2016年03月28日

クールドッツパンツ

桜の花も咲き始めすっかりよい季節になりましたが皆さんお元気ですか?
花粉症の人には辛い季節ですが、ようやく暖かくなって来ましたので、私も春の虫のように、冬場に停滞していたアウトドア活動を再開しようと思っています。

そして、最近私がはまっているのが、ゴルフ

まぁ、年齢的にも適しているのでしょう。
昨年からやりはじめ、つい先日も今年初ラウンドに行ってきました。

・・・と、今日の話題は自分のゴルフ話ではありませんでした。(反省)

今日の話題は、この夏ビッグヴィジョン&ヨシムラで発売予定のカジュアル&スポーツパンツの紹介です。

オーダー屋のやるカジュアルパンツ?っていうと皆さん想像するのがコットンパンツですよね。
素材としては、コットン(綿)ならカジュアル感が出るし、綿100%はストレッチしないのでスポーツには適さないケースも有りますが、最近はポリウレタンというストレッチ性のある原料を使っていると、身体を動かしたとき、生地が伸縮して動きやすいですよね。

そう、ヨシムラでもビッグヴィジョンでもそのような生地は取り扱ってます。

でも!今年は違うんです!

実は、素材がこれまでオーダー屋で取り扱ったことのない素材。

その名も、クールドッツ素材というのですが、クール(涼しい?)ドッツ(穴?)なんだろう?と思うかも知れませんが、

実は何と生地に小さな穴が沢山開いている素材なんです!!!

えぇ〜、穴が開いている素材?
パンツだから下着が透けちゃわない???

そう思うのも無理もありません。

でも、安心してください。(ちょっと古いノリですが...)

透けないように加工してます。
どんな生地かというとこんな生地。

20160328-2.jpg

どうですか?
分かりやすくするため室内を暗くし、外からの明かりが中に入るようにして撮影しました。
穴が開いているのが分かると思います!

これが何とも涼しい素材で、素晴らしいんです!
まだ今の時期は、さすがに寒いですが、真夏の炎天下にこのパンツを履いて歩くと、蒸れることもなく汗を発散してくれますし、暑い日に逆に炎天下からクーラーの利いた部屋に入ると、冷気が穴を伝わって中に入ってきて、アッという間にCOOL DOWNします!

加えて、素材のストレッチ性が素晴らしい!
屈伸運動もなんのその!

・・・ということで早速自分用にゴルフパンツを仕立ててしまいました。

20160328.jpg

どうですか?

実はこの写真、ゴルフ場ではなく、わざわざブログ用に早朝皇居前でゴルフ道具を持って撮影してきました。(だから、背後に道路があるのです)

どうでしょう?ブラックウォッチのパンツ。

色柄は無難に無地もありますが、格子数柄のほか、迷彩柄スカル(髑髏)柄などもオリジナルで作りました。

色柄は来月早々にでも別途新着情報でご紹介しますが、どうぞ楽しみにしていて下さいね!

さて、来週はこれを履いてラウンドするか!

posted by オーダースーツのヨシムラ at 10:40| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

SANNYOバーバリーがなくなります!

皆さんご存知のバーバリー
このバーバリーを扱っている(いた)のが三陽商会だということをご存知の方も多いと思います。

実は(既にメディアでも報道されていますからご存知の方も多いですが)このバーバリーの販売権が三陽商会の手を離れ、バーバリージャパン(正式名称不明)に移ります

簡単に言うと昔、ミツワモータースが販売していたポルシェが、売れるようになったらメーカーが欲を出してポルシェジャパンを設立したのと同じ論理です。

で、これがただ今業界で大注目されています。

・・・というのもバーバリーといえば三陽商会。三陽商会といえばバーバリーでしたから、販売権がなくなると三陽商会の売上げが激減してしまう。
また三陽商会のバーバリーは国内縫製ですから、縫製工場も大打撃
三陽商会はリストラをしなければならないし、従来百貨店でバーバリーとして場所を使っていたところも変更をしなければならない。
もちろんバーバリーほどのビッグブランドはそうそう見つからない。

そんなこんなで、かれこれ2年前からどうなるの?どうするの?と業界では注目されていました。

それが最近、とうとう三陽商会からバーバリーが離れることが正式決定し、三陽商会側も未練を断ち切って次への一歩を踏み出しました。

で、三陽商会が次なるブランドとして掲げたのがバーバリーと同じくコートで有名なマッキントッシュ

マッキントッシュというと油引きのややカジュアルなコットンコートですが、さてさて英国正統派イメージのバーバリーの穴を埋められるか?
皆さんはどうなると思いますか?

話は変わりますが、このような海外ブランドの販売権はどこのブランドでも同様のことが付きまといます。
今回のバーバリーのように相手方がビッグブランドで、今回の三陽商会のように手塩に掛けて育てたブランドですと、なかなか替わりの売上げを作ることが出来ず、販売権を奪われた会社は業績が大きく悪化します。

この時の対処としては

@別ブランドの販売権を取得して一からやり直す方法
A自社ブランドの育成に注力する方法


...がありますが、今回の三陽商会は@のやり方です。

Aのやり方では昔、デサントアディダスの販売権を持っていたのですがそれを奪われた時、Aを行いました。
Aは、急成長が見込めないだけに地味で非常に苦しい道のりだと思いますが、デサントは昨年過去最高売上を達成しました。
(新興国でデサントブランドが浸透したため)

@は大規模なリストラまではしなくて済みますし、ある程度の売上げが見込まれますが、結局同じ事の繰り返し。
一方、Aは一からブランドを育てるというのは大変なことです。

経営者は難しい判断を迫られたことと思います。

当社においても特定の生地ブランドなどに固執することは、そのブランドの方針変更で販売できなくなることもありますから、過度に依存せず、時には自社ブランドを育成することも必要ではないかと改めて考えさせられました。

当社で言えば、ションヘルメイドなどがいわゆるOEMの製品ですので、こういった商品も増やしていかなければならないと感じました。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:17| Comment(2) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夏は開店ラッシュ?!

先月のブログで少しだけ大阪店を開設します!的なことをブログでご紹介したところ色んな方から“待ってました!”といわんばかりのコメントを頂きました。
ありがとうございます!

そこで、、、という訳ではないのですが、少し今後の出店計画についてお話をいたしますと。。。

実は、ビッグヴィジョンでは今期3〜4店舗の出店を検討しております。

・・・というのも、最近は不動産物件を借りる際、定期借家契約(契約期間が満了すると契約更新が出来ず退去しなければならない契約)が多くなってきていまして、絶えず出店をしないと、黙っていると店舗数が自動的に減っていってしまうからなのです。

で、今年はどんな店舗が退店せざるをえないかというと・・・

一番大きいところは、渋谷東急プラザ店 

こちらは既にプレス発表もされていますのでご存知の方も多いと思いますが、渋谷駅前の再開発の関係で東急プラザそのものが来店2月に閉館(建て替え)になってしまうから。
蛇足ですがここの閉店セールは大変な賑わいになると思いますよ〜。楽しみにしていて下さい。


このためビッグヴィジョンでは昨年からず〜〜〜っと渋谷駅周辺で代替物件探しをしておりました。

そして、この物件探しですが、実は私は4〜6月がそのピークになるだろうと予想しておりまして、その根拠は、増税後の一時的な景気冷え込みで退店する物件が増えると見越していたからです。

そうしてこの春は物件探しで動いていたのですが、これが大当たり

先日ご報告した大阪の物件に引き続き、渋谷でもようやく物件が見つかりました。


しかし、、、ほぼ同時期に物件が見つかるということは、その物件の開店日も近いということ。
つまり複数店舗の開店準備を同時並行で行わなければならないことに・・・

そういえば、昨年も5月末エソラ池袋店、6月初旬神田淡路町とほぼ2店舗同時開店をやったなぁ...
あの時、肉体的にも凄く辛かったっけ。

不動産物件探しは相手がいることですからなかなか自分の都合だけでは決められません。
とはいえ、、、とほほ。。。

2店舗とも順調にいけば、8月お盆明けぐらいの開店になろうかと思いますが、
実はこれに加えて、別店舗でも改装を予定しておりまして、、、

どうするの?大丈夫なの?といった状態です。

まぁ、出店が出来るというのは上手くいっている証拠でもありますから、苦労はしますが張り合いのある仕事ですから頑張ります!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 14:25| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

RM(レディーメイド)製品入荷しました。 RM(レディーメイド)製品入荷しました。

いよいよGWが目前に迫ってきましたね。
読者の皆さんはどのようにお過ごしになるのでしょうか?

私は、というと趣味が釣りですので、山&海へ釣りに行こうと(つまり2回以上)思っており今の時期はGWの天気が最大の関心ごとなのですが、それとは別に気がかりなことがありまして・・・

それは、やはり仕事のこと。

実は今日HPを更新し、その中でご案内をいたしますが、ビッグヴィジョンの方ではGW期間中に何かイベントを行おう!ということで、GW限定のセールを予定しております。

その中で紹介するのが、初の試みなのですがジャケット&パンツの製品(レディーメイド)販売

詳しくはこちら・・・GW期間限定イベントのご案内

つまりビッグヴィジョンもヨシムラもオーダー屋ですが、オーダー屋がオーダー品でなく既製品を販売することにしたのです。(もちろんごくごく一部ですが・・・)

どうしてこんなことを考えたかというと、特にGWなどの時期は、今すぐ欲しい!というニーズが高まりますし、GW明け以降もクールビズ期になるとジャケット&パンツへのニーズが高まるからです。

特に、ジャケパンは普段スーツに慣れたビジネスマンにとっては、クールビズ期の上下別々のコーディネートは苦手とされる方が多いので、生地サンプルだけでお選びになるより、直接製品をご覧になったほうがイメージがつき易いと考えたからです。

もちろん私たちのベースはオーダー屋ですから製品販売だけでなく同じものをオーダーでもお仕立て可能にしていますけどね。

140425-2.jpg

で、話が戻りますが、このRM(レディーメイド)の商品手配が終わらないと、私にGWはないのです×××

今日はこの作業に忙殺されそうです。。。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 13:43| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

秋冬の価格

アベノミクスの浸透と共に、輸出型企業はその恩恵を享受しておりますが、実のところ私達スーツ業界ではその影響が多面的に表れていまして、今日はその辺をご紹介します。

スーツ販売の動向・・・
>>> 一番気になるのがスーツ販売の動向ですが、これは株価の上昇に比例して結構良い感じで伸びているようです。
実際ビッグヴィジョンもヨシムラも足もと6月はイマイチでしたがそれ以外ではお陰様で結構良い状況でした。

でも、これは縫製工場筋から聞いた話ですが、既製服業界ではイマイチのようで、景気回復で恩恵を受けるのは、既製品より降給とされるオーダー品だからかも知れません。

縫製工場筋・・・
>>> 縫製工場の方は効果が2分していてオーダー向け工場はこの半年どこも活況を呈しているのですが、反面、既製品の工場は売上の底はある程度見えましたが急回復には至っていないようです。

一方、中国の縫製工場の方は、人件費up、社会保険up、元高(円安・ドル高)、China+1の動きから、かなり悪化しているようで、対日輸出においてどんどん値上げしてきそうです。
(→日本の縫製工場が少しずつ業況が良くなる要因になると思います。)

生地輸入価格・・・
>>> インポート商品の仕入れ原価はユーロ建てが多いのですが、これはユーロ高の影響をモロに受けて、どうでしょうか?約15%位値上がりしています。


さてさて、
そんな状況ですが、皆さん気になっている秋冬からのスーツ価格への影響ですが、確実に言えることは・・・

@中国製品の価格は上昇
>>> 先述の通り中国のコストアップは凄まじい率で上がっていますから製品に転嫁しなければ、どうしようもない状況です。

ですから、現状で19,800円とかで販売しているスーツは殆どが2,000〜3,000円upしないとやっていけないと思います。

A国内縫製のスタンダード品の価格
>>> こちらはギリギリなんとか維持だと思います。
ただ、国内の縫製工場は過去20年で中国へどんどん移管され、疲弊してきていますから、ここに来てアパレル販売企業に対して、工賃UPを要請してきていますのでこれが浸透するかどうか?ではないでしょうか?

B国内縫製インポート商品
>>> こちらはインポート生地の仕入れコストが急上昇していますので、上がる可能性があります。とはいえ、スーツの価格は生地代+縫製代ですから、仮に生地の仕入れコストが20%上がっても、価格が20%上がることはなく、せいぜい5%止まりだと思います。

その他:::
>>> その他気になるのはやはり消費税Upです。
実際に販売していて気になるのは、消費税率の変更よりも総額表示から税抜き表示が可能になると言う変更ではないでしょうか?
つまりこれにより見栄えの良いように価格帯を変えなくてはいけないと考えるのです。
当社(ビッグヴィジョン・ヨシムラ)でもこのことは毎日のように議論していますが、いずれにしても参議院選の結果次第ですね。。。

とまぁ、今日はちょっと業界ネタを披露してみました。
中国縫製のスーツは値上がりしますから、廉価なスーツをお求めの方は秋冬が始まる前のセールを活用されるのが良いと思います。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 08:09| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

この冬はアルスター!

まだまだ梅雨ど真ん中の時期ですが、私共の世界では、今の時期は秋冬物はとっくに仕入れが終わり、入荷待ち状態。
売り場はこれから夏物のセールですが、企画側は比較的時間があるので、冬物企画の最終段階といったところです。

で、この秋冬でやろうと思っている企画が、コート企画

素材は、、、
実はこれはナイショですが、ゼニアのカシミヤ100%がこのユーロ高の中、お値打ちで仕入れられましたので、そちらを使って、、、

デザインは、、、チェスター?ボックスタイプ?ステンカラー?
普通じゃない?

...と思われるかと思いまして、今年は新デザインのアルスターコート(ポロコート)


アルスターはここ数年、プレタ(既製服)の世界で大人気なのですが、どんなデザインか?と言いますと、こんな感じ。

130626-1.jpg

写真は、ヨシムラのフルオーダー技術者でもある福田君の私物
なんと!イタリアのルビナッチの物です!

それを今の日本人の好みに合わせてデザイン調整をしたり、工場生産ラインに乗せるため調整して作った試作品がコチラ!

130626-3.jpg 130626-2.jpg

いかがでしょうか?

ショート丈で今風です。
また、アルスターカラーと呼ばれる大きな襟が特徴ですが、昔のコートみたいにごつすぎず今風で軽い感じでなかなかGOODです。


このパターンは、ビッグヴィジョンの主力工場である青森工場で作成して頂きましたが、今日はこれの品評会。

○○は良いけれど▲▲と□□は修正して欲しい!


さて
皆さんにとって満足できる○○はどこでしょうか?
そして手直しを入れるべき▲▲と□□はどこでしょうか?

ちなみにん、今日の社内協議ではこんな感じでした。


○○(良いところ)
・全体感はOK(重厚すぎず、軽すぎず)
・ゆとり量が少な目なこと(最近はスッキリ見えるスタイルが人気ですからね。)
・着丈が短く、スマート
・袖がアルスターならではの“かぶら”になっている


130626-6.jpg

▲▲と□□(手直しを入れるべき所)
・袖幅が太い
>>> 昔のコートならこれぐらいで良いのですが、今はもっと細身です。
アームホールを小さくして、袖を細くするだけでかなりスッキリ見えます。

130626-4.jpg

・襟のR(丸み)が弱い
>>> 襟が直線的なのは若さがあって良いのですが、アルスターならではの上質感が出てこない。
・インバーテッドベントになってない
>>> これは試作だから工場もちょっと手抜きしたのかな?
アルスターの特徴は、ボックスタイプのインバーテッドベント。
これはちゃんとやらなくちゃ!

130626-5.jpg

などなど。。。

こういった企画は主としてヨシムラスタッフ&三久服装の職人達が協力し合って行いますが、いずれこういった商品はビックヴィジョンとヨシムラの両方で販売されます。

さてさて
最初にお話ししたゼニアのピュアカシミヤの生地を使ったとして、いくらで売り出す?
色々と悩みが尽きません。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 15:53| Comment(2) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

プロモーションビデオ(PV)作成中

前にも一度ブログで簡単に紹介しましたが、ビッグヴィジョンではただ今プロモーションビデオを作成中でして(撮影は完了、ただ今編集中)この日は制作会社さんからの編集初号を見せて貰いました!!!

130625.jpg

最初は、東京駅の朝のシーンから始まり、、、

途中、ビッグヴィジョン店舗での採寸、着せ付けの撮影、、、

縫製工場もCAD、CAMに始まり、諸々の縫製作業まで

更には、MD玉岡氏によるナレーションや不肖ワタクシめのトークまで。


いやいや盛り沢山な内容です。

詳細は、8月にWebで紹介、お盆明けに店頭で放映?予定ですが、どんなことを読者の方に伝えたいかと言いますと、、、

一言で言えば
ビッグヴィジョン&ヨシムラのグループはただスーツを沢山販売するのではなく、
物作りが好きな人達が集まった会社なんだよ!ということを工場のシーンを交えて紹介しています。

何故、ビデオを作ることになったかと言いますと。。。

日頃接客をしていますと、(当たり前ですが)お客様が物作りの現場をご存じないがために、時に残念に思うことがあります。
例えば、ピックステッチはその仕組み上どうしても糸の結び目が避けられないのですが、その結び目がクレームになったり、とか。

そんな時、消費者の方に物作りの現場をもっとお見せすることが必要なのではないかと昔から思っていたのです。だから思い切ってビデオを作ってみました。


読者の皆さんは、
イージーオーダーとハンドメイドのスーツの違いをご存知ですか?

少しファッションが好きな方なら手穴かがり(=ボタンホールを手でかがること)が良いと言うことはご存知でもそれがどれだけの時間を要することか、ご覧になったことはありますか?

・・・こういった作り手側の情報を紹介するのも物売りとしての務めではないのかな?
そんな風に思うのです。


出来上がりは、まとめ版店頭放映版を作りますが、店頭放映版では1つの作業を最初から最後まで流す予定ですので、ボタンホールの穴かがりなら1穴5分ぐらいそればっかり流します。

一風変わったPVになるかと思いますが、是非楽しみにしていて下さい。

またお盆明けからビッグヴィジョンの代表店舗5店舗ぐらいで仮縫い付きのフルオーダーを発売開始する予定ですので、フルオーダーに興味のある方はぜひご覧になると面白いと思います。

奥が深いですよ〜。

PS:BGMは牧野竜太郎君という若手ジャズボーカリストにお願いしました!
posted by オーダースーツのヨシムラ at 09:37| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

大きな流れの変化

月が変わり4月になりました。
皆さんの周りには新入社員が配属されましたか?
(ウチは新卒は採っていないので、若くないフレッシュマンばかりです...?)

それはさておき、4月になってくると春夏シーズンも繁忙期ど真ん中になります。

当然、今月はスーツのご注文も多く、大変なのですが、会社はいつもその先のことを考えなければなりません。

今、何を考えているか?といえば、それはクールビズ対策
(もちろん、ずっと前から考えていますが...)

つまり、早いところではGW明けからクールビズが始まりますが、そうなってくるとスーツ上下の需要が落ちて、ジャケット、パンツ、シャツの需要が高まってきます。
そうすると、スーツに頼ってばかりいると売上低迷は避けられない。

これはどんなに逆らっても逆らえない大きな流れのようなものです。
川の流れも少しなら逆流して泳ぐことは出来ますが、長くは無理なのと同じです。

ですから、ビッグヴィジョンでもヨシムラでもこの流れには逆らわず受け入れるようにしています。


ここ数年、本当に大きな流れの変化として7・8月にスーツが本当に売れなくなりました。
売れるのはシャツやパンツ、ジャケットばかり、、、

そこでただ今ビッグヴィジョンでは次のようなアイテムに注力しています。

 旅ジャケット
・・・これは今年の新商品。MD玉岡氏とヨドバシAKIBA店齋藤店長のコラボです。
出張がちな方や旅行に行かれる方など、荷物のパッキングでジャケットが邪魔になったり、ジャケットのシワが気になる方が多いと思いますが、
このジャケットならくるくるっと丸めてポン!

→近い内、HPでご紹介します。


 一枚仕立て楽ジャケット
・・・こちらはヨシムラのハンドメイド工場が監修し量産化した洒落た一枚仕立てジャケット
旅ジャケットが機能面重視だとしたら、楽ジャケットはファッション性重視。
私も使っていますが、楽なのでこれのお陰でジャケパン姿が多くなりました。


 伊アルビニシャツ取扱開始
・・・高級シャツ地は英トーマスメイソン、伊カンクリーニを中心に取り揃えていますが、これに夏向けの麻混の生地などで伊アルビニのシャツ地を仕入れました!
パリッとしたリネンのシャツ、真夏に良さそうです!


、、、とまぁ、こんな風にこの夏のクールビズを考えています。

旅ジャケットはユニークな発想で作っていますし、楽ジャケットもアルビニシャツは大変お洒落です。

是非、夏はビッグヴィジョンに行かないよ〜と言わず、立ち寄ってくださいね。

これらのウチいくつかはWebで企画物として取り扱いたいな...と思ってます。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 12:00| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

貴重なご意見

私の毎朝の日課の一つに会社宛に来た全てのメールに目を通すことがありますが、
今日こんなメールをお客様から頂きました。

この方はただ今実施しているネット限定ゼニア企画へ応募されている方なのですが・・・

> ビッグビジョン ウェブ担当 吉村様
> 今回ゼニアのウェブ企画に応募しましたが、リピーター抽選、一次抽選ともに
> 落選しました。人気のある生地を希望したため、二次抽選も落選するような
> 気がしています。以前におなじようなゼニア企画を実施した際に落選者の
> 救済としてロロピアーノの半額セールをウェブ応募者に限り延長したことが
> あると思うのですが、今回もありでしょうか?  (K様より)


1211nakazuri.JPG

メールを拝見して、う〜むっっ、仰るとおり。
特に今回はゼニア企画へのご応募総数も多く、また広告期間がいつもより1週間短い 
・・・ということで、良い事は即実行。

社内の営業担当・仕入担当役員にだけ了承を得て、K様へはこんなお返事をいたしました。

K様

おはようございます。ビッグヴィジョンの吉村です。
師走に入り毎日寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?
今年ももうあと1月を切ってしまいましたね。。。

昨夜はNET限定企画、中吊り広告企画についてご意見をありがとうございました。

ご指摘の件、ごもっともと思いました。
私共の配慮が足らず、お客様にやきもきさせてしまい申し訳ありません。

ご指摘の件は早速検討し、

・ゼニア企画落選者に限り、ロロピアーナの割引は12/24まで
・その他の方※も ロロピアーナは12/16まで 延長するようにいたします。


※:その他の方も対象としますのは@今回の中吊り広告期間は普段より短い。
Aゼニアに興味があって入札されなかった方やゼニア落選者への告知不足で
本件(ロロピアーナの延長)をご存じないでご来店される方もいらっしゃる。
という可能性を考えての措置です。

いずれにしましても貴重な意見をありがとうございました。

簡単ですが取り急ぎご案内まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
株式会社ビッグヴィジョン
      代表取締役 吉村 雅隆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



・・・諸々の企画は事前に色んな可能性を考えて最善を尽くしているといつも思っているのですが、やはりお客様のご意見にはかないません。

考えが及びませんでした。

持つべきは良いお客様ですね。

posted by オーダースーツのヨシムラ at 09:35| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

久しぶりの取材

この日は業界新聞である繊研新聞さんの取材を受けておりました。

実のところ、こういった取材はヨシムラでは滅多に受けませんが、ビッグヴィジョンでは、業界内での存在感があるためか時々受けます。

私は、、、というと決して目立ちたがり屋ではありませんが、広報活動の一環として取材の希望があればお受けしているといったのが実情です。

で、今回はどんな取材だったかというと、、、

前回がビッグヴィジョンの新社長になっての抱負みたいな内容でしたので、
その半年後ということで、当時お話ししたことがきちんと実行されているか?
ある意味、チェックされた取材でした。

前回、吉村さん○○について仰ってましたがその後どうなりましたか?
※:○○は売上、利益、企画などなどです。

そりゃぁ、言ったことをやるのが仕事です。
でも、それが上手くいく時、いかない時があります。

幸いこの半年間は、ほぼ予定していたことをやり遂げましたので、記者さんの質問に窮してしまうことはありませんでしたが、それにしても定点観測だと発言に責任を持たないといけませんから結構辛かったです。

特に、当社のノウハウについては、聞かれてもなかなか答えられない所だけに、取材を受けるのも難しい物だなぁと痛感した1日でした。

繊研新聞へは12月の中旬掲載予定です。
掲載したらまた画像でもアップしますね。

PS:残念ながら私の写真撮影はありませんでした。おめかししたのに。
代わりにレディース取扱店舗ということでヨドバシAKIBA店が掲載されそうです。
posted by オーダースーツのヨシムラ at 12:00| Comment(0) | 仕事(営業戦略) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする