2024年03月05日

困った、困った、、

半年前からいつか来るかも、来たらどうしよう、と悩んでいたことがあります。

それは物流の2024年問題
ご存じの方も多く私以上に詳しい人もいらっしゃると思いますが、物流業界の働き方改革の一環として今年から運転時間等に制約が加わり、その関係で物流が大きく変わります。(具体的には1日で配送できる範囲が狭まります。)

当社でいうとそれは縫製工場から各店舗への物流問題
(店舗からお客様への個宅配送には殆ど影響なし)

でも工場から店舗への配送はほぼ全ての物流に影響するだけにインパクトが大きいのです。

それがとうとう青森工場に物流会社から、4月から首都圏への配送が中一日掛かるようになりますとの連絡が・・・

『いよいよ来たか・・・』

配送時間が1日余計かかっても、お客様にはこの1日分を含めた納期連絡をしていれば殆どのケースで問題は出ません。

ただ、唯一大きな問題が・・・それが7DAYSオーダー

こればかりは1日の猶予もなりません。死活問題です。

ここで3つ対応策を考えました

1つは、中一日の問題は集荷時間で解決できるかもということ。
つまり、これまでは夕方集荷してもらっていた物を昼までに集荷してもらうことで、何とか翌日配送が出来ないか?というアイデア。

しかし、これは運送業者の当社以外の集荷が同様に協力しない限りNGということになりました。⇒出荷業者が一枚岩になって出荷時間を早めるなんて難しいです。

2つ目は、出荷量の多い力のある縫製工場とタイアップして専用便を構築すること。
当社の工場がある青森県弘前市周辺は縫製工場が多く、縫製物はハンガーに吊るして運搬するなど少々特殊なところがあり、大手縫製工場とタイアップ出来れば専用便も可能か?と。
青森工場は日産200着程度なのでスペース的にトラック半分位になるので同規模の工場とタイアップ出来れば意外といけるかも、ということ。
⇒こちらは検討中ですが、こちらの想いと合うかどうかは分かりません。

3つ目の手段。これは出来ればやりたくないことですが、実は7DAYSオーダーには当初企画段階で馬鹿正直で損をしている面がありました。

それは7Daysのカウント方法の変更
他工場で同様サービスをしているところは、工場ベースで7Daysを考え、販売日の翌日を1日目としています。
一方、当社は販売日を1日目としているため実は他社よりも更に一日短く商品提供をしているのです。

これを販売日の翌日を工場での縫製開始ということでこの日を初日にすれば、7Daysは維持できます。
とはいえ、これは出来ればやりたくないこと。

あぁ、困った、困った、、、

4つ目の手段?
今の納期を維持するよう、生産サイクルを更に早める???
これも検討しないとな・・・

物流問題はそろそろ来るか!と思っていましたが予想以上に大きな津波がやってきて困っています。

雅隆!それを何とかするのが社長だろ?
墓参りしたら亡父に怒られそうです。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:17| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

で、出た!

最近、東北地方を中心に熊の出現や被害が出ていますよね。

何でも秋田では子連れの熊を危険だからと言って射殺したところNETで凄い批判されてたりとか・・・
でも東京に住んでいるとどうにも現実味がなく、ピンときません。

ところが・・・
今日、写真1通のメール(LINE)が共に秋田工場から・・・

IMG_5082.jpg

出ました
栗(工場裏)食べてます。
警察向かってます。


驚き、「建物から出ないでくださいね!」と返信したところ。

はい、警察来たら指示に従います。

実は、つい先日、工場裏の栗の木で身が沢山なったからといって栗を送ってもらったばかりでした。
その時も、今年は熊が来るから取り残しや小さい拾わない栗も片付けて捨てます。と言っていたのに・・・

今日は仕事になりません×××

企業経営にはこんなリスクもあったのか

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:42| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月17日

夏休み前の出張

お盆休みの直前のこの日、青森出張に行ってきました!

この時期何を目的に・・・と言われてしまうと思わず(その後、観光旅行をしようと画策しているだけに)口ごもってしまいますが、仕事としては住居探しをしておりました。

住居探し?!吉村もとうとう青森に移住か?

そう思われるかも知れませんが、さにあらず。

実は、来年から青森工場で外国人実習生を受け入れることになりそうなので、実習生の住居探しをしておりました。

本業が仕立て屋である私が住居探しをしても、、、と思われるかも知れませんが、実はワタクシ、宅建保持者。
(前職の銀行員時代には、宅建を持っていないと人間扱いされなかったので仕方なく取得)

そんなこんなで不動産に事に一番詳しいのは私ということになり、物件を見てきました。

さて、ここで読者に質問です。

土地100坪、建坪50坪、5〜6LDK、築30年、駅から徒歩10分程度、リフォーム済み
で、いくら?

感覚的に2,500万ぐらい?(土地代は坪20万、建物二束三文?、リフォーム代500万?)

と思いきや、1,000〜1,300万円程度です。

10人の実習生をアパートに住まわせて家賃負担をすれば4万×10人=40万円かかりますが、5LDKの一戸建てを買い、1部屋に2名住まわせれば10人の生活は十分可能なので、これなら賃貸物件を買うより購入した方が良いかな?と。

将来的に、実習生がいなくなったとしても社員寮にしても良いし。

とまぁ、色々と細かい仕事をしております。

20230811.JPG

画像は、その後休みを頂き、青森の陸奥湾で釣りをしたのでその時の写真。
釣果は・・・水温高く全く釣れませんでした×××
posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:01| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月20日

幹事の皆さんお疲れさまでした。

先日紹介した青森工場でのファミリーパーティー
秋田県に大雨災害をもたらしたタイミングでの開催でしたが、私が晴れ男だったのか?何とか無事に開催できたこのイベント。

1週間経って、福引の当選手続きや記念品配布、経費報告、反省会を経てようやく落ち着いてきました。

いや〜っ、ホント幹事役をやられたファミリーパーティーサポートメンバーの皆さん、社友会の皆さんご苦労様でした。

ところでいつも思うことですが、こういったイベントの際、自己犠牲をして自ら率先して手伝ってくれる人っていますよね。
概して、こういった人は何もしない人から上手く利用されてしまい、色んなことを手伝わされてしまう【良い人タイプ】の人間です。
(どちらかというと私もその部類ですが。。。)

実は今回、こういった自らを犠牲にしてお手伝いをして下さった方へ、会社からスペシャルプレゼントを用意しました!

それが、オリジナルショットグラス

やや小ぶりなのでウイスキーグラスぐらいかな?

こんなのを幹事役の皆に配ろうと作っていたんです!

写真右は全員に配布した記念のお猪口。
左がショットグラス

20230720.JPG


何か良い感じじゃないですか?

100個用意して幹事の人達へ配った後、残りはお取引先さんやアーカイブ資料として保管します!

10年20年経って、まだこのファミリーパーティーを開催出来ていたら、そこでこのグラスでウイスキーでも飲んでみたいものです。

幹事の皆さん、ご苦労様でした!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 00:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月16日

ファミリーパーティ

東北地方が豪雨に見舞われた先週末、青森工場では秋田・山形工場スタッフを招いてのファミリーパーティーを企画していました。

ファミリーパーティーとはどんなイベントかというと、今回初めての企画だったのですが、要はコロナの3年間、社員のみんな頑張ったよネ!ご苦労様!ということで、休みの日曜日を使って的屋さん等を呼んで楽しく過ごしましょう♪というイベントです。

イベント内容については7/13のブログをご覧頂ければ良いので、今回は当日の様子を紹介しますと・・・

●秋田工場スタッフは、残念
思い出してください!先週末は東北で豪雨となり秋田は川の氾濫で秋田市内は大変な状況になっていました。
そんな天気の中で、山形・秋田から社員を呼んだのですが・・・

⇒残念ながら秋田工場スタッフは鉄道網が寸断されたため青森までの道が断たれ断念!
一方、山形は人数が多くバスをチャーターしたこともあり、予定通りに来場!

●前日に手配予定のテントは当日朝突貫工事で組み立て
⇒前日は青森も結構な雨でした。
このまま降り続ければ開催も危ぶまれましたが、一縷の望みに賭けてテント設営などは当日作業にずらしたところ、これが正解!

20230716-1.JPG

●当日は曇り空
⇒朝起きてみれば、ホテルから岩木山が!やった!好天とまではいきませんでしたが曇り空で何とか開催できそうです!

●準備はサポートメンバーと社友会で
⇒テントを設営するところから、テーブル椅子セットを食堂から移動してetc、幹事の皆さんが本当によくやってくれました!
でも、曇り空とはいえ梅雨時なので蒸し暑くて大変でした×××
皆、ありがとう♪

20230716-2.JPG

●私は秋田利き酒のセッティングを
⇒ホスト役である私は、担当は持ち合わせていなかったのですが、秋田工場から人が来られなくなったので、秋田スタッフがやる予定だった利き酒ブースのお手伝いをしていました!役得!

20230716-3.jpg

●開催宣言〜
⇒一応、社長でもありますので、開会にあたってはそれっぽいことを言わなければ!ということでちょっとだけスピーチ

『“ありがとう!”という言葉は有難い(有ることが難しい)ことが起きた時に感謝する言葉で、日常の挨拶的な意味合いよりも本当はもっと深い言葉。
この3年間の皆さんの努力、行動に、社長として“有難いこととして感謝しています”』

...という意味合いで、お話ししましたが伝わったかな?

20230716-4.jpg

●イベントはいつもの盛り上がり
⇒飲食系の屋台は焼きそば、フランクフルト、焼き鳥、かき氷といつも通りの盛り上がり!
山形工場が行った“芋煮”や“尾花沢スイカ(割り)”も美味しく、楽しかった!

20230716-5.JPG

社友会が行ったサイコロステーキは、クオリティ重視だったので大行列
鮪解体ショーは、前回の反省を生かしてシャリを用意して握りも提供!こちらも大行列!

20230716-7.jpg

●福引
⇒大人用の福引はハズレることのない人気イベントでしたが、一番は子供用の福引♪
なんと!子供たち1人1人にバーコードの印刷された福引券を渡し、これを使って自動倉庫から景品を呼び出すというイベントにしたら、子供たち大喜び

●工場見学
⇒今回は山形工場から40人以上もやってきましたので、ただ遊ぶだけでなく青森工場の見学もして貰いました。
自動倉庫に、大量のCAM、そしてハンガーシステムなど、山形の皆さん、本社工場をご覧になられいかがでしたか?
本社は常に、皆さんをリードすべく、最先端で苦労しております。。。

20230716-6.jpg

●宴の後・・・
⇒楽しい宴も16時頃には終了〜
後片付けも大変でしたが皆で協力すればあっと言う間。

ふ〜っ、正直、かなり疲れました。
が、疲れた時ほどよく眠れるもので、この日は気持ちよく眠れました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:53| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月13日

あとは天気次第

新型コロナも5類に移って以降、随分人の動きが多くなりました。
これは夜、飲み屋に行っても感じますし、出張で空港に行っても感じます。
特に感じるのはやはり地方でしょうか。とみに観光客が増えてきました。

さて
そんな世の中ですが、ヨシムラやビッグヴィジョンの縫製を担っている青森工場では、今週末(7/16)に、青森・山形・秋田の3工場のスタッフを呼んでのファミリーパーティーを開催することを予定しています。

20230713.jpg

このファミリーパーティーは、3年前に青森工場が移転した際に、新工場を社員の家族やお取引先様に紹介しよう!ということで行った納涼祭(9月に開催したので)の2ndバージョンなのですが、今回は今春、青森工場で自動倉庫1基(2レーン)追加、CAM2台追加したので、その紹介と、何より新型コロナで疲弊した3年間、皆さんよく頑張ったネ!という意味合いで、開催することにしました。

どんなイベントをするかというと、、、

・的屋さんを呼んでの屋台(焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、かき氷)
・社友会(各工場の社員親睦会)による
  サイコロステーキ(青森)
  利き酒会(秋田)
  芋煮(山形)
・鮪の解体ショー
・福引
・子供福引
・記念品(オリジナルお猪口)
などなど、手弁当でやる割には結構色々と頑張ってます。

前回画像1.jpg

20230713-2.JPG

企画は青森の有志+社友会スタッフが協力してくれて、ただ今週末の開催に向けて絶賛準備中です。

新型コロナの3年間は本当に辛い時期でした。
工場は受注が激減する中、生き残りをかけてマスクや医療用防護服の縫製をしたりしてしのいだり、一時帰休も行わざるを得ない状況もありました。
それはさながら江戸時代だったら飢饉が続いた3年間だったのではないでしょか。

そんな辛い時期を過ごした時には、人間『お祭り』も必要です。

読者の皆さんも当日天気になることを祈って下さい。
のんびり楽しんできます!(実はホスト役で大忙しの予定)

posted by オーダースーツのヨシムラ at 07:14| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月08日

増設自動倉庫見てきました!

GW中に青森工場で行った大型設備投資。
今年は、自動倉庫を1基増設し、加えてCAMも2台導入しました!

このことは3〜4月のブログでも何度か紹介していたのでご存じの方も多いと思いますが、工事をしたのがGW期間中でしたがその後、会社の決算書作成時期だったり、私がコロナに罹患したり、と色々忙しく工場まで行けていなかったのですが、ようやく今日訪問です。

青森工場は廃校となった小学校を再利用して工場にしていますが、自動倉庫のある場所は、小学校時代は体育館だったところ。
体育館ですから天井が高く、この高さを利用して高さ8-9mの自動倉庫をこれまで2レーン、1200反格納していました。
が、今回はこれの横にもう1セット(2レーン)増設し、更には高さもより高くなったため追加で1800反、合計3000反格納できるようになりました。

加えて、社内システムとの連携で、受注が確定しマーキング(型紙作成し、必要な生地の長さを決める作業)が終われば、紙媒体などに落さず、自動的に自動倉庫が連動して生地を出庫する仕組みを作りました。
青森工場のシステム部隊には脱帽です。(何より現場が感謝してます!)

加えて、追加したCAM2台も実は今現在では過剰な設備投資ですが、他の縫製工場からの裁断業務の外注が増えることを見越しての投資です。

ローテク、労働集約的に思われる縫製工場ですが、実は企業を大きくしようと考えると大型・高額の設備投資が不可避な業種です。(一方、縮小傾向の工場は設備投資なしでも大丈夫なのですが、、、)

当社の場合は毎年のミシン類の更新需要だけで1,000〜1,500万。
これにやれCADシステムだ何だとなると最低でも毎年2,000万円ぐらいは投資しています。
今年はこれが多分大台に乗ってしまうので少々厳しいのですが生き残りをかけて頑張ります!

20230608-3.jpg

画像は、自動倉庫2台(4レーン)が並んだ状態での写真。
2台の間の細い部分で、生地の搬入搬出を行い、生地をカットしています。

通路が少々狭いのと、格納コンテナが入ると照明が届きにくく、やや暗いのが玉に瑕です。(証明は補強予定)

こんな工場、全国でも他にないですよ。

20230608-4.jpg

もう1つの画像は自動倉庫の隣にあるCAM
これまで4台でしたが今回で6台になります。
3台×2列で配置すると、圧巻です!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 16:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月23日

ファミリーパーティー

昭和生まれの私には、昔はこんなことあったなぁ、、、ということが沢山あります。(それだけ歳をとったということか。)

会社でいうと、社員懇親イベント
私が子供の頃は、亡父(前社長)が釣り好きだったこともあり、夏はハゼ釣りの屋形船(ハゼを釣った後、そのハゼで天ぷらを食べる!)とか、秋には釣り船を一層借り切ってマグロ・カツオ釣りとか。
釣り以外でも、健康保険組合主催の野球大会とか、極めつけは年に一度の社員旅行とか。そうそうヨシムラではバブルの時はハワイまで行きました!(私はまだ学生なので行ってませんが)

でも、そんな社員懇親イベントも、最近では大変不人気で、どこかの記事で読みましたが、社内の飲み会に若者を誘ったら『それって残業代出るんですか?』なんて言われることも最近ではあるそうで、今では忘れ去られた昭和の遺物のようになってしまいました。
(まぁ、経営者の側から見ても当たり前ですよね?お金も人も時間も費やして、残業代出るのか?なんて言われたら経営者も人の子、やりたくなくなります。)

そんな世知辛い現代?ではありますが、昭和の人間だからなのでしょうか、私には今年はどうしてもやりたいイベントがありました!

それは、まさしく昭和のイベントで、青森工場での【ファミリーパーティー

どんなことをやろうとしているか、その経緯からお話しすると、、、

まずは、新型コロナでこの3年間、急激な受注減で一時休業をを行ったり、受注減からやむなくマスクや医療用防護服の縫製をしたりして負担を掛けた従業員の皆を労いたい!という気持ち。
また、つい先日、自動倉庫やCAMの増設をして、コロナ後に向けて大きく前進し始めた姿を皆に見せ、社員(家族)に自信を付けてもらいたい!という気持ち。
他にも、秋田や山形の工場スタッフは青森工場に来たことがなかったので、最新鋭の本社工場を見せてあげたい!

そんな気持ちから、青森工場のスタッフ(や、その家族)だけでなく秋田工場・山形工場からもバスをチャーターして来てもらうことにしました!

そして、何をするか?といえば、敷地内で的屋さんを呼んで屋台をやったり、社友会主催のイベント(タピオカ、利き酒会etc)や自動倉庫を使った福引etc、大それたことではありませんが、手弁当ながらも色々考えてのイベントです。

幹事の皆には、色々と負担をかけてしまうのが心苦しいのですが、コロナの3年間を経て、皆、辛い思いをした後だからこそ、コロナ明けの喜びを皆で分かち合いたいと思います。

因みに、私はというと記念品製作係とチケット製作係を拝命しました。
開催時期は7月なので、それまでの間、仕事の合間に、がんばります!

190915-3-thumbnail2.jpg

写真は、新工場完成時に行った新工場お披露目納涼会の時の写真。(マグロの解体ショー)
この時は、お取引先様や地元自治体の方もお呼びしましたが、今回は秋田・山形工場から人を呼び人数が増えたため、内々のファミリーパーティーとしました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:40| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月08日

自動倉庫第二期工事”ほぼ”終了

楽しかったGWも終わってしまえばアッと言う間でしたね。
読者の皆さんは楽しまれましたか?

私はというと、5/1谷間の平日は出勤せざるを得なかったので、終業後、ヨシムラ・ビッグヴィジョンのスタッフと本社ビル屋上でBBQを楽しみました。
またその後のお休みも友人と趣味の釣りに出かけたりと久しぶりにのんびりさせて頂きました。

・・・ですが、先日ご案内した青森工場の自動倉庫第二工事はこのGW中に工事を行い、青森工場は大変でした。
スタッフには休日にも拘らず出勤してもらい、工事に立ち会ってもらいました。

そして、休み明け今日5/8の状況はどうか?というと、ここまで完成しました!

20230508-1.jpg


基本的な工事は全て終わり、後は、CPの接続周りと稼働するためにコンテナ(反物を入れるプラスティックの箱)を入れる作業が残っているだけです。

20230508-3.jpg

ご覧頂いていかがでしょうか?

既設倉庫画面右側左側が新設した自動倉庫2レーンです。

左側が明るく見えるのは新品だからではなく、コンテナが入っていないため奥の光が差し込むため明るく見えています。

ここに1,800個以上のコンテナが入り、トータル3,000反格納できるようになります。


でも、これが工事の全てではありません。

この後に、自動裁断機CAM2台を新規導入します。

20230508-2.jpg

その場所は、、、画像のブルーシートを敷いた場所

今は、自動倉庫設置の工事業者さんの荷物置き場になっていますが、自動倉庫工事が終わると立て続けにCAM新設工事に入ります。

これでようやく工事終了〜

CAM設置が今週末ですから、なんだかんだ言って再来週ぐらいから稼働します!

CAMが入ったらまた画像をアップしますネ!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 18:05| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

工事か始まりました。


以前からこのブログでも度々紹介している青森工場の自動倉庫第二期工事
それが、このGWにいよいよ始まりました!

工事は既存自動倉庫に並列して新たに設置するのですが、工事するには資材を搬入する必要があり、業務を行っている時には工事が出来ません。

そこでGWに工場が1週間営業停止する、その隙を見て工事します。

加えて、生地の自動裁断機CAMも2台追加増設します。(これで当社のCAMは青森6台、山形1台、新潟4台です。)

そこで、GW直前の4/27-29で青森工場に行ってきました!

工事と言っても私は何が出来る訳でもないのでGWの期間中横で見ていても仕方ありませんから、工事の最初の部分だけ見てきました。

工事は4/28(金)に資材を敷地の外に運び入れ、4/29(土)から搬入、組み立てを行います。

写真は前日の外の様子。
柱のような資材が敷地内の道路上に置かれています。

20230428-1.JPG

そして、体育館(当工場は地元小学校の跡地利用のため、倉庫は通称“体育館”に置かれています。)では事前に、資材を運び入れやすいよう整理して空間を作っていましたが、工事前はこんな感じ。

20230428-3.JPG

20230428-2.JPG


それが翌4/29日には、資材を入れ組み立て始めてこんな風に・・・
(まだ工事初日ですので全体の1/10ぐらいしか組み立てられていません)

20230429-1.JPG

で、私はというと写真や動画を取る以外にはこれといってやることがない(はっきり言って邪魔)でしたので、この日はケルヒャーを使って校舎入口の清掃作業。

工場の入り口はタイル張りですが、その目地に経年の砂や土が溜まり、土の部分にはコケや雑草が生えるためこれをケルヒャーで吹き飛ばしながらお掃除です。
あとはガラス吹きとか・・・

私同様、工場の常務も工事の立ち合いで出勤しておりましたが、常務もやることがないため、常務は花壇の手入れ。

久しぶりの肉体労働で、作業後は二人して腰が痛い痛い!行っておりました。

出来上がりの写真は今度また掲載しますね!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 17:00| Comment(0) | 仕事(縫製工場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする