2020年02月09日

鹿児島旅行


久しぶりにプライベートの投稿です。

直前の投稿(2/5付)は青森出張の話(取材の話)でしたが、この出張は2/5-6でした。

で、実はその翌日から平日2日お休みを頂き、鹿児島旅行に行ってきました。
まぁ、暮れは大晦日まで、年始は元旦から仕事をしていましたから、これぐらい年末年始休みの代わりです。

出張先の青森は-5度東京に戻って+5度、翌日鹿児島では+15度と体調管理には厳しい日程でしたが、久々の家族と行くプライベート旅行は楽しいものでした。

鹿児島では、天文館近くに泊まり鹿児島料理を堪能。
翌日は、レンタカーで桜島に渡り、大隅半島を南下、根占から対岸の薩摩半島へ再度フェリーで渡り、指宿へ。
指宿からは神風特攻隊が飛び立った知覧(ここには旧日本軍の軍服がありとても勉強になりました!)
あとは、指宿の砂蒸し風呂を堪能。
翌日には坂本竜馬が池田屋事件で負った怪我を治しに湯治しにきたという霧島温泉へ。
その後は、宮崎へ渡り、観光を。


20200208-1.jpg

噴煙を上げる桜島

20200208-2.jpg

知覧(特攻機の残骸は心が痛みます)

20200208-3.jpg

宮崎の繁華街

20200208-4.jpg

宮崎の居酒屋(地鶏が有名)


いや〜っ、堪能しました。

因みに、仕事もしてきました。

仕事というか、実は九州は東北と同じように縫製工場が多いのですが、九州の縫製工場さんの方とも情報交換をしてきまました。

時期的に、中国の縫製工場が稼動する?しない?で業界が騒然としていた時期でしたので、とても有益な情報を頂きました。





posted by オーダースーツのヨシムラ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

できた!できた!!


青森新工場が昨年夏に出来上がったことはこの場で何度も皆さんにご案内いたしました。(耳に蛸が出来ているかも知れませんね。)

新工場完成!なんてお祝い事の時は、親しいお取引先さんや銀行さん、業者さんからよくお花やお祝いなどを頂戴します。

青森の新工場でももちろん沢山のお取引先様からお花やお祝いを頂戴したのですが、こういったものはお取引先さんだけが送るものなのでしょうか?
例えば、資本関係のある吉村株式会社やビッグヴィジョンからお祝いという物はないのでしょうか?
(実は、特別なお祝いはいたしませんでした。)

でも、実は私個人としては、何か青森工場にお祝いをしてあげたくて仕方ありませんでした。

だって何10年に一度の工場新設ですよ?
あれだけの工場ですから50年に一度と言っても過言ではないでしょう。

ということで、実は私個人から青森工場へプレゼントを計画していました。


何か、青森の縫製工場らしいもので、後々まで語れる物を、、、と考えた結果、こんなものを考え手配したのです。


青森らしいもの ⇒ 津軽地方の名産『津軽塗り』
縫製工場らしいもの ⇒ 『スーツの型紙を模した』津軽塗


これを青森で懇意にしている津軽塗りのお店の社長さんにお願いして、制作してもらったのです。

もちろん、世界で唯一のオーダー品

6月に注文して、、、待つこと2ヶ月、3ヶ月、、、何と!7ヶ月

ようやく完成し、納品になりました。

それがコレ!

20100110.jpg

分かるかな?
黒の下地の上に、津軽塗りの柄が表しているスーツ(上衣)のパーツ

どうですか?なかなか渋いでしょ?

これは工場の入り口にでも飾りたいと思います。

私は今現在、青森工場の社長です。
でも、社長をあと10年ぐらいできるかも知れませんが、
私という人間の寿命は尽きても会社の寿命はずっと続きます

私が死んだ(引退した)後、“昔いた社長さん”の想いが少しでも残ればありがたいことです。
(でも、私は銅像などは作りませんからね!笑)

posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

通勤電車でのコート



師走も半ば過ぎると朝夕の通勤が辛くなりますね。
私の場合、満員電車が嫌いなので朝は6:00前に家を出て会社へは7:00時には着いていますから、ラッシュはまだ楽ですが、それでも寒さには適いません。

そんな辛い冬の通勤ですが、読者の皆さんはコートをどうされていますか?

私の場合、コートは用途に応じてトレンチ、チェスター(グレイ)、カシミヤ(黒)、アルスター(キャメル)、スポルベリーノと普段は5枚のコートをスーツのコーディネートに合わせて使い分けていますが、どちらにも共通していえることは、かさばること。

まぁ、温かさのためにはそこそこの肉は必要ですから仕方のないことですが、今日皆さんに提起?したいことは、これを電車でどうされていますか?(特に着座の時)

私は、先述の通り朝が早いため、座って通勤できるのですが、その時に、必ずコートは脱いで、畳んで座っています。

ですが、自分の周りを見るとほぼ95%ぐらいの人がコートを着てそのまま着座しています。
これは車通勤の方も同じでしょうか?

私は仕立て屋・生地屋としてとても悲しく思います

まず1つは、隣の人に迷惑です。(これは仕立て屋としての発言ではなく)
最近の電車は7名?で綺麗に一列に座れるように途中に棒があったりと1人1人のスペースがある程度分かりやすくなっています。

その中で肉厚のコートを着てしまえば、当然その分膨らんで座りにくくなります。

もちろん小柄な女性なら大丈夫でしょう。
でも、大柄な人や太目の人が隣にいるとどうしても座りにくくなります。

実際、私の通勤時間帯でも席は空いているけど、スペースが少なく遠慮して立っている人が多く見られます。(ラッシュになればそうも言っていられないのでしょうけれど)
とても残念なことです。

2つ目生地が傷むことです。
コートには皆さん、温かさが第一、その次に肌触り、艶感などを求めるでしょう。

耐久性の高い綿や化学繊維素材でしたら良いかも知れませんが、肌触りが良く艶感がある、カシミヤ・シルク・ウール・アンゴラなどの素材は、摩擦に弱い特性があります。

これが着座で、しかも振動がある中で着ていたら、、、
毛玉になったり、繊維をいためて折角の風合いが台無しになります。

これは生地屋としてとても悲しいことです。

では、どうすれば良いのか?

私は面倒ですが、必ず畳んで膝の上に置きます

置く時も、コートの内側肩の部分に両手を入れて、ひっくり返し、裏地が表に出るようにして、折り返し、くるっと丸めて畳みます。
こんな感じです。

191220-1.JPG

191220-2.JPG

これならコンパクトになりますし上品に見えます。

是非試してみて下さい。

ところで、このような私の振る舞いは時代遅れなのでしょうか?

私は時計収集が趣味で機械式時計を数個持っていますが、正直今の時代時計なんてなくてもスマホの時計で十分ですし、仮に時計を持ったとしても、電波時計の時代に機械式の時計を持つ意味なんてないかも知れません。

でも、男性は女性と違いファッションで魅せるアイテムが少ないため、時計は必須のアイテムだと思うんですよね。

クールビズでもシャツとズボンだけになってしまうとお洒落するアイテムが殆どなくなってしまうではないですか。
そうなると、無個性な作業着になってしまいつまらない生活になるのではないかな?と。

読者の皆さんはどうお考えですか?


posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

踏んだり蹴ったり



年内もあと一ヵ月半となりましたが、この時期から私の仕事は俄かに出張が多くなります。

定例の青森工場への出張や各工場(青森・秋田・山形・新潟)の忘年会参加があるためなのですが、今年はこれに加え、新工場へお客様のご案内の仕事?があり、11月から毎週のように地方出張をしております。

この日も取引先が青森新工場をご覧になりたいというので朝一の便で青森へ行くことになりました。

普段でしたら電車に乗って羽田に行くのですが今回は現地でゴルフをすることになって、ゴルフバッグを事前に送れなかったため、やむなく羽田まで車で行くことにしました。

羽田空港までは自宅から1時間弱ですのでそれほど苦ではありませんが、空港に隣接するパーキングに車を停め、えっちらほっちらチェックインすると、、、

あれっ?財布がない!

電車ではなく車ですから、家に忘れてきたか、駐車場からチェックインカウンターの間でしかなくしようがありません。

慌てて駐車場までの道のりを遡ってみましたが、どこにもない・・・

『そうか、家に置き忘れたのかな?(に違いない!)』

と思い、無一文で青森へ

青森では、早々に経理にお願いして仮払金を出してもらって。。。
(実は、20年会社勤めしていて初めて仮払金をお願いしました。)

で、お客様のご案内や翌日のゴルフなど無事済ませて、金曜の晩帰路に着いたのですが、、、
自宅にもない!!!

どうやら空港で落としてしまったようです。

中に入っていた物

現金10ン万円(出張なので多めに持って行ったのが災いとなりました)
クレジットカードキャッシュカードマイナンバーカードスイカ定期
会社のカードキー・・・


お金どころではありません。
あちこちにカード停止のお願いをして、警察に行って、、、
大変な目に遭いました

更に翌日、唯一の頼り?であるスマホが突然の電源消失×××

文明の利器が全てなくなって、現金と固定電話の人間になってしまいました。
LINEもFacebookも使えず、もちろん友人知人の電話番号も分からず、原始人のようです。

幸い、スマホはバッテリー切れだったようですぐ修理してもらえましたが、
いや〜っ、今の時代、カードにスマホになくなると大変です。

皆さんもお気をつけ下さい。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

りんごちゃん



既にWebに案内を出しましたが、ただ今ビッグヴィジョンやヨシムラでは国内縫製スーツのご注文につき、青森県産リンゴを1つプレゼントするイベントを行っています。

ビッグヴィジョン
 https://www.big-vision.co.jp/news/detail.php?id=44960

ヨシムラ
 https://www.vightex.com/news/2019/11_apple/index.php


今週は定例の出張で青森まで来ているのですが、この日の午後、会議が終わり、会社の玄関辺りをウロウロしていると、、、

リンゴ業者さんがリンゴを届けに来られました。

実は業者さんといっても、社員のご家族の方なんですけどね。。。

その数30-40箱

191114.JPG

リンゴの配布は約2週間ぐらいを予定しているため2度に分けて配送するのですが、こうやってリンゴの産地青森からビッグヴィジョンやヨシムラの各店舗に配送されるのです。

業者さんは私に気を使って2,3個個別に下さったので早速もぎたてのリンゴを事務のスタッフと共に試食。
やはり取れたてはみずみずしくて美味しいですね!

店舗で貰われた方はどうぞお早めに召し上がりください♪

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

忙しい中の息抜き



引き続きワックス掛け、ガラス拭き等々に勤しんでいる私ですが、こんな過酷な?出張にも息抜きがあります。

それは、夜の時間

何か変な書き口になりましたが、変な想像は不要です。

何かというと、この時期(お盆の時期)は各地で色々と夏祭りがありますが、ここ青森でも同様に8月にはいるとあちこちで夏祭りがあります。

前回出張できた時は、弘前のねぷた祭りでしたが、今回は隣接する青森県黒石市黒石よされを見てきました。

といっても、当日の朝、ローカルニュースで黒石で“よされ”という盆踊りのようなものがあると聞いたので急遽行ってみたのですが、なかなか雰囲気があってとても良かったです。

190817-2.jpg

黒石市というのは、位置関係で言うと、弘前市(宿泊場所)−田舎館村(新工場のある田舎館村)−黒石市という感じで、ホテルに戻るのに20-30分ぐらいかかるため、地元メシを食べに居酒屋に行っても、残念ながらノンアルでなければならないのですが、それでも各地の夏祭りを見て、各地の食事を食べるのはなかなか愉しいものです。

読者の皆さんもきっと夏休みを過ごす頃だと思います。
どうぞゆっくりお休み下さい。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

ドローン・・・


実は私は昔からメカというものが苦手でして、子供の頃はプラモデルではなくもっぱらザリガニをいじっているのが好きな子供でした。

そんな私は今になっても家電の最新機能にはついていけず、いつも息子に教わっている始末です。

そんな私が、今日、カカクコムを通じて買ったのが。。。ドローン

あぁ、よもや私がこんな最新の物を買うことになるとは・・・
自分で言うのもなんですが、驚きです。

でも、世の中では必要に迫られて何かをするということは良くあること。

実は私がドローンを買ったのには訳があるのです。

それは。。。青森新工場の撮影です。

最近、とある分譲マンションのCMを見た時にこれだ!と思ったのが、
マンションをドローンで空中から撮影したシーンが凄く印象的だったんです。

その瞬間、『新工場のイメージ動画を作るにはこれだ!』となりまして、業者に頼む前にまずは自分でやってみなければ!ということで、カカクコムで調べたところ、意外とお手頃価格で販売されていたので思わず購入してしまいました。

とりあえずは自費で購入し、後でちゃんと仕事で使えるなら会社に費用請求しよう・・・と自宅に届けて貰い、部屋で試運転。

ひゅ〜っ〜〜、

ジョイスティックのようなのを動かすとふわ〜っと浮き上がり左右に回転したり、上下に横に移動したり、意外と簡単です!

いいぞ!これならイケるイケる!

っと、調子に乗った瞬間、家の壁に激突。

あああああぁ〜〜

哀れマイドローンは始動後、5分でプロペラが回らなくなってしまいました。

折角、青森工場の外観の動画を撮ろうと思ったのに・・・

翌朝、全く同じドローンを注文した吉村でした。

次回の青森出張で撮影してきます!
工場の外や中は広いから多分ぶつけて壊すことはないのでは?と思います。

写真は初代ドローンの空き箱と、今日やってきた二代目ドローン

20190625.JPG



posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

銀河鉄道999

働き方改革この言葉が言われるようになったのは安倍内閣が始まってからだと思いますが、今年ほど“働き方改革”が言われ、かつこれが浸透した年はないのではないかと思います。

私は企業経営者の立場ですからこの働き方改革には消極的と思われても仕方ないのかも知れませんが、今日は思ったところを少しお話したいと思います。

まず現実の話・・・
この働き方改革が企業経営にどのような影響を与えるかといえば、、、
簡単に言うと短期的には思いっきり収益悪化要因です。

特に、当社が関わるような労働集約産業※1においては、有給休暇の強制取得は5日間×従業員数×日当がそのまま減益要因※2となります。
とはいえ、これまで取得を全く認めていない企業というのも少ないでしょうから、実際には2日か3日×従業員数×日当ぐらいと思いますが、例えば当社グループ縫製工場においては従業員数400名×2.5日×日当10,000円=1,000万円分利益がそっくりなくなります

※1:労働集約産業とは機械やITなどではなく、主として人間の肉体労働(人の手)を介して売上を上げるような会社。
※2:減益要因 売上がその分減るのではなく利益がその分減るので企業経営にはより厳しい要因です。

またこれに加えて政府は全国平均の最低賃金を平均1,000円にしたいと言っていますが、例えば青森の現在の最低賃金762円が1000円に上がると238円up
238円×一日労働7.5時間×25日×12ヶ月×400人=2億1400万円です。

現実的には残念ながら東北が全国平均の最低賃金にはならないでしょうから現実的な東北の最低賃金を850円に仮定しても

(850-762円)×7.5時間×25日×12ヶ月×400人=7900万円です。

うぉ〜!利益が吹っ飛んで赤字になるわ〜

従業員側からみれば最低賃金UPや有給の強制消化は間違いなくありがたいことですが、7900万の人件費上昇と1000万の有給によるコストアップは地域経済(特に労働集約産業)には大打撃を与えることは間違いないでしょう。

私は企業経営者としてこのことで政府批判するつもりはありません。

むしろこのことを認識した上で会社の収益を高めるように努力しようと思ってます。

ただ、これだけの変革が起きると地方社会には色んなひずみが出てくることは間違いないと思います。

そこでどんなことが起きるか想像してみました。
(当社というのではなく一般論でお考え下さい。)


身近な問題として・・・
@賞与がなくなる
・・・企業から見れば給与も賞与も人件費。給与が上がり、会社収益が上がらなければ当然ながら賞与を減らして人件費の調整を行います。
⇒これはすぐにでも影響が出るでしょう。

A外注が増える
・・・今回は給与・有給の問題ですが、これ以外にも従業員を雇うと掛かるコストの1つに社会保険などの負担があります。
企業にとってはこれを含めた人件費ですから外注のような雇用責任を負わないビジネスモデルが増えるでしょう。
この最たる例は最近話題になっているコンビニオーナーかもしれません。

B機械化が進む
・・・上述のように人に対するコストが高まればこれを代替する機械に対する投資は間違いなく増えることになります。
そうなると、機械に置き換わる仕事はどんどん減っていくことになるでしょう。

当社青森工場は先月から生地を保管する倉庫を自動倉庫(デジタルで出し入れする倉庫)に切り替えましたが、これにより従来3〜4名の作業者が必要だった業務が2名程度で出来るようになります。
こういった形で作業がどんどん機械化し従業員が要らない会社が生まれてくるようになると思います。

また機械化が進むというのはある意味では経営者と労働者の差が極端になるということかも知れません。
つまり経営に入れば、機械を使って利益を上げ、それを少ない人数で分配する=一人当たりが増える。
一方で、労働者は機械の変わりだから低いまま。といった図式です。

C外国人労働者
・・・個人的には外国人労働者の問題は少子高齢化の影響と思っていますが、人に対するコストが上がれば、コストが安い方法を探すのも企業経営ですからやはり外国人労働者が増えるでしょうね。

さてさて、ここまでの変革を日本はあと何年でやるのでしょうか?

お金持ちは機械化で人を使わずお金儲けをして、
貧乏人は敵は機械となって戦わなければならなくなる。

なんか子供の頃に見た、銀河鉄道999の鉄郎(?)とメーテルを思い出しました。

そんな時代があと5年ぐらいで来るかも知れません。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

神田祭



読者の皆さんは江戸三大祭りってご存知でしょうか?

有名なところでは浅草三社祭がありますが、実は三社祭はその中には入っていないようで、wikiで調べたところ、神田祭(神田明神)・山王祭(日枝神社)・深川祭り(富岡八幡宮)』の3つが三大祭のようです。

その江戸三大祭の1つ、神田祭が今週末神田近辺で行われました。

ヨシムラ・ビッグヴィジョンの本部がある神田でのお祭りです。

私も子供の頃から親しんできましたが、これがなかなか凄いお祭りなんです。

どこが凄いかというとやはりお神輿の数でしょうか?

ご存知のように神田や日本橋には神田○○町とか日本橋○○町とかが多いですが、その○○町という全てがお神輿を持っていると言っても過言でなく、神田明神のお祭りでは神田地区、日本橋地区からそれぞれの町が持つお神輿が一斉に集まります。そのお神輿の数は200基以上だそうです。

(間違っていたらごめんなさいなんですが)
神田祭ではだいたい、土曜日には各町会でお神輿を町会内で練り歩き、翌土曜日には全町会がお昼頃から一斉に神田明神を目指し、集結します。

神田明神は秋葉原の裏手にあるのですが、日本橋地区、神田地区から集まる神輿は、ヨシムラ本社(ただ今建替え中)の近くの須田町交差点(靖国通りと中央通の交差点)を通るため、日曜日の午後は、お神輿が大渋滞(?)してこれがまた壮観なんです。

今年は天気もよく人も沢山集まっているようで、凄い賑わいでした。

190512.JPG

で、『吉村は神輿を担ぐの?』という疑問をもたれる方もいると思いますが、さにあらず私は非力なので全く担ぎません。
(神田は商売は長いですが生まれ育ちは神田でないため地元に住んでいる人との関係が希薄なんです。)

ということもあり、今日(日曜日)は仕事をしにきていました。

ここで不覚が!!!

というのは、週末なので会社には誰もいないですので車で出勤したら。。。
神田祭のためどこもかしこも細い路地は皆通行止め
幹線道路も駐車禁止だらけ。
コインパーキングは既に祭り関係者で使われて空きがなく車を置けない!

こんな日に仕事をしようと思った自分がアホだったようです。

仕方がないので、会社に行って資料だけ回収し家で仕事をすることにいたしました。
まぁ、2年に一度のことですからね。仕方ありません。

写真は会社の近くで撮りました。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

クールビズが始まりましたが・・・



早いところではGW明けからクールビズが始まるという会社もあるようですが、皆さんの周りは如何でしょうか?

仕事柄どうしても、そういったことが気になってしまうのですが、休み明け電車に乗っていると意外にもクールビズスタイルで出勤されている人は多くないように感じました。

どうやら今年のGWは特に前半が天気が悪く、例年ほどは暑くなっていないからかも知れません。

かくいう私はどんな服装をしていたかというと、きちんとネクタイをタイドアップして、夏物のスーツ上下で出勤です。

通勤路に丁度桜並木があるのですが、葉桜になった並木道を、明るくなった早朝(私は6:00に家を出ます)に歩くのが心地良く、今の時期は汗をかきませんから、タイドアップしてビシッと気合を入れてGW明けの出勤です。

やはりネクタイを締めると気が引き締まりますね!

丁度、先日購入したビジネスバッグが届いたこともあり、まっさらな黒鞄を片手に持ちながら歩きました。

今年のGWは長かったですから、きっと休みボケをしてしまった方も多いかも知れませんが、こうやってファッションで自らを奮い立たせるのも良いことですね!

本格的に暑くなる6月下旬まではこのスタイルで行こうと思います。

それにしても通勤のスタイルは、スーツからジャケパン、ビジネスバッグからリュック、新聞からスマホに変わっているのに、私のスタイルは古いですね。。。

個人的には古さの中には、時代に左右されないソフィスティケートされたものがあると信じているんですがね。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする