお客様は、『1930年代風のスーツを作りたい!』という方。

単なるマニアではありません。
何でもその時代を背景としたミュージカルを演じる役者さん。

時代背景に忠実にすれば素材も当時の肉厚素材を使わなければなりません。
でも、肉厚の素材は舞台など照明が強く当たるところでは暑苦しく、演出的に少し不安が残ります。
だからそれも考慮しないといけないお客様です。

見た目は1930年風、でも現代的な素材感、そんなものはないか?など
色々と(生意気な言い方ですが)レクチャーいたしました。

大体のところは事前のお電話でお伝えしていたのですが、当日お越しになった方は、俳優さん、スタイリスト、1930年代スーツを良く知る服飾研究家の方の3名。

ご対応した時間は採寸時間を含めたっぷり1時間半掛かりましたが、とても楽しく1930年代風スーツのオーダーを受けることが出来ました。

20170501.JPG
※:まだ未公開情報のため皆さんの顔が分からない画像にしています。

ビッグヴィジョンでは1名のお客様に1時間以上の接客時間をかけることはまずありません。
やはり低価格ゆえに、お客様の回転がそれなりに必要だからです。
一方、ヨシムラは1着1着のオーダーを大切にする。(その分価格も高い)

どちらが良いかはお客様が決めることですが、中で働くスタッフはそれぞれの立ち位置で、立居振舞いが変わるため大変です。

佐野SHOPMASTER、これから何をすべきか?何となく分かってくれたかな?

posted by オーダースーツのヨシムラ at 19:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

社員旅行

社員研修旅行

吉村株式会社では、毎年2月に社員研修旅行を行なっていますが、今年も2/10-12で行って来ました。
(研修ではありますが、例年1日勉強、もう1日は遊びとなっています。)

今年の行き先は、山形県新庄市にある山形工場仙台・松島

山形工場は1年半ほど前に、廃業する縫製工場の設備一式を買い受ける形で買収した縫製工場なのですが、普通は新たに工場を設置した場合、品質や稼働率が一人前になるのに数年要しますが、わずか数ヶ月でそこそこの稼動になった、当社でも優等生の工場です。
(↑ちょっと褒めすぎかな?)

また工場へは以前ビッグヴィジョンの大阪ドーチカ店で勤務していた増田氏が工場管理の責任者として赴任したこともあり、皆、少なからず親近感がある工場です。

朝東京で集合し、山形新幹線に乗り、ビューンとアッという間に山形新幹線の終点新庄か!と思いきや、悲しきかな、山形新幹線は福島から先は急に速度を落とし在来線の急行状態。。。
加えて、風雪に弱いため、30分遅れとさんざんなスタート。
う〜ん、東北地方ならではの厳しさを実感。

それでも新庄につくと、工場見学前の腹ごしらえとばかりに、新庄名物『とりもつラーメンを食します。
う〜ん、なかなか美味しい(因みに、市内で一番の有名店にお邪魔しました!)

20170211.JPG

お腹が落ち着いた後、次は工場見学

山形工場は現在従業員約70名
スーツの上着とベストを1日約90着ほど縫っています。
ご参考:一昨年買収した山形工場は、同時に秋田工場も買収しましたが、山形工場が上着を縫い、秋田工場がパンツを縫うという役割分担です。

20170210-3.JPG

普段は仕上がったスーツだけを見ている我々ですが、縫製する現場を見学するのは大変勉強になります。

何故、勉強になるか?というと、スーツを販売しているだけですと、
スーツがあたかもベルトコンベアーに生地を置けば、ポンとスーツに出来上がるかのような簡単なイメージしか湧きませんが、
どんなスーツでも完全自動化されている訳ではなく、職人さんたちが1つ1つのパーツから手で縫い上げて、それをスーツに完成させている訳で、販売しているだけでは見えない“苦労”を垣間見ることが出来るからです。

これを見ると1着15、000円程度の仕立賃でよくここまでやってくれるな。。。と感服します。

長くなるので先を急ぎます。
工場見学が終わると、ホテルにチェックイン、そしてその後は懇親会です。
今回は、山形工場に赴任中の増田氏が参加してくれて盛り上がりました!

20170210-4.JPG

さぁ、明日はバスで仙台松島です!


posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

旅立ち

今日は、ヨシムラの方で送別会がありました。

退職する子は、5年半ほど当社に勤めたのですが、家庭の事情で実家のある北海道に帰らなければならなくなり、やむなく退職することになりました。

元々、北海道育ちだった彼は当社へは、当初は服飾系の専門学校を卒業した後、当社でははじめはアルバイトで勤め、真面目な働きっぷりから社員にならないかと勧めた結果、社員になった子でした。

彼の勤務したこの5年半という月日は、実は私がビッグヴィジョンの社長に就任した時期と見事に重なっていまして、
私が慣れない社長業で悪戦苦闘していた時、現場でビッグヴィジョンを支えてくれていたヨシムラ側のスタッフでした。
補足:ヨシムラはビッグヴィジョンの生地の商品手配などをしています。

また業務が慣れてくると、本来は服飾系専門学校卒だったため生地のバイヤーをやりたかったのですが、他のスタッフとの兼ね合いから、どうしても海外縫製分の再プレス工場へ勤務してもらったりと、会社に良いように使われていたのかも知れません。

それだけに私としても大変頼もしく、ありがたい存在でした。

その彼が退職です。

本音で言えば、残念ですし悲しく寂しい出来事です。
でも、それを言っては彼も新天地で前に進めません。
私が彼の後ろ髪を引いてしまうことになります。

頑張れよ!
この5年頑張ったんだから新天地でも大丈夫だよ!


送別会ではこういう言葉だけを掛けるようにしました。

K君、ありがとう!君なら出来るから頑張れよ!

20170120.JPG
posted by オーダースーツのヨシムラ at 20:00| Comment(0) | ヨシムラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする